最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 東アジア選手権2008 日本 1:1 北朝鮮。 | トップページ | 東アジア選手権2008…何でこんなにつまらない? »

2008年2月18日 (月)

東京マラソンを、何気に見た感想。

そういえば、昨日東京マラソンもあったよね。

北京五輪への道もかかった、3万人参加の市民マラソンということで、本当に何気に見てたんだけど。

優勝したのは、スイス人のビクトル・ロスリン。

2時間7分23秒、スイスの国内記録を更新したという。

昨年の世界陸上で銅メダルに入ったこともあり、既に北京五輪出場も内定している。

で、驚いたのは、2位に入った藤原新選手。

アテネ五輪で入賞した諏訪利成選手(4位)より速いゴールだった。

しかも、2時間8分40秒と日本人トップの記録。

拓殖大の選手として箱根駅伝に出場したことはあるが、フルマラソンが2回目なんだって?

一般参加にしてすごいなあと思った。

この人が北京五輪に出たら面白いなあ、と実感した。

« 東アジア選手権2008 日本 1:1 北朝鮮。 | トップページ | 東アジア選手権2008…何でこんなにつまらない? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/40165784

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソンを、何気に見た感想。:

« 東アジア選手権2008 日本 1:1 北朝鮮。 | トップページ | 東アジア選手権2008…何でこんなにつまらない? »