最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« はにかみmoguraを、自分で精神分析。 | トップページ | 星野JAPAN×台湾…台湾経由北京行き決定!! »

2007年12月 3日 (月)

北京を懸けた野球の日韓戦…やっぱり死闘だった。

ハイ、北京五輪本選出場をかけた、野球の日韓戦の感想。

テレビ観戦していた人、どれぐらいいらっしゃるかな?

しっかし、今日の日韓戦、スコアは4-3だったが、死闘だったな。

やっぱりね、韓国は過去の歴史から日本に尋常じゃない闘争心をもっていただろうし、兵役制度免除とかいうニンジンぶら下げているわけだから。

サッカーでも野球でも簡単な相手ではなかったな。

得点経過(より詳しい試合内容はこちら)。

1回裏、先発の成瀬善久が先制HRを打たれる(0-1)。

しかし2回表、大村三郎のレフト前タイムリーに、森野将彦の打球を弾く相手セカンドのエラーで逆転に成功(2-1)。

さらに3回表、フィリピン戦で4打数4安打と絶好調の阿部慎之助がレフト前タイムリーで追加点(3-1)。

4回裏、タイムリーツーベースで1点差に詰め寄られる(3-2)。

8回表、稲葉篤紀が粘って粘った後タイムリーを打ち、貴重な追加点…これが結果的なダメ押しとなる(4-2)。

8回裏、犠牲フライでまたも1点差(4-3)。

最後は上原浩治が3人で締め、日本が4-3で勝利!!

今日のピッチャー陣は、3失点したものの、よくこれ以上点を取られなかったなという感じ。

先発の成瀬も、川上憲伸も、岩瀬仁紀も、上原も、よく貢献したな、と思う。

試合前に韓国側がスタメンを突然変更したり、ストライクゾーンのことで不可解な判定もあったが、勝ってしまえば、そんなの関係ねえ!

今日は価値のある勝利となったわけだが、だからと言って喜んでばかりもいられない。

明日、完全アウェー(!?)の台湾戦が残っている。

必ず勝って、北京出場を決めて帰ってくれよ、星野JAPAN!!

« はにかみmoguraを、自分で精神分析。 | トップページ | 星野JAPAN×台湾…台湾経由北京行き決定!! »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/17258268

この記事へのトラックバック一覧です: 北京を懸けた野球の日韓戦…やっぱり死闘だった。:

« はにかみmoguraを、自分で精神分析。 | トップページ | 星野JAPAN×台湾…台湾経由北京行き決定!! »