最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

実はテレビの隠れキャラ。

近頃、moguraは本当に働きmoguraになっている。

経理だけで生きてきた前の会社とはまた違ったスリルを味わっている。

前の会社以上に、個人のお客様を意識している。

で、今日、某テレビ局の取材が来た。

えっ、俺、テレビに出るの??

…実はmogura、テレビに2度出たことがある。

最初は、ちょうど20年前ぐらいだったか?

群馬テレビの「ぼくらの放送局」…だったと思う。

群馬県や埼玉県の小中学校で、現役児童・生徒が司会進行する番組。

その番組に、縁あって俺が通っていた小学校が紹介されることになった!!

進行役が、児童会のメンバー。

で、実は俺も出ていたのだが、確かサッカー大会の司会やっていたと思う(但し、当時俺はサッカーに全然興味なかった!!)。

感想?

テレビに出ていた俺、恥ずかしい。

もう1つ。

これは実名は出なかったけど、昨年のコンフェデレーションズカップ・ドイツ大会に俺がたまたま映っていた。

実はこれ、国際映像だったんだよね。

ドイツや日本だけじゃなくて、いろんなところで映っていたんじゃないかな。

やっぱり、テレビに出ている俺って、なんか恥ずかしい…。

あと、俺は直接出ていないが。

10年近く前の文化の日だか、某大学の学園祭にて、フランス料理シェフの坂井宏行氏が特製クレープを作っていたところを目撃。

これたしか、フジテレビ系列の「とんねるずのハンマープライス」で、某大学のサークルが高い予算払って誘致したもの。

そういえば、俺の知人が出ていたような気がしたけど…。

えっ、moguraが何の番組に出るかって?

それは秘密…。

2006年11月26日 (日)

休みなしの1週間。

最近超多忙で開店休業同然の当ブログですが、ちゃんとmoguraは生きています。

優勝間近の浦和レッズの試合が見られないのが心残りですがね。

ただ、明日はFC東京とのアウェーゲームだから、4-0で完勝したホームゲームほど簡単にはいかないかもしれない。

それはともかく…。

やるべき仕事が山ほどあって、なかなか手を回しきれない仕事も山ほど。

いやあ、この1週間、己の未熟さを思いっきり実感した。

俺はもっともっと、自分以外のお客様の視点に立った言動や行動をしていかなければいけない。

なぜなら俺は、食べ物の会社に勤めているわけだから。

いわば、人々の健康を預かっているようなものだから。

今日も、個人のお客様からの電話やメールなどの質問に、丁寧に答えていった。

今週は工場の立ち上げの準備などで土日祝日も休みなしの状況で、平日は頭クラクラだったが、今日は比較的元気だった。

もし1週間休みなしの状況が、前の会社であったら…。

うーむ、この際昔のことは忘れよう。

来週テレビ局の取材もあるというので、頑張りますぞ~っ!!

2006年11月19日 (日)

moguraの転職は…間違っていなかった。

今日は個人的な話をしよう。

2ヶ月前、moguraは札幌で第2の人生をスタートさせた。

第2の人生というのは格好のいい言葉…のはずだが、仕事内容が前職とあまりにもかけ離れていたため、毎日不安ばかりが募っていた。

受注サービスにしても、原材料の発注にしても。

…まあこういったことは日々勉強を重ねて徐々にやっていけばいいのだが。

しかし当初の会社の雰囲気は、どこかどんよりとしていて、オレは明るく元気に振舞えなかった。

どうも原因は、「○○しないとダメ」とか、「○○しないと怒られる」とかいったような、否定が先行した指導方法のような気がするのだ。

これでどうやって、職場の雰囲気が明るくなるのだろうか?

ダメダメ言ってたら、知らぬ間にみんなダメになるんじゃないのか??

怒られたくないから、仕方なくやっている、そんな悲観的な会社なのか?

