最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 落胆と希望と | トップページ | 勝手にシュミレーション。 »

2005年10月13日 (木)

「何それ?」という昨日のサッカー。

昨日ワールドカップ出場を決めたのは、フランス、セルビアモンテネグロ、スウェーデンとなったわけだが、予選も含め、昨日の試合で「何それ?」と首をかしげたのをいくつか。

①日本代表のウクライナ遠征。
結果は、ウクライナのプレッシングサッカーと、ラトビア人審判の不可解なジャッジを前に0−1で敗れた。
確かにあの審判は、今まで俺が見てきた中で「何それ?」と聞きたくなるぐらい最低のジャッジだった。
しかし冷静に見ると、今の代表はプレッシングサッカーに当たり負けして、なかなかゴールが奪えなかった。
ああいう局面でも常にゴールを目指す執念がなかったから、あの後半終盤の余計なPKに泣く結果に終わったとも思える。
それだけに、そういうタイプの大久保嘉人を後半ロスタイムになって投入するのは「何それ?」と首をかしげた。
ワールドカップではどんな「何それ?」という事態に巻き込まれても、1戦1戦大事に勝ったチームがチャンピオンとなる。
ジーコが監督になってからラトビア戦まで、代表は完全アウェーでの試合で、たとえ負けても常にゴールを奪ってきた。
それだけに、今回ノーゴールという結果は非常にもったいない。
そういう意味で俺自身、「何それ?」と首をかしげてしまった。
残念だが、次に生かして頑張ってほしい(次はコートジボワールだっけ?)。

②オランダ代表のワールドカップ予選最終戦。
ホーム(アムステルダム)で行なわれたが、守備重視のマケドニアを前に0−0のスコアレスドローだった。
これだけでも「何それ?」なのだが、結局マケドニアには2戦連続で勝てなかったというのも「何それ?」だった。
今予選でオランダは、チェコやルーマニアといった強豪に連勝するなど完璧な試合だった。
しかしアルメニアのように引いて守るような相手にはなかなか上手いように勝てなかったようだ。
現地のオランダ人サポーターも、昨日の試合結果には「何それ?」と思ったことだろう。
1回、日本もオランダと親善試合を組んで見たら面白いな。

まあこれもサッカーなのだと言われればそれまでだけどね。
今後、いい意味での「何それ?」という試合内容を望みつつ…(笑)。

« 落胆と希望と | トップページ | 勝手にシュミレーション。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/6378540

この記事へのトラックバック一覧です: 「何それ?」という昨日のサッカー。:

» ジーコ監督猛抗議「恥を知れ」 [SHINJI ONO 2+DVD]
こんなニュースがあった。 試合終了直前のまさかの敗戦にジーコ監督が大爆発した。セ... [続きを読む]

» 見なきゃよかったウクライナ戦 [The GLPC]
 ひどい試合だった。日本はまるでいいところ無し。審判のジャッジも不可解極まりなく、レベルの低い試合だった。  代表戦のたびに書いているが、オフ・ザ・ボールの動きがなぜこうもできないのだろう?欧州組が中盤から前を占めているのにも関わらずだ。相手のウクライ....... [続きを読む]

« 落胆と希望と | トップページ | 勝手にシュミレーション。 »