最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月24日 (日)

急告です。

急告です。
今日からしばらくの間、ブログ更新を休止します。
せっかくの北海道日記なのですが、実は不慮の事故により、PCがぶっ壊れてしまいました。
ですのでメールチェックもブログチェックも当面できません。
どうかPC復活まで、荒らしのないようにお願いします。

あ、安部礼司のように。

おはようございます。
入社してすぐ受注サービスの仕事に追われっぱなしのmoguraです。
仕事の流れを頭では掴めても、なかなか身体がついていかない4日間でした。
そろそろ先輩方はピリピリしてくるかもしれません。
JFN「あ、安部礼司」のようにどんなことがあっても頑張っていきたいものです。
さて、今週末はラーメンを食いながら、また札幌市内で買い物です。
接客マナー、原価管理、株式公開…みんな仕事に関する本です。
そろそろ仕事の意識を高めないといけません。

2006年9月21日 (木)

トラックバックの考え方について。

管理人のmoguraです。

毎度、当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。
現在、moguraは北海道におりますが、実は訳あってトラックバックを休止しておりま
す。
インターネットのインフラが整備されていないからだけではありません。
改めて、トラックバックをすることとは何かを考えていただきたかったからです。

残念なことに、最近、ブログ荒らしとも取れる迷惑トラックバックが急増しておりま
す。
内容としては、いわゆる「出会い系」の内容のものがほとんどです。
本来、当ブログを訪問してくださる方は、みんな大事なお客様だと思っています。
その上でのトラックバックでしたら、まだ構いません。
ちゃんと記事に関連した上でのトラックバックですので、こちらからもトラックバッ
クをきちんと返しております。
しかし、当ブログの記事を読んでもいないくせに、迷惑トラックバックを何件も送信
するというのはいかがなものでしょうか。
そういう輩は、トラックバックをする資格はありません。
当ブログはクリーンなブログを目指しております。
迷惑トラックバックの送信は昔も今も厳禁としています。
最近、大量に送っている悪質なものが目立っておりますので、IPアドレスを公開しよ
うと思います。
9/8送信分 IPアドレス: 219.102.19.55
9/16送信分 IPアドレス: 124.102.35.39
9/19送信分 IPアドレス: 210.159.215.9
9/20送信分 IPアドレス: 211.3.124.172
こういう不届き者がいるために、どれだけのブログ記者が迷惑を被っているか、少し
は考えていただきたいものです。

この件については、ココログの管理者にも相談しようかと思っております。
ニフティさんに何年もお世話になっているmoguraですから、簡単に退会するつもりは
ありません。

なお、関東地方に戻ってきたらトラックバックを再開しようかと考えております。
但しくどいようですが、迷惑トラックバックはそれ以降ももちろん厳禁です。
迷惑トラックバックは、今後もビシバシ取り締まっていきます。

2006年9月20日 (水)

台風13号上陸とクーデター。

おはようございます。
とうとう北海道に台風13号が上陸してしまいました。
札幌にいるmoguraも強い風で目が覚めたほどです。
そしてタイでは大変なことが起きてますね。
現地にいる日本人の安否が心配されます。
では、今日は風にぶっ飛ばされないように行ってきます。

2006年9月18日 (月)

1年7ヶ月ぶりの牛丼。

今日の札幌は雨模様です。
台風13号の影響でしょうか。
こっちにも来るのかな…。
九州など台風被害に遭われている皆さん、お見舞い申し上げます。

さて今日は、待ちに待った牛丼復活祭に行ってきました。
吉牛(吉野家の牛丼)ファンのmoguraも札幌の某店で30分前から並んでいました。
最初はまばらでしたがだんだん長蛇の列。
そして牛丼との遭遇。
つゆだく大盛、おいしくいただきました。
完売した店も出たほどです。
まだまだ米国産牛肉の安全性を不安視する声もありますが、これが意識を変えるきっかけになればと思います。

Sany0106 Sany0107

2006年9月17日 (日)

小樽はいい街です。

今日は、あの石原裕次郎が幼年期を過ごした小樽に行ってきました。
小樽というと古い建造物が多いですね。
日銀をはじめとして、日本郵船、三井物産、北海道拓殖銀行…。
かつて北のウォール街と言われていた港町の歴史を感じます。
石原裕次郎記念館の他、ガラス細工のお店もあって、小樽は見所いっぱいです。
さて、明日は牛丼復活の日ですね。
近いところへ行くつもりです。

Sany0068 Sany0071

Sany0088  Sany0098

余談ですが、ロシア語でこんな建物を見つけました。

なんと読むのでしょうね?

