最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« Craig Davidの新曲。 | トップページ | オシムのこと、北京世代のこと。 »

2007年11月14日 (水)

ACL決勝の最後の90分…浦和レッズがアジア制覇してしまった!!

まさか、久々の浦和レッズのネタが、ACL制覇という記事で実現するとは!!

ということで、今日の記事は、字を赤く染めたいと思います(笑)。

ACL決勝の第1ラウンドは、イランのエスファハンで、セパハンに1-1。

レッズは勝つかスコアレスドローなら優勝、1-1なら延長戦、2-2以上の引き分けか負けたら逆にセパハンが優勝という構図。

それだけに、今日の埼玉スタジアムでの試合はすさまじい展開となったわけで。

湿度が高いうえ、セパハンのプレスの前になかなかこぼれ球を拾えないレッズであったが、前半22分、DFのミスキックから永井雄一郎が右足で決め、先制!!

後半もセパハンペースであったが、26分、永井のシュートをGKが弾き、そのこぼれ球を(満身創痍の)阿部勇樹がヘディングで押し込み、2-0!!

ま、これで試合は決まったかに見えたが、試合終了までハラハラドキドキの展開は続いた。

そして、試合が終わり…浦和レッズが、AFCチャンピオンズリーグの勝者となった!!!

おめでとう、浦和レッズの、選手にスタッフにサポーターの皆さんたち。

今日の試合、ボールのキープ率からすれば、明らかにセパハンが勝っていたのだが、サッカーはフィギュアスケートのような採点競技ではない(笑)。

そういう意味では、セパハンにも拍手を送ろうと思う。

会場に行った人が、正直うらやましい…。

今日の試合、テレビ朝日が本当に地上波で中継してくれた。

実況や解説のことは置いといて、テレビ朝日には感謝しなきゃいけない。

それにしても、思い起こせば…

Jリーグ創設当時はmoguraの学生時代であったが、ある同期から「お前は浦和レッズのファンなんだろ?」と聞かれ、言葉に詰まったことがある。

地元だから…という意味で聞いたのかもしれないが、moguraは胸を張って言えなかった。

その後、実はサッカーは日本代表の公式戦(フランスW杯の最終予選や本戦)以外はほとんど見ていなかったのだが、レッズがJ2に降格したなんて話を聞いたときはさすがに信じられなかった。

不振チームの「連敗ストッパー」なんていう、あまりありがたくない言葉を何度聞いたことだろう…。

レッズの試合を本当に見るようになったのは、実はナビスコカップで優勝した2003年頃からである。

駒場だとなかなかチケットを手配できなかったが、埼玉スタジアムなら幾分チケットを手配しやすい。

(とは言っても、今年はなかなか埼玉スタジアムに足を運べていない…Orz)

2003年のナビスコカップ制覇を皮切りに、2004年のJ1セカンドステージ制覇、2005年の天皇杯制覇、2006年のJリーグ&天皇杯のダブル制覇…。

長期にわたる不遇の時代があってこそ、このような栄光の歴史が作れたのだ。

だから、moguraは、Jリーグ創設当初からレッズを応援してきたという人には、本当に頭が上がらない。

ま、これで、(何かと疑問だらけの)クラブワールドカップにはアジア覇者として胸を張って出場できることになった。

正直、ミランとかボカとも戦いたいものである。

まだリーグ戦とか天皇杯も残っているけれども、これからもmoguraは、浦和レッズを支援していきたいと思う。

« Craig Davidの新曲。 | トップページ | オシムのこと、北京世代のこと。 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

浦和レッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/17074971

この記事へのトラックバック一覧です: ACL決勝の最後の90分…浦和レッズがアジア制覇してしまった!!:

« Craig Davidの新曲。 | トップページ | オシムのこと、北京世代のこと。 »