最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 日本シリーズとワールドシリーズ…その2。 | トップページ | 6年ぶりの、東京モーターショー訪問。 »

2007年11月 2日 (金)

中日ドラゴンズの、びっくり采配で日本一について。

中日ドラゴンズが、北海道日本ハムファイターズに1敗の後4連勝し、53年ぶりに日本シリーズを制覇した。

セリーグ優勝を逃しながら、クライマックスシリーズで巨人にその悔しさをぶつけて3連勝し、日本シリーズでも日本ハムに昨年のリベンジを果たした中日。

一見地味ではあるが、粘り強いチームだと思った。

前記事で話題にした中村紀洋は、見事MVPに選出。

名古屋のファンの皆さんにとっては、悲願だったに違いない。

おめでとうございます。

逆に日本ハムは、監督のトレイ・ヒルマンがシリーズ前に次の就職先を決めてしまったことで、選手たちを盛り下げてしまったような気がする。

昨日は全くぐうの音も出なかった。

ダルビッシュ有を除いて。

来年はどんなチームが出てくるかな。

ところで。

落合さんが、パーフェクトゲーム目前の山井大介を、何でストッパーの岩瀬仁紀に交代させたんだ?という疑問の声が目立つ。

たしかに、日本シリーズでの完全試合なんてなかなかないわけだから、疑問の声が上がるのも無理もないだろうな。

moguraも、「えっ、交代?」と驚いた。

但し、ちょっと待て、である。

完全試合をふいにしたからと言って、そんなに怒るような話、なのかね?

スポーツで「タラ・レバ」などナンセンスな話だが、もし山井があのまま投げたとしても、1-0という僅差では、ちょっとどうかなと思った。

余裕をもって投げることができただろうか。

打線の援護があってこそ、余裕をもって投げられるんじゃないのだろうか。

勝負の世界というものは水物だからね。

同点ホームランを打たれたかもしれないし、そうでなくてもヒットを打たれたかもしれない。

あの交代は、山井だけの試合ではなくて、中日ナインみんなの試合ということを強調したかったんじゃないか?と推測する。

…ま、moguraは中日のファンではないのですが、ちょっと言わせていただきました。

で、だ。

在京のマスメディアも、少しはプロ野球に目を向けたらいかがだろうか。

視聴率がどうのこうの言っているが、それは読売巨人軍中心でプロ野球を話題にするからいけないんだよ。

今回の名古屋に限らず、札幌、千葉、大阪、福岡など地方都市に行けばプロ野球は盛り上がっている。

野球人気が下がっているとか言っているのは、東京ぐらいじゃないのか?

セリーグ制覇した巨人が、クライマックスシリーズで中日に3連敗したのだから、無理もないのかな。

さ、12月には北京五輪の予選が始まるぞー!

« 日本シリーズとワールドシリーズ…その2。 | トップページ | 6年ぶりの、東京モーターショー訪問。 »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント


日本シリーズは中日がそのまま突っ走った結果になりましたね。

山井の交代ですが私も岩瀬登板で正解だと思います。

貧打線で勢いが欠けている日ハムだからそのまま山井が投げても完全試合は十分に有り得たでしょう。だって打線は7番金子誠、8番鶴岡(代打・高橋信)、9番小谷野の三人合わせた本塁打数はたった年間9本(高橋加えて19本)ですからね。例えヒットは打てたとしてもこの3人では本塁打は有り得ないと思う。しかも山井の変化球のキレも凄かったし勢いもあった。しかも疲れなんて全く見えない。日ハムだって山井のデータが少ないだろうからこのまま山井続投でも3者凡退で終わっていた気がします。

落合監督が岩瀬を登板させたのは日本シリーズだからだと思います。胴上げ投手にさせるのなら岩瀬と山井を比較すれば先輩で山井よりもチームの功労者である岩瀬を選んだのではないでしょうか?。更に岩瀬は今年FA問題で揺れている事もあり、落合監督の岩瀬に対する義理もあったのでは?とも考えられます。確かに山井より岩瀬の方が抑えられるという見解も間違いではありませんが、、、。

無礼にお感じになられたらごめんなさい。そして長々と失礼しました。

まだまだ私はmoguraさんの域には全く及んでいませんが。。。

To 通りすがりのプロ野球ファン さん。

貴重なコメントありがとうございます(何も無礼とは思ってませんよ…)。

確かに半世紀ぶりの日本一の瞬間を、岩瀬で締めくくって迎えたいという考えも、おそらくは監督の頭にはあったかもしれませんね。
実は今日のとあるスポーツ紙には、山井のユニフォームに血がついていた写真が掲載されていたみたいで。
山井に無理をさせたくなかったのでは?という視点もあったのかもしれません。
まあ理由はどうあれ、山井→岩瀬という継投の采配でよかったんじゃないかと、moguraは思うのであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/16954240

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズの、びっくり采配で日本一について。:

« 日本シリーズとワールドシリーズ…その2。 | トップページ | 6年ぶりの、東京モーターショー訪問。 »