最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« リスも登場の?、チャンピオンズリーグ準決勝②。 | トップページ | J1第9節 清水 2-1 浦和、レッズ今季初黒星…orz。 »

2006年4月22日 (土)

ちょっとした外国語面接。

ウグイスの鳴く今日この頃である。
そんな中で、今週も行ってきましたよ、面接に。

埼玉県内にある某社を会社訪問。
履歴書と職務経歴書を提出し、そのまま人事担当者と面接に入った。
その中で「中国語3級」に目が留まったらしく、突然、
「ニージンニャンシュエハンユウ?」
と急に聞かれたので、何のことかと思ったが、「あなたは中国語を何年勉強していますか?」という中国語の質問だったのだ(漢字で書きたかったが文字化けしてしまうので…)。
「最近中国語はご無沙汰しています」…と言いたかったが、うーむ、なかなかとっさには出せないものだな…orz。
ちなみに中国語は学生時代の頃に勉強していたが、中国語の資格をもっていなかったことに気づき、4年前に中国語検定3級を取ったものである。
なお3級は、基本的な会話はできるというレベルである。
2年後は北京五輪もあるし、転職が済んだらもう少し勉強しようかな。

そういえば、俺がかつて勤めていた某社でも、ちょっとした英語面接があった。
面接官の1人が、「英検2級」に目が留まったらしく、
「あなた、英語できるの?じゃあ英語で自己紹介してみて」
と聞いてきたのだ。俺は
「My name is Mogura(俺の名前).I'm a student of (俺の出身大学).…」
とこんな風に答えた。
例えば大学でESSに所属していたという方は、普通の職業を望むのなら、これぐらい話せればいいんじゃないか?
もちろん、外資系など海外事業を志望する方は、英検準1級、いや1級はほしい。
そうでなければ、英語の飛び交うビジネスに、ついていくことなどできない。

語学のできる方は、ぜひとも自信をもって面接に臨んでもらいたいものである。
って、俺が言うことじゃないか…(笑)。

« リスも登場の?、チャンピオンズリーグ準決勝②。 | トップページ | J1第9節 清水 2-1 浦和、レッズ今季初黒星…orz。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

転職活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/9702610

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした外国語面接。:

« リスも登場の?、チャンピオンズリーグ準決勝②。 | トップページ | J1第9節 清水 2-1 浦和、レッズ今季初黒星…orz。 »