ロシア語のわかる方、ぜひとも教えてください。

Sany0093

2006年9月16日 (土)

札幌ドームにて…その後。

日本ハム×ロッテ、結果は12-1で日本ハムの圧勝でした。
WBCなど国際試合にも出ていた小笠原道大選手の2ランHRを皮切りに合計12得点をあげました。
しかし、地元の熱気、凄すぎです。
隣の席が後援会の人でしたから…。
会場、ほぼ満席でした。
おーい、おーい、北海道、北海道〜♪
万歳、万歳、万歳!!

ちなみに、左から、札幌ドームの風景、そして日本ハムの有名どころの新庄選手、小笠原選手です。

Sany0029 Sany0045

Sany0047

札幌ドームにて。

こんにちは。
今日日中の札幌は半袖でもあまり寒くない陽気です。
さて、今日は札幌ドームにやってきました。
日本ハム×ロッテ戦です。
今季限りで引退する日本ハムの新庄剛志選手が政界入りする噂がありますが、本当でしょうかね。
まもなくプレーボールです(…ってあと1時間半もあるだろう!?)。

Sany0022 Sany0024_1

Sany0027

2006年9月14日 (木)

今日、リスタート。

おはようございます。
今日も携帯メールから。
今朝の札幌は多少の雲は見えますが、日は差しているようです。
さて、簡単にスポーツの話題。
ニューヨークでは故障明けの松井秀喜が4打数4安打。
一方イギリスのマンチェスターでは、中村俊輔がチャンピオンズリーグ初登場にしてFKでゴール!!
たまたま目が覚めましたが、ファンデルサールも真っ青のあのゴールは凄かったです!!
遠い世界での日本人の活躍は、素晴らしいことです。
moguraも今日から、新天地で活躍してきまーす!!

2006年9月13日 (水)

いざ、北の大地へ。

おはようございます。今日は携帯メールから。
今朝の埼玉県内は肌寒いです。
雨降っているせいもありますが。
今頃ニューヨークでは負傷明けの松井秀喜が戻ってきましたね。
喜ばしいことです。
さあmoguraはいよいよ、北の大地へ出発します!

(10/1 追記)

今回の記事以降は、北海道ダイアリーとして載せたいと思います。

画像もUPしておきます。

Sany0005 Sany0009

2006年9月12日 (火)

北の大地へ出発を前に。

mogura、明日出発する。

重ったい荷物は黒猫に任せて。

さて、俺が北の大地に足を踏み入れるのは、高校時代の修学旅行以来、15年ぶりである。

もちろん飛行機で、である。

そのときは、札幌市内を探検したり、阿寒湖や摩周湖を訪れたりしていた。

進学校だったので、もちろん北海道大学も訪れた。

特徴は…とにかく広い。

俺の出た大学の2~3倍はあったんじゃないか?

観光バス移動中に、鹿や狐が現れて、「かわいい~」と黄色い女子の声が挙がった覚えがある。

当時の写真が残っていないのが残念だが。

ま、今回はビジネス目的での札幌滞在となる。

観光もするけど、本業はビジネス。

今までは鉄鋼商社や全農・農協・一般農家が主なお得意様であったが、これからはいわば日本国民全員、ともすれば地球人全員がお得意様である。

食品メーカーだから、衛生面などは特に厳しいはず。

そのつもりで、これからビジネスに参入していきたい。

2006年9月11日 (月)

転職活動を総括する。

今日、例の会社からようやくいただきました。

採用通知。

あとは入社承諾書を当日提出するだけだ。

俺の転職活動も、ようやく終止符。

今は、スーツなどの衣類の梱包作業中。

何着ていくか迷うなあ…。

下宿先、インターネットが使えそうなので、PCとデジカメも梱包しておくか。

…って、何しに行くんだ、オレ!?

ブログ更新している時間があるのか!?

