最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 簿記2級。 | トップページ | W杯準決勝①、ドイツ 0-2 イタリア…ドイツは最後の最後で悪夢が。 »

2006年7月 2日 (日)

強豪揃いの準々決勝②…失望と驚きと。

タイトルからして、今日の準々決勝は失望と驚きが込められている。

まず、失望の試合から。

イングランド 0-0(PK 1-3) ポルトガル

ムムム、イングランド負けた…Orz。

オーウェンもそうだが、代えの利かないベッカムも調子が悪かった。

しかし何より失望したのはルーニーだ。

しつこくマークを受けたリカルド・カルバーリョを踏んづけるとは何事か。

あのレッドカードは本来もらわなくてもいいものなのに、もったいなすぎだ。

この試合のA級戦犯として叩かれることは間違いない。

それでもイングランドは守備を固めてポルトガルに点を入れさせなかったが、PK戦は相手が悪かったね。

ランパードも、ジェラードも、キャラガーも、3本も止められちゃったし。

ポルトガルGKのリカルドは、一昨年のEUROで自分で蹴るほどのPKのテクニシャンだものな…。

俺はイングランドに注目していただけに、この結果にはがっかりしている。

そういえば、前回大会でブラジルを優勝に導いたのもフェリペだったものなあ。

このままフェリペがまた優勝街道まっしぐらになるのかな。

さて、そのポルトガルと準決勝で戦う相手、次のフランクフルトでの試合は驚きの試合だった…。

ブラジル 0-1 フランス

ムムム、ブラジル負けた!!

ブラジルには唯一の南米勢として、残ってほしかったのだが…。

スイス、韓国とちっとも調子の上がっていなかったフランスだが、ようやく波に乗れてきたのかな。

決勝点がジダンのFKからのアンリのダイレクトボレーという理想的な形だったし、守備ラインもロナウジーニョに仕事をさせなかった。

このカードは、8年前のフランス大会の決勝と同じカードだったが、フランスしてやったりの試合だったね。

今大会限りで引退を決めた、ジダンのワールドカップは、まだ終わっていない。

というわけで、準決勝のカードは、以下の試合になった。

7/5 ポルトガル×フランス

俺の注目チーム…まだドイツが残っているじゃないか!!

ドイツがイタリアに勝って、フランスがポルトガルに勝って…そして決勝は、ドイツ×フランスを俺は望む!!

« 簿記2級。 | トップページ | W杯準決勝①、ドイツ 0-2 イタリア…ドイツは最後の最後で悪夢が。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/10758278

この記事へのトラックバック一覧です: 強豪揃いの準々決勝②…失望と驚きと。:

« 簿記2級。 | トップページ | W杯準決勝①、ドイツ 0-2 イタリア…ドイツは最後の最後で悪夢が。 »