当初は、そんな消極的な雰囲気が伝染したかのように、オレも暗くなっていた。

だから、電話にしても接客にしても暗い対応で、周囲は「mogura(自分の苗字ね)、もっと明るく元気よく!!」と発破をかけられる毎日だった。

首都圏に移ってからも、システムでひともめしたり、電話回線とFAX回線が切れたりするなど何かとトラブル続きで、思うように仕事は進んでいない。

そして極めつけは、先日会合があったのだが、ここでオレはまたつまずいた。

スリッパの買出しに出かけるが(当日になって買うのもどうかと思うが)、会社がド田舎にあるためか、最寄のホームセンターに行くまで時間をかけすぎてしまった。

帰ってくれば列を成したお客さんたちが玄関で大混雑。

おまけに、お客さんの1人が不手際さに愛想をつかして帰ってしまう始末。

オレはもうおしまいだと思って、終了後にクビ覚悟で役員たちに謝った。

…しかし、役員たちは意外にも寛大だった。

今回は会合について未経験の社員ばかりだったから、失敗して当然だった、と。

この失敗を次に生かして、同じ失敗を繰り返さないようにすればいい、と。

なんかオレはその一言で、自分自身が救われたような気がしたのだ。

やっぱりオレは、会社に必要な人材だったのである。

業務内容を見ても社会に大いに貢献できそうな会社であり、オレの選択は間違っていなかったということが、ここに来てようやく認識できた。

あとはいろいろな仕事の処理能力を少しでもスピードアップできれば、さらにいいと思う。

明日から、健康に留意しつつ、また頑張りますぞっ!!

2006年11月18日 (土)

ギド退任でどうなるんだ、浦和レッズ!?

ふう、今日も浦和レッズの試合は、LIVEで見られず。

名古屋とのアウェーゲームで0-1で負けたらしいけど。

清水や磐田もそうだけど、東海エリアだとなかなか勝てないよな、レッズは。

それより、驚いたこと。

ギド・ブッフバルトが今季限りで監督退任、するらしい。

どういうこと?

どういうこと??

こんな、リーグ優勝のかかっているときになぜ??

家庭の事情だというから致し方ないとは思うが、タイミングが悪くないか?

…こうなったら、残り3試合、精一杯やってくれい。

次の甲府とのホームゲームは、埼スタでやるんだから必ずものにしてくれい。

そして、目指せリーグ優勝!!

2006年11月16日 (木)

アジアカップ2007予選⑥ 日本 3:1 サウジアラビア。

札幌ドームで行われた、アジアカップの予選・最終戦。

今回はDVDの早回しでしか見ていないので、得点についての感想を述べるにとどめる。

日本 3:1 サウジアラビア

得点経過:田中マルクス闘莉王(前半20分、1-0)

   我那覇和樹(前半29分、2-0)

   アル・カフタニ(前半33分、2-1)

   我那覇和樹(後半5分、3-1)      

今日の最優秀選手は我那覇に与えたい。

日本の2点目は今野のセンタリングからのヘディング。

日本の3点目は、駒野の低いクロスを加地がスルーして我那覇が詰めたもの。

今日は会心の完封勝利…とまではいかなかったが、今日のスコアを見た限りは、この代表の今後が楽しみになってきた。

最後に、闘莉王へ。

先制ゴールを決めたのは評価するが、もうPKは蹴らない方がいいと思う。

一昨年のJリーグチャンピオンシップのPK戦だって、先頭でやって外して苦い思いしたでしょうに…。

<追記>

今回、TBSのサッカー中継を録画していたら、試合途中で津波警報が発令されていたのを見て驚いた。

千島列島でマグニチュード8.1の大地震があって、その影響での津波警報だったらしい。

おそらく、網走や根室など道東でサッカーを見ていた方々は、突然の津波警報発令に動揺したんじゃないのかなあ…。

それにしても、俺が北海道を離れてから、竜巻・津波と異常な現象が起こっているね。

2006年11月12日 (日)

名曲コレクション…「My Revolution」/渡辺美里。

moguraが一番好きな邦楽の歌は?