それは、木曜日以降にならないとわからない。

ま、それはおいといて、こうして転職活動を終わらせたのだが、俺は正直熱心ではなかった。

なんていうか、この年になると、考え方も保守的になっちゃうわけで。

別に「ヒルズ族」になりたいなんて思わなかったし。

今さら都会に住みたいなんて思わなかったし。

夢もなかったからねえ…。

履歴書や職務経歴書を出しても出しても相手にされず。

ま、自分を雇ってくれるところに行くことにしたわけで。

…それだけ。

今転職活動中の方、頑張ってくださいな。

2006年9月10日 (日)

J1第22節 大宮 0-2 浦和。

普通ダービーマッチというのは燃えるはずなのだが、今日の埼玉ダービーは正直退屈だった。

特にレッズは、代表の中東遠征のメンバーの何人かが先発。

レッズの2点というのは、前半と後半の終盤に1点ずつ。

ま、勝ったからいいけど、なんか先日のイエメンとのアウェーゲームを見ているようだった。

前も書いたけど、来年以降、Jリーグもサッカー協会ももっと日程面での運営体制を再考すべきだろうに。

**********

さて、俺は今週札幌に移るため、レッズの地元開催の試合は見られないかもしれない。

当面は携帯のJ’s GOALで我慢することにしたい。

今後レッズの試合の記事をUPするかどうかは…未定。

2006年9月 7日 (木)

牛丼、ついに復活。

一昨年から販売を休止していた吉野家の牛丼が、9/18に限定復活するらしい。

嬉しい!!

俺は学生時代から吉野家のファンなので、牛丼復活は朗報だ!!

その後、10月、11月にも徐々に販売量を増やしていくような構えだとか。

…ちなみに、牛丼復活の日は、俺は札幌にいるはずだ。

果たして、食いに行けるかな?

アジアカップ2007予選④ イエメン 0-1 日本。

昨日のアジアカップ予選、イエメンとのアウェーゲーム。

イエメン 0-1 日本

得点経過:後半ロスタイム 我那覇和樹(0-1)

アウェーで得点を取って勝った、ただそれだけと言う試合だった。

もちろん、後半ロスタイムに初ゴールを挙げた我那覇には拍手を送りたいけどね。

海抜高くて空気が薄い。

ピッチ状態は凸凹。

しかしこれがホーム&アウェーの宿命である。

どんな気候でも場所でも、サッカーに限らずスポーツ選手は環境を受け容れて戦わなければいけない。

だからこそ、オシムが試合後にピッチ状態に不平不満を言っていたのは残念だった。

世の中には、ピッチがイエメン以上に悪い中で予選を闘っている国もあるんだろうから、そんな失礼なことを言ってはダメだ。

日本サッカーがどうも「温室栽培」のように俺には聞こえてしまった。

気になったのは相変わらずの決定力不足。

イエメンはホームなのに守りを固めてカウンター。

スコアレスドロー狙いが見え見えだった。

そんな相手に、我那覇1人のゴールだけでは淋しすぎるし、代表としての自信も生まれることはない(巻と達也はもっと頑張れっ!!)。

今は手探り状態かもしれないが、やはり、海外組を1人でも連れてきて活性化を図らなければ、世界はおろかアジアとも戦えない。

これが今の日本サッカー界の現状かもしれない。

最後に、気になるのは過密日程。

今回、ただでさえ日程的にきついJ1の合間を縫って、アジアカップ予選のために中東へ遠征。

調整時間も短いと言うのに、また親善試合を無理やり入れるサッカー協会の無神経さにはむかつく。

Jリーグもサッカー協会も、ただ興行目的で試合日程を組むんじゃなくて、もっと長期的な視点に立った強化プランに沿って日程を組むべきだ。

<9/8 お詫び>

トラックバック後、よく見たらタイトルも記事もスコアが逆になっていました。

イエメン 1-0 日本ではなく、正しくは、イエメン 0-1 日本です。

勝ったのはイエメンではなくて、日本ですからね…。

2件トラックバックを返しましたが、間違えてしまいました。

トラックバック先の皆さん、大変失礼いたしました…。

2006年9月 6日 (水)

おめでたい話…紀子さまご出産の日に転職活動終了!!

