最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 思い立ったら…稚内へ。(後編) | トップページ | 開設1周年御礼。 »

2006年10月17日 (火)

いじめなんか、絶対に許さない。

久々に腹立たしいことがあったので、社会問題について真剣に考えてみたい。

いじめ、許さない。

かつて、辰吉丈一郎や前園真聖がこのタイトルでCMに出演していた。

たしか、公共広告機構のCMだったか、辰吉もいじめられっ子だったという話もきく。

あのボクシングの元世界王者が、意外といえば意外である。

さて、閑話休題。

いじめで生徒が自殺したというニュースが後を絶たない。

そもそも、いじめとは何なのか。

線引きが難しいのだが、例えば、特定個人を否定するように無視する、特定個人を呪う・誹謗中傷するようなことを言う、何の因縁もなく暴力を振るう…など。

トイレで水をぶっ掛けてずぶ濡れにするという例もある。

俺自身、こういういじめ行為を思い出すだけでむかついてくる。

ドラマでこういうシーンを見るとすぐ中指立ててチャンネルを替えるほどだ。

しかし、いじめ問題、何でなくならないのだろうか。

俺自身、たまに悩み相談サイトを見ることがあるが、内容からして悲痛な叫びが書かれていることが多い。

誰にも相手にされずに、自殺まで考えている…という生き地獄を思い起こすような内容も見られる。

なんか、思い出すだけで涙が出てきそうな感じである。

その果てに遺書を残して本当に自殺してしまったなんて話を聞くたびに、「何で本当に死んじまうんだ…」とやりきれない気持ちになるのである。

それにしても、またも福岡県の例になるが、教師がいじめに加担するとはどういうことなんだっ?

…ったく、俺は悔しいし、悲しいよ。

もう世も末だよ。

このほど自殺した中学生の遺族の方はショックを超えて怒り心頭だっただろうね。

児童・生徒を守るべき立場の教師(前担任で今は学年主任)が、からかいやすかったからいじめに加担した?

もう、最低、教師失格だね。

あんたの人間性はその程度かと。

それを取り巻く中学校も同罪だ。

会見を聞けば「自分さえよければいい」という体質そのもので、いじめというものを真剣に考えていない。

いつからこんなさびれた世の中になってしまったのかね。

文部科学省、日教組、ならびに都道府県・市町村の教育委員会、そして現役教師たちに、あえて問いたい。

あなた方は、いじめの問題をどう考えてるんだ?

いじめの問題そのものをもみ消すことしか考えてないんじゃないのか?

冷酷な現実だな。

中には「そんなことはない、俺たちだっていじめについて真剣に考えてるんだ」という熱血教師もいらっしゃるんだろうけど、今の風潮を見るとほんの一握りじゃないのかね。

今こそ、「スクールウォーズ」や「3年B組金八先生」のような熱血教師が現れないだろうか。

人間として尊敬される教師が、一人でも多く増えることを願いたい。

最後に、今、いじめられている生徒たちに言いたい。

あなた方は、きちんとしたモラルを持って頑張っているのであれば、決してダメ生徒なんかじゃない。

安易に死ぬことを考えないで、もっと自分に自信を持って生きようよ。

« 思い立ったら…稚内へ。(後編) | トップページ | 開設1周年御礼。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は私も18年前になりますが、中学のとき3年間毎日いじめられてました。
集団で殴るけるは当たり前。階段からも突き落とされたり、机やいすで殴られたりしたこともあります。
そのときの担任は見て見ぬ振り。
部活の先生は加担してました。
その部活の先生は今も北海道のどこかの中学で音楽の先生をそしらぬふりしてやってます。

先生がいじめに加担することは今はじまったことじゃないんです。
それは昔からあったこと。
そしてそれは表ざたになってないだけで、水面下では行われているんです。
もちろん、そうじゃない先生もいますが・・・

いじめる側・加担した先生は「すべてお前が悪いんだ」の一点張り。
私に怪我させても謝ることは一度もありませんでした。

もちろん、私も死ぬことを考えてました。
でも死ねなかった・・・
死ぬのが怖かった・・・
それが幸か不幸かはさておき・・・

正直大人になった今も生きるのが・人が怖いです。

20歳のころ、いじめた同級生が家に電話してきました。
いじめたことを謝りたい・・・
自分に子供ができてはじめてわかった・・・
同窓会に出てきてくれたら俺が守る・・・

いまさら何を言われても許せない。
あのころのトラウマと心の傷はいまだに残ってる。
いまさら謝られたって・・・という気持ちが強く残ってる。
それって、加担した教師と同じじゃないか!