と聴かれたらこの曲だろう。

1986年作品。

小室哲哉作曲。

これ、昔いろいろな番組でこの曲を耳にした。

TBS「セーラー服通り」の主題歌だったらしい。

今日のTFM「あ、安部礼司」でもオンエアされていたし。

いろいろな人がカバーしている。

懐かしいコンビになるが、猿岩石。

GTS。

「麺づくり」のCMでTRFも歌っていたみたいだが。

タイトルがすごい。

何しろ、「私の革命」である。

革命的な歌である。

moguraはこれで音楽に目覚めたのだ。

ユニクロの野望とは。

ふう、今日は何とか休めたmogura…。

今日は、近くのユニクロに出かけてきた。

買ったのは、チノパンと襟付きシャツ。

スラックススーツのようなチノパン買うの、初めてだな。

札幌ではカジュアルでも許されたのに、首都圏に来てからスーツっぽいのにしろ、だからなあ…。

ま、オレのため息は置いといて。

4年後に売上高1兆円を目指すユニクロ、一昨日だかニューヨークに出店したそうな。

1000坪の売り場面積。

日本オリジナルのTシャツも置いてあるらしい。

どんなお店なんだろう。

行ってみたいなあ。

ユニクロと言えば、以前会社説明会に出かけたとき、結構斬新な会社案内を出していた。

従来の会社案内のような、プロフィールがどうだとか、事業内容がどうだとかは記されていない。

そうではなくて…これぐらいにしておこうか。

ユニクロって、なかなか個性ある会社だ。

さあ、オレは明日からユニクロで買ったシャツを着て、出勤だ。

今度はいつ休めるのかわからないけど…。

※注記(おことわり)

当記事に無関係の薬物販売にリンクするコメントが後を絶たないため、今回コメントは閲覧のみの設定といたします。

This weblog doesn't accept the drug advertisement.

ご了承下さい。

2006年11月11日 (土)

最近サッカーネタが少ない単純な理由。

この頃サッカーネタが少ないとお思いの方もいるんじゃない?

最近のmogura、悲しいことにサッカーを見るのが少なくなってしまった。

A代表の試合は何とかチェックしているが、先日ジェフ千葉が2連覇を達成したナビスコカップの決勝も見られなかったし、決勝まで進んでいる(!)というアジアユース選手権も見ていない。

ましてや、浦和レッズの試合も…(これは一時期北海道にいたからで、仕方ないことだが…)。

何もサッカー熱が冷めたからではない。

オレ、仕事に忙殺されているのだ。

今月は土曜日全部つぶれるかも知れない。

明日は横浜Fマリノス戦をBSで見に電気屋へ行こうと思っていたが、これもダメそうだ。

来週の札幌ドーム(!)でのサウジ戦も生で見られるかは微妙である。

会社よ、頼むからオレにサッカーをじっくり見る余裕を作ってくれい…。

2006年11月 8日 (水)

自然災害って…、恐ろしい!!

何もかも吹き飛ばす竜巻。

アメリカではしょっちゅう発生しているらしいが、日本ではたまに発生するぐらいだろうか。

そんな中で昨日、北の大地にすさまじい竜巻が発生した。

北海道佐呂間町(北見とかそっちの方ね)で、死者9人を出す大災害。

いずれもトンネル工事の関係者だったという。

これから思いっきり寒い北海道なだけに、たいへんな災害だねえ…。

先月は道東で低気圧が凄かったしな。

北海道に限ったことではないが、それにしても、自然災害って、恐ろしい!!

2006年11月 5日 (日)

オレは「あ、安部礼司」みたいな会社員。

はい、埼玉に帰ってきたmoguraです。

最近わけわからん英語のトラックバックが多いようですが、してきてもすべて削除させていただきます。

Don't Do A Strange Trackback!!

