最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« ちょっとした外国語面接。 | トップページ | チャンピオンズリーグ準決勝③…主演レーマン。 »

2006年4月23日 (日)

J1第9節 清水 2-1 浦和、レッズ今季初黒星…orz。

レッズはこのところ無敗でいつかは負けると思っていたが、その相手は清水エスパルス。静岡スタジアムで天皇杯のリベンジを果たされてしまった。俺はBSに加入していないので、スパサカやスポーツ魂で映像チェックした。1失点目は相手の素早いリスタートから、2失点目は相手の韓国人選手にDF陣が翻弄されてから。前半終盤にワシントンがPKを決め、後半は怒涛の攻めに出たが結局ノーゴール。気持ちの面でも清水に完敗したような感じだな。

ちょっと気になったのは、この試合でレッズの警告が目立ったこと。あの審判、昨年川崎戦を裁いたあの国際主審は、ホーム寄りのジャッジしていたらしいからなー。なんか、ウクライナ遠征の時のラトビア人審判とか、WBCのアメリカ戦でのマイナーリーグ審判とかを思い出してしまうが。確かにこういうホーム寄りの曲者審判に試合を翻弄されるのも困ったものだが、今日のブッフバルトは公式会見でも結構冷静だったようだ。ならばあんな審判を見返してやるぜという闘争心を、審判への八つ当たりではなく、プレーで示してほしいものである。

次節は、累積警告で退場した坪井と、あとポンテも(何で試合終了後に退場なんだ?)出られないが、どうか今日の敗戦を引きずらないようにしてもらいたい。来週は、水曜日にナビスコ杯・福岡とのアウェーゲーム、そして土曜日は大宮との埼玉ダービーである。

« ちょっとした外国語面接。 | トップページ | チャンピオンズリーグ準決勝③…主演レーマン。 »

サッカー」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/9717200

この記事へのトラックバック一覧です: J1第9節 清水 2-1 浦和、レッズ今季初黒星…orz。:

« ちょっとした外国語面接。 | トップページ | チャンピオンズリーグ準決勝③…主演レーマン。 »