最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« ワールドカップ代表メンバー…やっぱり多くは期待できない。 | トップページ | ジーコJAPANへの4年間の思い。 »

2006年5月16日 (火)

FAカップ決勝で見た、ちょっとした感動。

最近はスポーツの辛口記事ばかり書いているが、サッカーでちょっと感動した話題を1つ取り上げておきたい。

FAカップの決勝をダイジェストで見た。
FAカップというのは、イングランドの全国選手権みたいなもの(日本でいう天皇杯のこと)。
決勝には、リヴァプールと、ウエストハムというチームが勝ちあがってきた。
試合は、3−3の同点のまま延長戦でも決着つかず、PK戦で3−1とリヴァプールが逆転勝利!!
リヴァプールってなかなか強くて面白いチームだな、と感動した。
前半、キャラガーのオウンゴールなどで2失点するも、シセが1点返す。
後半、ジェラードのミドルシュートで同点、コンチェスキーがループシュートを決めて再びリードするも、ロスタイムにジェラードのスーパーミドルで同点。
延長戦でも決着がつかずにPK戦、GKのレイナがPKを3本止め、なんとリヴァプールが逆転優勝した。
思えば昨年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝でも、前半ミランに3失点しながら、後半3得点して同点、PK戦でGKのファインセーブもあって逆転優勝したのが印象的だった。
やっぱり試合終了の笛が吹かれるまで絶対に諦めない精神が、リヴァプールには根付いているんだろう。
これでジェラードはワールドカップイングランド代表として、胸を張って出場することだろうね。
他に、今回コンチェスキーは外れたものの、キャラガーやクラウチがイングランド代表に選出されている。
イングランド代表、楽しみになってきたぞ。

ちなみに、ウエストハムのGKは、トリニダード・トバゴ代表でもあるヒスロップ。
ワールドカップでもイングランドとトリニダード・トバゴが対戦するので、この決勝戦はワールドカップの前哨戦にも思えた。
ヒスロップがジェラードに苦手意識を持たなければいいのだが。

さて、明日はいよいよUEFAチャンピオンズリーグの決勝がフランス・パリで行なわれる。
攻撃のバルセロナか、守備のアーセナルか。
バルサもロナウジーニョとかいて攻撃的だけど、アーセナルもGKレーマンが頑張っちゃっているからなー。
当日はフジテレビで生放送なので早起きして見ようかな。

« ワールドカップ代表メンバー…やっぱり多くは期待できない。 | トップページ | ジーコJAPANへの4年間の思い。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10093605

この記事へのトラックバック一覧です: FAカップ決勝で見た、ちょっとした感動。:

« ワールドカップ代表メンバー…やっぱり多くは期待できない。 | トップページ | ジーコJAPANへの4年間の思い。 »