最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 「あ、安部礼司」、4月以降も番組続行決定!! | トップページ | いささか花冷えの隅田公園。 »

2007年3月29日 (木)

北京五輪男子蹴球・シリア戦を簡単に振り返る。

北京五輪男子サッカー2次予選の3戦目。

相手は2次予選で一番ライバルと目されているシリア。

初っ端はあわや失点というところもあったが、終わってみれば日本の完勝だった。

ガンバ大阪の家永昭博は、1点目を豪快に決めた。

FC東京の平山相太、2点目はFKからのヘディングで、3点目はうまく抜け出して豪快に決めた。

今日の試合は、今までの予選の試合の中では一番いい出来だったのでは、と思う。

もちろん、決定力の問題も改善していかなければならないけど。

真価が問われるのは、来月のシリアとのアウェーゲームだろうね。

« 「あ、安部礼司」、4月以降も番組続行決定!! | トップページ | いささか花冷えの隅田公園。 »

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/14443543

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪男子蹴球・シリア戦を簡単に振り返る。:

« 「あ、安部礼司」、4月以降も番組続行決定!! | トップページ | いささか花冷えの隅田公園。 »