それは置いといて…。

最近のオレは、何かがおかしいと感じている。

JFN系列で「あ、安部礼司」という番組がある。

オレは最近、安部礼司みたいな会社員になりつつある。

安部礼司というのは、ごくごく普通で、あくまで平均的なサラリーマン。

いや、別に悪気はないんだけどね。

上司の部長に「大ばかもんっ!!」と怒られる。

部下にはタメ口をきかされる。

ふーっ、なんかオレ、安部礼司とシチュエーションが似ているんだよね。

オレの場合、上司=役員、部下=年下の同僚。

年齢こそ安部礼司と3つ下なんだけど、仕事は成果を出せていないって感じだろうか。

そのほか、物事を片付けられない。

思想がない。

面倒くさがりや(掃除も含めて)。

など、なんか共通点がいっぱいだな(とはいえ、安部礼司は面倒見がいいなど長所もあるけどね)。

…って、能書き垂れている場合かっ、オレっ!?

オレ、いいかげん日常の生活習慣の改善が必要になってきた。

今日、新たに2人の女子社員に会った。

1人は小奇麗なマダム、もう1人は保育士。

オレの入社1週間前に入社した元調理師も含めて、今の会社には華が多い。

役員・同僚、そして会社の華たちにバカにされないように、来週も頑張らなければ。

2006年11月 3日 (金)

北海道を去る前に…。

いよいよmoguraの北海道滞在もあと1日となってしまった。

本当は11月末までの予定だったのだが、会社の事情で短縮されてしまった。

俺としては、もっと北海道を満喫したかったという気持ちが、正直ある。

職場が変わるわけだから、致し方ないんだけどね…。

最近ブログ更新をしていなかったが、実は会社でバタバタしていたのだ。

今週はどういうわけか予想外の仕事というか雑事がたまり、会社の引越し作業がろくに進んでおらず、明日文化の日も出勤することになってしまった。

ここ2日間はシステム立ち上げだ、請求書の締めだで久々に夜中1時まで残業していた。

もう勘弁してくれない?

おまけに、派遣の受注担当1人、そして事務担当の要1人がやめる始末である。

おいおい、こんなのありかよ?

どこの会社もそうだろうけど、中途採用を行うのは、必ず裏事情があるね。

俺の苦労はいったいいつまで続くんだろうね…。

さ、自分の愚痴はこれぐらいにして、ちょっとまじめな話をしてみよう。

以前「週刊東洋経済」という雑誌、北海道の特集をやっていた。

今年日本一になった日本ハムファイターズが北海道にもたらしたもの。

日本ハムの本拠地と言えば札幌ドームだが、もともと札幌ドームはサッカーのワールドカップの会場として造られたもの。

その後、札幌市がプロ野球球団の誘致をして、日本ハムが北海道にやってきたわけだ。

当初は空席が目立ったが、今年は満席が目立ったらしい。

俺が公式戦見に行ったときも満席同然。

今年、地価がドンと上がった倶知安。

なんとオーストラリア人を中心とした外国人が、この倶知安エリアの不動産投資をしているという。

目的はスキー場開発。

この地域はニセコ東山、グラン・ヒラフ、アンヌプリ国際といったスキー場がある。

冬になって積雪したら、今年はこれらのスキー場はにぎわうんじゃないか?

他にも、北海道の食材が人気だとか、自動車産業の苫小牧への誘致、夕張市の破綻問題…といった記事もあった。

普段買わない経済誌、今回は北海道の記事に見とれて買った。

北海道って、ディープなんだなあ…。

最後に、北海道でしか見られないテレビCMをいくつか。

ほくでん、北ガス、セイコーマート、…。

北海道、また近いうちに旅行したいね。

今度は釧路経由でまた摩周湖に行きたい。

どれぐらい先かはわからないが、そのときは家族を連れて行きたいな。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »