最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« W杯7日目、早くもグループリーグの明暗が…!! | トップページ | W杯9日目、グループE大混戦。 »

2006年6月17日 (土)

W杯8日目、激戦グループの軍配は!?

激戦区・グループCの2回戦。

まず、アルゼンチンのワンサイドゲームとなったこの試合から。

アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ

前半、ロドリゲス、カンビアッソ、ロドリゲス。

後半、ケジュマンの退場でセルビア・モンテネグロが10人になってからも、クレスポ、テベス、メッシが容赦のないゴールラッシュ。

アルゼンチン、強すぎ。

俺自身はアルゼンチンの圧勝よりも、昨年のワールドユースで得点王に輝いたメッシが、1ゴール1アシストと結果を残したのが嬉しい。

日本もこういう若手が出てくればいいのに。

余談だが、日テレの試合中継、ゲストを交えての観戦会みたいな雰囲気だった。

サッカーに対する考え方が垣間見える。

もう1つの試合は、コートジボワールがアフリカの意地を見せた試合。

オランダ 2-1 コートジボワール

前半、ファンペルシーの強烈なFKとファンニステルローイのゴールで何とかリードして勝利したが、バカリ・コネのコートジボワールの攻勢もすごかった。

後半はほとんどの時間がコートジボワールのペース。

惜しくも敗れてしまったが、内容的にはコートジボワールの勝ちだろう。

ドログバは累積警告で次戦出場停止となり、これが見納めとなるのが悔やまれる。

結局、グループCはアルゼンチンとオランダが決勝トーナメント進出。

アフリカ勢の1つ、アンゴラも意地を見せた。

メキシコ 0-0 アンゴラ

スコアレスドロー。

アンゴラのGK、ジョアン・リカルドがファインセーブを連発していた。

昨年アンゴラとの親善試合でも日本はこのGKに苦戦していたし、アンゴラはなかなかガードが堅いようだ。

GKが主役のワールドカップというのも、なかなか見ごたえがあると思う(笑)。

« W杯7日目、早くもグループリーグの明暗が…!! | トップページ | W杯9日目、グループE大混戦。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10561357

この記事へのトラックバック一覧です: W杯8日目、激戦グループの軍配は!?:

» C組アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、8日目アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ。 1分。アルゼンチンCK、もう1回。 あ!なんて鮮やかな!18、マキシ・ロドリゲス、シューーーート! 7ハビエル・サビオラからのパス。 セルビアモンテネグロ7オグニェン... [続きを読む]

« W杯7日目、早くもグループリーグの明暗が…!! | トップページ | W杯9日目、グループE大混戦。 »