最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 祝・男子バレー、北京五輪出場決定!! | トップページ | UEFA EURO 2008が始まった…。 »

2008年6月 8日 (日)

2010W杯3次予選④ オマーン 1:1 日本…命拾いのドロー。

オマーンでのアウェーゲームは、前半は失点シーン以外ほとんど見所なかったが、後半は得点シーンも含めてハプニング満載だった。

ただでさえ暑い中東で夕方キックオフでは、前半見所ないのも無理もないかな。

12分、コーナー近くのFKからクリアボールを拾われ、ミドルシュートで失点。

えーーーーーーーーーーーーーーっ。

なんと、オマーン相手にビハインドを背負ってしまった。

少なくとも、前半は隙あらばカウンターをガツガツしかけるオマーンの時間帯であって、日本の時間帯ではなかった。

後半は、ある程度はボールを回せるようになった。

8分、玉田圭司が攻め入って得たPKを、遠藤保仁が落ち着いて流し入れて同点。

その後、13分になんとPKを献上してしまうが、楢崎正剛がよくぞブロックしてくれた。

他にもハプニングがあって、29分に大久保嘉人が重なったGKを蹴ってしまって一発退場。

おいおい、ボール以外のものを蹴っちゃダメだろう…。

もったいない…。

松井大輔に手を出したオマーンにも退場者が出て10対10となったが…。

試合は1-1のまま終了。

それにしても、月曜日の試合で調子の悪かったオマーンのGKアルハブシが、今日は好セーブ連発していた。

逆に、レッズ勢で唯一フィールドにいたわれらが闘莉王は、今日全くいいところがなかったな。

先制ゴールのきっかけを作ってしまったり、危うく勝ち越されそうになったPKを献上してしまったり。

うーむ、やっぱりアウェーゲームは、簡単じゃないな。

ま、今日はドローが精一杯だったとは思うが、もう負けられない状況である。

来週のタイでのアウェーゲーム、そして最終戦となるバーレーンとのホームゲームは、絶対に勝ち点を逃してはいけない。

頼むよ、岡田さんに代表メンバー。

« 祝・男子バレー、北京五輪出場決定!! | トップページ | UEFA EURO 2008が始まった…。 »

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/41460442

この記事へのトラックバック一覧です: 2010W杯3次予選④ オマーン 1:1 日本…命拾いのドロー。:

« 祝・男子バレー、北京五輪出場決定!! | トップページ | UEFA EURO 2008が始まった…。 »