最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« W杯8日目、激戦グループの軍配は!? | トップページ | クロアチア戦の放送姿勢に思う。 »

2006年6月18日 (日)

W杯9日目、グループE大混戦。

グループリーグ2回戦、まずはこの試合から。

ポルトガル 2-0 イラン

試合内容、特にボール支配率からしても、ポルトガルの完勝だった。

フィーゴからデコのミドルシュート、クリスティアーノ・ロナウドのPK、計2発。

EURO 2004ファイナリストのポルトガルが、40年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。

逆にイランは攻撃がかみ合わず完敗し、脱落決定。

グループEだが、2回戦は波乱の展開となった。

次の試合は、さすがに途中で眠ってしまったが、ハイライトを見てびっくり!!

チェコ 0-2 ガーナ

ありゃりゃ、ガーナが勝っちゃったよ!!

アフリカ勢は先日コートジボワールが2連敗して脱落しただけに、もっと頑張って欲しいと思っていたのだが、ガーナが勝っちゃったか。

勝手な推測だが、チェコは身体能力の高いアフリカ勢が苦手なのかなあ?

イタリア 1-1 アメリカ

こっちはドローだったが、試合内容は大荒れだったようだ。

前半、イタリアがピルロのFKからジラルディーノのヘッドで先制。

ところがその5分後にザッカルドがオウンゴールを献上してしまい、同点。

これで動揺してか、イタリアのデ・ロッシが肘鉄で一発退場。

アメリカもマストロエニが危険なタックルで一発退場、さらにポープもこの試合連続警告で退場。

3人も退場するということは、よほど大荒れのゲームだったんだな。

いずれにしても、イタリア、チェコ、ガーナ、アメリカ、珍しく全チームに決勝トーナメント進出の可能性があるというのだ。

グループEは、3回戦まで気が抜けないね。

« W杯8日目、激戦グループの軍配は!? | トップページ | クロアチア戦の放送姿勢に思う。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10577307

この記事へのトラックバック一覧です: W杯9日目、グループE大混戦。:

» E組イタリア対アメリカ。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、9日目イタリアvsアメリカ。 恐ろしいE組、再び! レッドカード出過ぎ!!!!死のグループだーーーー。 イタリア、トニ、チャンス!あわない。 トッティにイエロー。 アメリカペース? イタリアFK、オフサイド。 ... [続きを読む]

« W杯8日目、激戦グループの軍配は!? | トップページ | クロアチア戦の放送姿勢に思う。 »