でも、今生きてます。
きちんとした社会人じゃないダメ人間だけど・・・
それでも生きてる・・・

私の中学時代の3年間は亡きものとしていきてます。
そうしないとやっていけないから・・・

今回事件になったことでこういうことが表ざたになり、大きなニュースになったけど、それにも気づいてもらえず、自殺する生徒もいるわけだし、自殺まで行かなくても登校拒否などは実際にあります。

SOSを求めている生徒たくさんいると思います。
それに気づく先生や周りの大人がたくさんいたら、彼は死ぬことなんてなかったと思う。

「自覚していた。からかいやすかった」
「一生をかけて償います」

そんなことを平気で言う奴なら最初から先生になってほしくない。

そんな大人が教師という仕事をしてるんだから、おかしくなっていくんだと思う。
教員採用試験じゃ、そんなことまで見抜けないし・・・

う~んまとまりがなくてごめんなさい。

どうしたらこういう悲しいことがなくなるんでしょうね・・・(T_T)

satukiさん>>
はじめまして。
思い出したくもない思春期でのいじめ体験談、涙をこらえて読ませていただきました。
周囲の同級生だけでなく、先生でさえも信じられない悲痛な叫びが、ひしひしと伝わってきます。
決して他人事とは思ってません。
実はかく言うmoguraも、義務教育の時代は不良どもの目の敵にされるなど嫌な思い出ばかりなのです。
今までいじめの被害に遭った人たちの気持ちもよくわかります。
satukiさんも含め、それでもなんとか生きてきた人に、拍手喝采したいぐらいです。

大事なことは、教員に限らず今の大人たちが、人を育てるとはどういうことなのかを真剣に考えて実行することでしょうね。
moguraが先生だったら、いじめられている児童・生徒に対して、「俺がお前を守ってやる」と誓い、指きりげんまんし、いじめ問題に立ち向かうでしょう。
もっと世の中全体が、いじめなんか絶対に許さない熱血漢にあふれたものであってほしいのですがね…。

はじめまして、くら子です。
一言言わせてください。

これ以上誰も死を選ぶな!!
いじめは、『間接殺人』だ。

冷たい言い方で悪いのですが。
残された家族の悲しみも考えてくれ。
生きている限り続くんだぞ
不登校でもいいじゃないか。
義務教育がどーのというなら
『健全に登校する権利を奪ったのは
どっちだ』と。

私も中学の3年間、ばい菌扱いされて
辛かった。
元々、内向的なせいで、友人も少なく。
小学時代は特殊学級だったせいで
同じ小学のヤツらに言いふらされた。
女子が調理実習で炊き込みご飯を炊いて、
クラス女子全員が男子におすそわけした時
『これ、誰が握ったの?』
『あ~よかった、○○でなくて』
お弁当のお茶当番で、
やかんを取りに行く係が2人。
教室の前で、手を離した・・。
重いやかんだけど、手伝えなかった。
『○○の触ったやかんから
お茶が飲めるかよ』とボイコットされたから・・。

流行の下敷きを取られて、制服つかんで、取りかえそうとしたら
『きたねーな、腐る、触るな』と
下敷き、捨てられました。

アイツらが
親になって『いじめは許さない』なんて子供に言い聞かせてるんだろうな
お前らが言うな。もう、忘れただろうけど

くら子さん>>
はじめまして。
誹謗中傷で人格を否定されるなど、つらい中学時代を経験してきたのですね。
おそらく、いじめを働いた連中は、当時のことなんか忘れているでしょうね。
被害者が心に大きな傷跡を残していることもお構いなしに。
こんな連中が、いじめは許さないと言ったところで、誰も信用しないと思います。

moguraもこれ以上、いじめ自殺が増えてほしくないと思っています。
遺族の方々の気持ちもそうですが、何よりいじめの被害者たちの将来が、卑劣な連中のために踏みにじられるなんてもったいないじゃないですか。
逆に、昔いじめられた人たちが、逆襲とばかりに世の中で成功すればいいんですよ。
だからmoguraはこれからも、安易に死を選ぶな、と叫びたいのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/12313868

この記事へのトラックバック一覧です: いじめなんか、絶対に許さない。:

» 筑前町三輪中学校いじめ自殺事件に思う--教育正常化の光を [なめ猫♪]
 福岡県で再び中学生の自殺事件が起きました。こうした事件の度に悔しくて仕方がない。平成7年頃にもいじめによる自殺事件が相次ぎ、問題になりましたが、報道された内容は通り一遍等の無責任なものばかりでした。  あの... [続きを読む]

« 思い立ったら…稚内へ。(後編) | トップページ | 開設1周年御礼。 »