最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 雇用保険の七不思議。 | トップページ | 若き妖精の快挙。 »

2005年12月14日 (水)

責任の感じられない証人喚問に思うこと。

今日、元一級建築士、木村建設の元役員2名、総合経営研究所(総研)の所長の証人喚問。

ご存知の方も多いだろうから、名前はあえて言わない。

もちろん、例の耐震強度偽装問題の件で、である。

全部は見ていないが、今の歪んだ日本社会を象徴するような内容だった。

まず、元一級建築士の質問のときの自民党議員。

前置きばかり長くて質問になっていない。時間稼ぎをしているのかっ、とでも言いたくなる。

それでいて「時間がなくなりましたので…」とか言っているが、あんたが時間を浪費しているんだろがっ!!

はっきり言おう。与党は質問が下手!!野党のほうが核心に迫るような質問をしていた。

それにしてもこの元建築士、一級建築士の誇り以前に、人間的な良心はなかったのか?と聞きたくもなった。

で、木村建設の元役員は、相変わらず責任逃れに終始。

元建築士の証言と相反するような内容だった。

公共の電波を通して、よくも矛盾するような内容を言い放てたものだ。

総研の所長は今日初めて出て来たが、やっぱり「私は関与していない」発言。

矛盾するような内容に、民主党議員も業を煮やしていたようだ。

まったく、大のおとなが見苦しいったらありゃしない。

こんな責任の感じられないおとなたちが、よくも責任の重い役職や仕事を承ったものだ。

この証人喚問の映像を、子供たちにはとても見せられるものではない。

いや、むしろ反面教師として見せるべきなのか…。

しかし俺自身、この問題は氷山の一角だと思われる。

検査機関も含め、構造計算書の偽造マンションに関与した面々は、もっと追及すべきではないか。

そこで、自戒も込めての、俺からの提言。

自分たちで責任が取れないなら、安易に仕事を承るなっ!!

これは首相など政治家だけでなく、公務員、経営者、労働者、いや全てのおとなに言いたい。

…もちろん、自分も含めて。

<12/15 追記>

この証人喚問だが、最初に出てきた、前置きばかり長く話していた自民党議員についての新聞記事はほとんど見当たらなかったという。

また、自民党議員の質問時間がやけに長くも感じたのも、事実である。

質問時間を多くとって、俺たちはこんなにもすごいんだぞって権威をアピールするつもりだったのか?

何で新聞はそういう醜い面を糾弾しないのだろう。

俺の勝手な個人的見解だが、各新聞はどうも自民党に甘い感じがしてならない。

昨日の証人もそうだが、こういったおとなたちも、今の日本社会に悪影響を及ぼしているような気がしてならない。

それにしても、なんかこの議員、怪しいな…。

« 雇用保険の七不思議。 | トップページ | 若き妖精の快挙。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/7622032

この記事へのトラックバック一覧です: 責任の感じられない証人喚問に思うこと。:

« 雇用保険の七不思議。 | トップページ | 若き妖精の快挙。 »