最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 決勝トーナメント1回戦②。 | トップページ | 決勝トーナメント1回戦④…これが実力の差か。 »

2006年6月27日 (火)

決勝トーナメント1回戦③…ドラマは結末に待っていた!!

昨日のラウンド16は、いずれも試合の終わりにドラマが待っていた!!

イタリア 1-0 オーストラリア

前半後半と膠着状態。

そんな中、イタリアは後半マセラッツィが退場。

オーストラリアは数的優位になるも生かせず。

ヒディンクは延長戦を見込み、1人しか交代枠を使わなかった。

後半ロスタイム、イタリアがPK獲得。

トッティがPKを決めてすぐ、試合終了!!

スイス 0-0(PK 0-3) ウクライナ

スイスは1次リーグ270分、決勝トーナメント90分+延長30分通して無失点。

しかし、決勝トーナメントは得点が取れなければ勝ち上がれない。

PK戦では、ウクライナのGKショウコフスキが、スイスのPKを2本阻んだ。

スイスは、何とPKを1本も決められず。

点を取られなくても、負けは負け。

それにしても勝負というものは、最後の最後までわからないものだ。

準々決勝のカードは、以下のようになった。

6/30 イタリア×ウクライナ

さて、今日はガーナがブラジル相手にどれだけ踏ん張れるか。

スペインの無敗記録をフランスが土をつけるか。

これがラウンド16最終日の、俺の注目点だ。

余談だが、イタリア×オーストラリアで、国際映像が切れてしまうハプニングがあった。

もし日本がラウンド16に進出していたら、おそらく大顰蹙だったに違いない。

TBS、しっかりしなさい。

« 決勝トーナメント1回戦②。 | トップページ | 決勝トーナメント1回戦④…これが実力の差か。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10700957

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝トーナメント1回戦③…ドラマは結末に待っていた!!:

« 決勝トーナメント1回戦②。 | トップページ | 決勝トーナメント1回戦④…これが実力の差か。 »