最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« さて来週は、文化の日…。 | トップページ | レッズ、勝ちましたか。 »

2005年10月28日 (金)

牛肉輸入についての軽い感想。

このところ、牛丼屋の株価が上がっている。

吉野家ディーアンドシー、ゼンショー、松屋フーズ…。

どうやら、米国産牛肉の輸入を、内閣府の食品安全委員会が容認する方向らしい。

生後20ヶ月以内の若い牛に限定だが。

これによって牛丼が復活することは、牛丼が大好きな俺としても歓迎したいところではある。

ただ、牛丼というものは食うものだから、食の安全性とかはどうだろうね…。

« さて来週は、文化の日…。 | トップページ | レッズ、勝ちましたか。 »

株式」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/6708892

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉輸入についての軽い感想。:

» 【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?) [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
■【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官が見積(=年間30万トンの肉骨粉が牛へ?) 牛への鶏糞ごみ飼料=poultry litter について、全国食健連が主催したBSE講演会のジョン・スタウバーさんの資料に以下の件がありましたので、転載させていただきます。 >毎年約100万トンの鶏の糞尿が牛に与えられている。鶏舎の床などから掃き集めるため、これに肉骨粉入りの飼料が混入している可能性は大きい。F... [続きを読む]

« さて来週は、文化の日…。 | トップページ | レッズ、勝ちましたか。 »