今朝は、秋篠宮紀子さまのご出産で世間から祝福の声が上がった。

moguraからも一言。

ご出産、おめでとうございます。

皇位継承等でいろいろと騒いでいるけれども、新しい命の誕生と言うのは、それだけで喜ばしいこと。

出生率上がるしね。

いろいろ議論はあるけれども、俺は素直に祝福したいね。

さて、かく言うmoguraにもめでたい話がある。

紀子さまご出産の今日、転職が確定した。

昨日面接した食品メーカーの会社、今日の昼間に専務から電話で採用の連絡をもらった(^0^)。

万歳!!

善光寺の願掛けが通じたか!?

1年に及ぶ長い俺の転職活動が、ようやく終わりを告げた!!

今週か来週から2ヶ月ほど、札幌での研修の予定である。

ベンチャー企業なので、経理だけでなく製造・営業・総務などあらゆる仕事を体験することになるだろう。

いよいよ、俺も次の人生が始まるのだと、今からわくわくしている。

さて、研修へ行く準備を進めなくては。

2006年9月 5日 (火)

ベンチャー企業の役員面談にて。

久々に、書類選考が通った会社はベンチャー企業の食品メーカー。

昨夜、人事を担当する専務からお会いしたいという連絡を受けたのだ。

今夜、喫茶店で面接、というか面談。

で、話を聞いていくうちに、なんか微妙になってきた…。

…実は、求人は経理なのだが、実際は経理だけでなく、製造や営業など総合職的な経験もさせて、会社全体を理解していただきたいという。

つまり、経理だけわかっているだけではこの仕事は勤まらないというのだ。

経理としても、上場を目指しているがゆえに、IPO(要するに、株式公開のこと)とかIR(企業の投資関連情報の提供のこと)の経験は必要らしい。

…。

しかも、入社して1~2ヶ月は寒冷地・札幌で研修…。

俺はそれでも覚悟はあると伝えたが、手ごたえは微妙と言わざるを得ない。

果たして、俺の転職活動、終了なるか?

2006年9月 4日 (月)

アジアカップ2007予選③ サウジアラビア 1-0 日本…。

午前2時半はさすがに起きられなかったので、5時半ごろ起きて、DVDを早回しして見た、サウジアラビアとの初のアウェーマッチ、惜敗に終わった。

サウジとはこれで16年ぶりの敗戦であるとか。

6年前のアジアカップを見ても、相性は良かったはずだが…。

サウジアラビア 1-0 日本

得点経過:後半28分 アルドサリ(1-0)

(今回から結果と得点経過のみの記載とし、スタメンと交代は省略する。詳細はスポーツナビなどでチェック願いたい)

俺は、やっぱりね、という感じ。

準備期間3日ぐらいしかないのに、満足にチームが操縦できるはずがない。

しかも国際経験の少ないメンバーが大半。

おまけにサウジは高温多湿。

アウェーの洗礼を受けに入ったようなものだ。

ま、相変わらずゴールが奪えないんじゃ、アウェーで勝ち点を取るのは厳しいだろう。

サッカー界の激辛コメンテーター、セルジオ越後氏の意見も聞いてみたいところだ(ブログはこちら)。

次はイエメンとのアウェーマッチだが、ホームでも苦戦していただけに、高地でのアウェーはさらに苦戦するんだろうね。

ま、うまく勝ち点を奪ってきてほしい。

2006年9月 3日 (日)

