最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 決勝トーナメント1回戦④…これが実力の差か。 | トップページ | 簿記2級。 »

2006年7月 1日 (土)

強豪揃いの準々決勝①。

ワールドカップも残り8試合、いきなり強豪同士の対決。

ドイツ 1-1(PK4-2) アルゼンチン

ここまでくると、ハラハラドキドキのこう着状態の展開になる。

後半、ドイツが今大会初めて先制された。

それでも終了10分前にクローゼのヘディングで同点。

このままPK戦に入り、ドイツはバラックも含めて4人全員決め、レーマンがアルゼンチンのPKを2人止めて準決勝進出!!

次は、どうしてもイタリアVSシェフチェンコの構図に見えてしまう以下の試合。

イタリア 3-0 ウクライナ

ザンブロッタが1ゴール1アシスト。

セリエAの昨シーズン得点王のトニがワールドカップ初ゴール、それも2ゴール。

これは経験の差かな。

7/4の準決勝は、ドイツ×イタリアとなった。

またまた豪華なカードである。

それにしても、ドイツ人とイタリア人がうらやましい…。

« 決勝トーナメント1回戦④…これが実力の差か。 | トップページ | 簿記2級。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10744640

この記事へのトラックバック一覧です: 強豪揃いの準々決勝①。:

« 決勝トーナメント1回戦④…これが実力の差か。 | トップページ | 簿記2級。 »