最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« J1第5節 横浜 1-3 浦和!! | トップページ | エクアドル戦、メンバーチェック。 »

2006年3月26日 (日)

「仲間」って何だろう?

いよいよ桜咲く春が近づいてきましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
最近、「仲間」が当ブログを閲覧しているとのことで、ありがたいことです。

先日、WBC優勝メンバーのイチローが語っていた「仲間」。
「このメンバー(日本代表)でメジャーリーグも戦いたい」という台詞も自然と出ていた。
とある週刊誌で知ったが、イチローは他の代表メンバーにかなり気を遣っていたらしい。
俺にはこの「仲間」という言葉が、最近妙に引っかかっている。

俺にとっての「仲間」って何だろう?
たまたま一緒にいた「仲間」ということなのだろうか。
某大学で英語を一緒に学んだ「仲間」。
某社で一緒に働いた「仲間」。
某スクールで話し方などを一緒に学んだ「仲間」。
「仲間」は他にもいそうだが、最近はご無沙汰している。
今、どうしているんだろうね。

そういえば、先日電気屋で、またも知人に会ってしまった。
この人も、某社で一緒に働いた「仲間」である。
当ブログをご存じとのことには驚いた。
このブログ、一部の親族にしか教えていないのだから…。
(こうなると、あまり変なことは書けねえな…)

さて、「仲間」という言葉がなぜ引っ掛かったのか?
それは「仲間」をつくるには、思いやりが必要だと思うからだ。
俺の過去を振り返っても、思いやりがあったかどうかは?だ。
思いやりは理屈ではなく、情動である。
ただなあなあで一緒にいたところで「仲間」意識は生まれない。
…そう考えると、実は俺にとっての「仲間」というのは少ないんだよな。

うーむ、今日はちょっと哲学的な話になってしまった。
また「仲間」が俺を呼んでいる。
転職活動は難航しているが、俺も次の「仲間」を探さなきゃな…。

« J1第5節 横浜 1-3 浦和!! | トップページ | エクアドル戦、メンバーチェック。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「仲間」とは『物事を一緒になってする者』上っ面の仲間なんてたくさんいるけどホントの「仲間」って皆、少ないんだよ・・・moguraさんだけじゃないよぉ。「思いやり」もそうだけど「自分らしさを持ち続ける」のが1番だと思う。そう‘moguraさんらしさ’これがいい。

サクラさん>>
なるほど、「自分らしさ」ですか。
「仲間」というのは偶然表面的になったようなもので、本当の「仲間」となるともっと深入りしないとなれないのでしょうから、そういう意味ではみんな同じように思っているんでしょうね。
まあmogura自身は、本当の「仲間」は少ない方がいいと思ってますけど(^ ^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/9262169

この記事へのトラックバック一覧です: 「仲間」って何だろう?:

« J1第5節 横浜 1-3 浦和!! | トップページ | エクアドル戦、メンバーチェック。 »