最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« W杯11日目。 | トップページ | グループC、グループDの運命の3回戦。 »

2006年6月21日 (水)

グループA、グループBの運命の3回戦。

3回戦スタート。

この4日間で、決勝トーナメントに進むチームが全て決まる。

まず、グループAから。

エクアドル 0-3 ドイツ

コスタリカ 1-2 ポーランド

グループAはすでにドイツとエクアドルの決勝トーナメント進出が既に決まっている。

なお直接対決は、クローゼの2ゴールなどでドイツが圧勝。

次はグループB。

スウェーデン 2-2 イングランド

パラグアイ 2-0 トリニダード・トバゴ

イングランドは既にグループリーグ突破しており、スウェーデンとトリニダード・トバゴの2位争い。

トリニダード・トバゴは、2連敗中のパラグアイに南米の意地を見せつけられて完敗。

イングランドに土壇場で引き分けたスウェーデンが決勝トーナメントを決めた。

イングランドはジョー・コールが技ありのミドルシュートを決めたのだが、うーむ、やっぱりスウェーデンには38年間勝てない結果になったな。

スウェーデンVSイングランドは好ゲームだっただけに、地上波でも放送してほしかった。

で、心配なのはイングランドのオーウェンだ。

開始早々に右膝を捻って負傷退場したらしいが、症状が重いようだと今大会は不完全燃焼で終わってしまうかもしれない。

オーウェンは俺が個人的に好きな選手なだけに、軽い怪我であることを祈りたい。

ともあれ、これで決勝トーナメントの対決は、

6/24 ドイツ×スウェーデン

6/25 イングランド×エクアドル

となった。

さて今日は、グループCとグループDの運命が決まる。

グループD、ポルトガルとメキシコの直接対決。

グループC、オランダとアルゼンチンの直接対決。

グループDの方が早いが、メキシコとアンゴラのどちらに軍配が上がるか楽しみだ。

« W杯11日目。 | トップページ | グループC、グループDの運命の3回戦。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

moguraさん、こんにちわ。
ジャンリュックです。
オーウェンは心配です。
今大会中の復帰は難しいとか。。。
彼の動きはピカイチです。

ジャンリュックさん>>

どうやらオーウェンは離脱して治療に専念するらしいです。
オーウェンは大舞台で必ずゴールを挙げてきただけに、今大会の途中離脱は残念ですね。
今後、EUROなどでの活躍を期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10619568

この記事へのトラックバック一覧です: グループA、グループBの運命の3回戦。:

» A組ドイツ対エクアドル。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、12日目ドイツvsエクアドル。 ベルリンにて。第3試合。1位通過は……。 (途中、獣王星とひぐらしのなく頃にを見てました……) 1分、エクアドル、チャンス! 4分、ミロスラフ・クローゼ!シュート! アナウンサー、... [続きを読む]

« W杯11日目。 | トップページ | グループC、グループDの運命の3回戦。 »