最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« J1第34節 新潟 0-4 レッズ!! | トップページ | ワールドカップのシード国を斬ってみよう。 »

2005年12月 3日 (土)

ガンバ大阪が優勝した今季のJ1。

浦和レッズの最終節は書いた通りなので、以下は日本代表の視点で他チームを振り返ろう。

レッズも含め、大混戦となったJ1最終節の上位2チームの結果↓↓。

セレッソ大阪 2-2 FC東京

川崎 2-4 ガンバ大阪

なんと、一番優勝に近いはずのセレッソがドローに終わり、川崎相手に苦戦の予想されたガンバが乱戦の末に勝利!!

川崎フロンターレの選手やサポーターたちには苦い結果になったと察するが、やっぱり最後に頑張ったのはガンバだったか。

ガンバはやっぱり、ナビスコカップ決勝でジェフ千葉にPK負けした後、浦和レッズに勝ったのが効いた。

点取り屋のアラウージョ、ワールドカップの最終予選でも活躍した大黒将志。プレースキッカーの遠藤保仁、そして守備の統率者・宮本恒靖。

これだけのメンバーがいて最終節目前で大宮、千葉に敗戦したのが不思議なくらいだった。

最終節、最後の最後で勝負強さを見せた。

ガンバ大阪のメンバーならびにサポーター、悔しいけどリーグ優勝おめでとう。

一方、ホームでまたしても涙を飲む結果に終わったセレッソ。

現役日本代表のいないセレッソは、ガンバとの大阪ダービーで2連敗して以後は、鉄壁の守備組織の効果もあって15戦無敗であった。

確かに組織的にはいいチームだとは感じたが、ここ2試合(大分戦、横浜FM戦)で勝ちきれないのが響き、この試合でも土壇場でドローにされた。

開幕戦から首位を突っ走って突然勝ち星に恵まれなくなったFC東京だが、最近の試合は負けていない(レッズの天皇杯は脅威かも)。

それも勘案すれば、俺自身はセレッソはどうかな…とは思っていた。

結果的にセレッソは優勝を逃したが、ここまでの頑張りは決して無駄ではない。

まあこうして、日本代表選手の活躍も絡めて見ると、J1も結構楽しめるものである。

totoがあたるあたらないは別にして。

ということで、最終節の結果は以下(上位5位。勝ち点、得失点差の順)。↓↓

1 G大阪  60 +24

2 浦和   59 +28

3 鹿島   59 +22

4 千葉   59 +14

5 C大阪  59 +8

いやはや、それにしても、最後はこうなりましたか。レッズが準優勝、セレッソは5位ですか。

来年もどうなるか、見守っていきたいね。

<追記>

柏にとっては、12/10までJ1は終わってないんだよね。

入れ替え戦の相手はなんと甲府。どうなることやら。

« J1第34節 新潟 0-4 レッズ!! | トップページ | ワールドカップのシード国を斬ってみよう。 »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/7446737

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバ大阪が優勝した今季のJ1。:

« J1第34節 新潟 0-4 レッズ!! | トップページ | ワールドカップのシード国を斬ってみよう。 »