牛に引かれて…。

何も牛に引かれて…というわけではないが、行ってきたよ。

信州・長野の善光寺。

最近、というかこの9ヶ月どうも俺は落ち目なので、思い切って遠出した。

この「思い切り」が大事かもしれない。

…おっと、これ以上人生哲学を語るのはやめにして、本題本題。

善光寺のある長野は、8年前に冬季五輪が開催された場所。

開催期間中に長野に行ったことがあるが、長野新幹線は当然のことながら相当混んでいて、長野駅から出られなかった記憶がある。

Sany0269

Sany0282

今も、長野駅やセントラルスクエア(今は駐車場になっている)に、五輪の名残は残っている。

さて、長野駅から1.8km歩くと善光寺。

仁王門をくぐり、改修中の三門をくぐると、善光寺の本堂。

Sany0273 Sany0275

Sany0276

Sany0278

本堂に入る前に引いたおみくじは、末吉…(ー ー;)。

本堂で、念入りに願掛け。

本堂のお戒壇めぐりはスリル満点。

戒壇を下ると真っ暗。

真っ暗な回廊を壁伝いに進み、中ほどにある「極楽の錠前」探り当てる冒険である。

安全のため(?)、携帯電話の明かりを使っていた人いたけど、(実は俺も含めてだが…)あれは反則だろうね(^ ^;;)。

やっぱり冒険しなくちゃ。

で、余談だが、実はmoguraは、3年前、2003年の5月にも善光寺を訪れたことがある。

当時は大混雑していて、何で混んでんだ?と思ったが、その年は7年に1度の「善光寺御開帳」だったらしい。

当時メーリングリストやっていたスクールの友人も知っていたらしい…Orz。

ということは、今度の御開帳は、2010年の予定かな。

その頃には、家族を持ちたいなあ。

…帰りは、信州本場のそばソフトクリームとざるそばも堪能。

Sany0280

そして絵馬には、こんな願い事を書いた。

どうか願いが、必ず叶いますように…。

2006年9月 2日 (土)

現段階でのオシムへの評価は時期尚早。

今代表は、アジアカップ予選のため中東にいる。

サウジアラビア、イエメンとアウェーゲームを戦うのである。

今回新たに、FC東京の伊野波とか、大分の西川・梅崎といった北京五輪世代が呼ばれている。

今回も若手が呼ばれているけれども、欧州クラブの面々が呼ばれていない。

ヨーロッパはシーズンが始まったばかりだから、と言う言い分もあるが、俺は1人もいないのはどうかな、と思う。

特に松井大輔あたりは、A代表の経験のためにも1度呼んだ方がベターだと思うが。

さて、今回の中東でのアウェーマッチ。

キックオフは、サウジアラビア戦が現地時間9/3の20:30だから、日本時間では6時間進めて9/4の2:30。

丑三つ時にもかかわらず、視聴率より視聴者サービスを重視したテレビ東京が中継(拍手!!)。

イエメン戦は、現地時間9/6 15:20なので日本時間は6時間進めて21:20??

こちらはTBSが中継するらしいが、ゴールデンタイムを睨んでるのが見え見え。

イエメン時間の昼間では、高地とはいえまた暑さが心配される。

いつも思うが、サッカーは視聴率の道具ではない。

「日本サッカー応援宣言!!」なんて大言壮語しているどこぞの局も含め、他局もテレ東のサービス姿勢を見習わなきゃダメだ。

ところで。

俺は日本サッカーを取り巻く環境に疑問を感じている。

視聴率がすべてのマスメディア、各サッカー雑誌の報道姿勢。

早くもオシムを礼賛する意見が目立つけれども、いかがなものか?

確かに、ジェフ千葉をカップウィナーに導いたことは評価できる。

しかし、代表としての実績は、まだこれからなのだ。

オシム語録だとかで納得している人もいるけど、サッカー協会やクラブと意見が違うだけのことだ。

8月のたった2試合だけで、オシムを礼賛するのは時期尚早だろう。

オシムでよかったのかどうかは、まず、アジアカップの予選が終わった段階でやった方がいい。

なぜか残留している川淵さんをはじめ、JFAスタッフたちにも釘を刺しておきたい。

…ということで、俺もオシムへの評価は、それまで保留としておくこととしよう。

2006年9月 1日 (金)

季節は秋に入ったが…(> <)。

今日から秋に入ったが、俺の「社会との戦い」はまだ終わっちゃいない。

3社応募、現在連絡待ち。

外資系自動車部品メーカー、会計事務所、食品メーカー。

いずれも経理職。

いずれも遠くまで行ってハローワークの紹介状を添付した。

書類選考、どうか通ってほしい。

最近むかつくのは、応募書類をそっくりそのまま返送するケース。

何の音沙汰もない会社も同じ。

おい会社、履歴書や職務経歴書を書くのにどれだけ労力がかかっているか、わかっているのかっ。

とにかくお願いだから、面接する機会作ってくれっ!!

…と、最近こう叫びたくなる今日この頃なのだ。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »