最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

moguraが転職活動で求めること。

今日の面接も、ぼんやりと終了。

社長が履歴書と職務経歴書の内容を根掘り葉掘りヒアリングし、そして「今まで経理で頑張ってきたのに、総務希望ではお門違いでは?」と感想。

確かにこの会社は、オレ自身が切羽詰まった中で応募し、たまたま面接に至っただけなのだから無理もない。

給料計算などの計数管理は、総務の仕事には入っていないと言う。

無念、ここも縁がなかったと思わざるを得ない…。

この4日間、エージェントとの面談や面接で東京に行ったり群馬に行ったりして、切羽詰まっていた。

メールを見ると、エージェントからの求人が殺到している。

明日は転職活動をお休みしたい。

倒産して以来、この所、転職すること自体を目的にしてしまっていた。

違うのだ。

少しでも夢を持つことができる会社に転職したいのだ。

それは例えば、ヨルダンに合弁で肥料工場を建てて稼動させたとか。

米粉を使用したパンやスイーツを製造販売して、食物アレルギーで悩むジュニアにも安心して食べられる商品を提供しているとか。

物珍しそうな?会社を挙げたが、オレはそれらに惹かれて入社してきた。

だから、今度入る会社も、例えば南アフリカに進出するとか、ブラジルに子会社をもつ予定とか、そういうニュースになるインパクトがほしいなあ。

なかなかない、とは思うけどね…。

11月からまた頑張ります。

2008年10月29日 (水)

Qちゃん、お疲れ様でした…。

シドニー五輪の女子マラソンで優勝し、「凄く楽しい42kmでした」と笑顔でインタビューに答えた姿も。

ベルリンマラソンで世界新記録を出した姿も。

その後は不振に喘いだ姿も。

忘れることはありません。

本当にお疲れ様でした。

転職活動も、ある意味、マラソンなんだよねえ…。

2008年10月28日 (火)

新前橋での面接失敗報告…やっぱり簿記1級とってないと無理?

今朝、新前橋の某カラオケボックス運営会社の面接を受けた。

経理の管理職候補の求人。

給料体系からして微妙…と思ったが、それ以前にオレは管理職候補になる資格はなかったようだ。

管理職になるなら、財務会計、連結決算やIRの知識は必須。

雰囲気的には、元気のいい社員ばかり揃っていて、それを取り纏めるのは並大抵のことではない。

経理スタッフならまだしも、管理職は難しいだろう…。

と、取締役管理本部長さんに、一蹴されました…。

まあ、仕方ないな。

あと、イエスノーはっきりしていなくて覇気がないとも言われた。

肝に命じておきます…。

…で、今日本屋で買ってきた、「現代会計学」という本。

会計学の入門書である。

日商簿記のテキストでおなじみの新井清光先生の著書。

同じく日商簿記のテキストでおなじみの加古宜士先生が補訂している。

今のオレには、必須の本だと思う。

財務会計も簿記1級も、勉強しなくちゃ。

2008年10月26日 (日)

正真正銘の日本シリーズ。

昨日のクライマックスシリーズ、巨人が勝ってほっとしている。

なぜなら、巨人も埼玉西武も、今年のリーグ優勝を果たしているからだ。

こうでないと、盛り上がらないんじゃないかな。

リーグ優勝同士の対決は、2年ぶり。

その時は、中日と日本ハム。

日ハムが4勝1敗で優勝して、札幌市内が盛り上がったのを覚えている。

昨年の日本シリーズは、あまり日本シリーズという気がしなかった。

奇しくも一昨年と同じく、中日と日本ハム。

日ハムはリーグ優勝してクライマックスシリーズも勝利したが、中日はリーグ優勝していなかった。

実は巨人がリーグ優勝していたが、クライマックスシリーズで中日に3連敗し、日本シリーズに出場できなかった。

そのまま、中日が日本シリーズで優勝しちゃったわけ。

やっぱり、日本シリーズはリーグ戦の優勝チーム同士でやりましょうよ。

こんなことを言うmoguraは、やっぱり古典的かな?

日本シリーズは、リーグ戦とかと違って地上波で試合終了まで放送してくれるので、これは見ることにしたい。

2008年10月24日 (金)

来週は面接と、転職エージェントとの面談…いよいよ本気になるか!?

赤城神社での神頼みの効果もあってか、行く先に一筋の光が差し始めている。

昨日、カラオケボックス運営会社から、一次面接のお知らせが来た。

場所は、新前橋駅近く。

行けない距離ではない。

休日が前職と同じように祝日がないけれども、経理の幹部候補に挑戦してみたい。

また、ハローワークや求人サイトだけでは心もとないので、今更ながら転職エージェント3社に登録した。

R社とP社、あとC社である。

R社とP社は、比較的早く連絡が来て、本気さが伝わって感心した。

来週、早速面談をしたいとのこと。

キャリアシートと、アンケートを提出するように言われている。

余談だが、今回、東京駅近くのI社には登録しなかった。

以前の転職活動の時I社に登録したが、何より連絡が遅すぎるし、訪問すれば嫌味の1つ言われた。

もちろん、何の紹介もなし。

だから1回訪問後に強引に打ち切った。

転職エージェントも、ちゃんとネットの評判を聞いてから登録しないとダメだね。

<10/27 追記>

木曜日、もう一つ面接がきた。

総務職。

応募書類を淡々と書いたところだ。

志望動機とか考えなくっちゃな…。

2008年10月23日 (木)

浦和レッズ、ACL終戦に思うこと…。

サポーター数日本一のクラブの、世界挑戦が終わってしまった。

それも相手は、ガンバ大阪。

J1のリーグ優勝も、先週の神戸戦敗戦で一層難しくなった。

そもそも、今年の浦和レッズは、最初からつまづいていた。

高原直泰とエジミウソンと梅崎司の加入。

オジェック→エンゲルスという、シーズン序盤からの監督交代。

監督が代われば方針も変わるはずだ。

どういった選手が必要かも、監督によっては違うはずだ。

その辺、浦和のお偉いさんたちは、わかってらっしゃるのかな?

はっきり言うが、今の浦和レッズは応援する気になれない。

勝てないからとか、結果が出ないからとか、それが理由ではない。

どこかの球団みたいにカネにものを言わせた補強をして、どういうサッカーを目指したいのかが全く見えないからだ。

強力なストライカーを配置して攻撃的に行きたいのか、積極的なパスサッカーで攻撃的に行きたいのか、がっちり守ってカウンターを仕掛けたいのか。

せっかく、昨シーズンのCWC(クラブワールドカップ)で浦和レッズの存在を知った人も多いのに、その驕りが出てしまったのは残念に思う。

北京で大して活躍しなかった(というか足を引っ張った)オランダ・エールディビジの某を獲ろうとしたのもがっかりした。

フロント陣には猛省を促し、今後誰を監督にして、どういうサッカーをしたいのかを、もっと議論してほしい。

あとは天皇杯が残っているが、もう失うものはないはず。

昨年みたいにJ2に惨敗なんてことは、くれぐれもしないでほしいものだ。

赤城山を登りつめる!!

Sany0406_2  Sany0409

憂さ晴らしに、群馬県の赤城山を登ってきた。

前橋駅からずっと北上し、大鳥居を抜け、畜産試験場を抜け、山道を登っていくと…

ハイ、着きました。

遠足で来ていた小学生?もいた。

ちなみに、頂にある大沼の気温は11℃。

ストーブたかないと寒かった。

赤城神社で参拝し、もちろん、絵馬に書きましたとも。

Sany0413 Sany0414 

Sany04158月の善光寺の神頼みは、全然効果がなかったので…。

もう冗談抜きで、転職、恋愛、…いろんな意味で人生好転するよう、お願いしておきました。

そして下の写真は、いわなの塩焼き。

Sany0416

塩焼きだから確かにしょっぱいが、結構おいしい。

ごちそう様でした。

長距離ドライブは、転職活動の鬱憤晴らしに最適である。

上り坂道での信号停車後の発車の時に、ズルズル下がることもあってちょっと怖いけどね。

冬に入る前に、山道をどんどん攻めて行こうと思う。

2008年10月22日 (水)

今日は失業認定、悲愴感はたまるばかり…。

今、涙目になりそうな表情でこのブログを書いている…。

昨日は不採用通知2通…。

1通は、プリント配線盤部品を扱う某上場会社。

文章がたった4行、ってどういうことだよっ!!!

あれだけ応募書類一生懸命書いても採用されないってか!?

そしてもう1通、8月の末にWeb履歴書を送ったまま、ちっとも返事の来なかった化学メーカーから、今頃不採用通知が来やがった。

遅いんだっつうの!!!

一昨日、カラオケボックス経営会社の経理の求人に応募したが、いい加減転職活動の感覚が麻痺してきた…。

失業認定でハローワークに足を運んでも、徒労に終わるばかりだ…。

今日、まるで他人事のような失業認定対応にいらいらした。

求職相談にて。

職員「あれから随分受けられたのですね」

mogura「結果出てませんけど」

職員「あ、ところで失業保険、11月で切れちゃいますけど」

mogura「…」

って具合に、今日は何の紹介もなし。

失業申告書チェックの時も、「もう1回求職活動してください」と、事務的な対応で終わり。

さっさとハローワークを出て行った。

悲壮感たまりまくりの転職難民が嘲笑われているようで、なんかむかついた。

今日は転職活動を行なわないことにした。

それにしても、いつになったら、自分は幸せになれるのだろうか…。

友人たちにこれ以上心配かけるのは悪いので連絡はしていない。

もはや、どこにもはけ口はないというのか…。

2008年10月17日 (金)

第1回「mogu-LIVE!」反省会。

今日は、当ブログ「mogu-LIVE!」の反省会をしておきたい。

最近、転職活動のことと、たまのサッカーの試合のことぐらいしか、書いていない。

社会情勢を見ても、不安定な株価の値動きに加え、昨日も高崎市の井上工業という建設会社が倒産したという暗い話題ばかり。

それなら芸能ネタでも取り上げればいいじゃないか、という声もあるだろうけど。

誰々が結婚したとかできちゃった結婚したとかいう話は、次元が違いすぎる話なのでここでは取り上げたくない。

だからテレビもラジオも芸能関係のものは極力見ないことにしている。

今ワタクシは恋愛どころではありません。

最近は世に言う「ひきこもり」状態で、本当に「mogu-LIVE!」なのかと首を傾げてしまう。

コメントとかは残っていないけど、最近の「mogu-LIVE!」は社会への愚痴ばかりでつまんねえよ、とお思いの方もいるかと思う。

これが、突発的失業者の現実だと思っていただきたい。

前回は、自発的に失業したので、預貯金にも困らなかったし、ゆっくりと転職活動を進められた。

しかし、前回と今回とでは事情が違う。

今回は、倒産による失業であって、転職活動を余儀なくされている。

できれば、海外旅行に出かけてリフレッシュという手段も考えていたが、今年の春に新車(ストリーム)を購入したこともあって、預貯金はそんなに残っていない。

株価も落ちているので、BRICSの投信もかなり目減りしている。

こんなことになるなら、前々職に居留まったほうがよかった…とは思っていない。

さんざん深夜残業までさせて、1ヶ月の残業時間100時間以上、という会社だったから、あの退職は今でも妥当だと思っている。

ま、ワタクシは、どこぞの教室のように無理してプラス思考に切り替えようとは思いません。

暗い出来事を無理して明るくしようとすると頭痛くなるから。

でもだからと言ってこんな暗い記事ばかりではつまんないでしょう。

そういえば、最近地域ネタ扱っていないようだ。

今度遠出して、いくつか写真を撮ってきます。

過去にもいくつか写真撮っているのですが、まだアップしていないのです。

それも随時やっておきます…。

あとね、どこかのブログと賛同できる記事はコネクトしていきたいと思っている。

以前、ブルマー関連の某ブログとコネクトしたことがあったが、なんか気味悪い記事も多かったので結局絶縁しちゃったんだよね。

だから今度は、記事内容等も見極めながら、慎重にコネクトしていきたいのデス。

ということで、「mogu-LIVE!」、まだまだ続きます。

2008年10月15日 (水)

南アフリカW杯アジア最終予選② 日本 1:1 ウズベキスタン…頭の痛いドロー。

あーつまらん…。

しかも頭痛い。

埼玉スタジアムに観戦に行っていた方々、お疲れ様でした。

今日の試合、消化不良で苛立っていることでしょう。

何がって、最終予選のウズベキスタン戦のことだよ。

ホームでウズベク相手なら、2連敗中で死に物狂いでかかってきても、きちんと勝って勝ち点3を確保してほしい試合なのだが。

前半28分、ウズベクのシャツキフに失点。

これは明らかに、田中マルクス闘莉王のミスからの失点だな。

ミスからボールを拾われて、チャンスを掴んでゴールされたわけだ。

だいたい、先週のACLでも満足に出場できてない選手を、何で使うのかな。

前半40分、玉田圭司、同点ゴール。

中村俊輔の斜めパス→大久保嘉人の滑り出し→玉田…というプロセスだった。

これは、歓喜ではなく、安堵のゴールだった。

さて、後半、どっちにゴールが入るかと思いきや…。

その後、岡崎慎二、稲本潤一、興梠慎三と交代選手を送り出すも、ゴールは生まれず。

そのまま、ドロー、勝ち点1。

はーあ…。

負けなかっただけ…と言うかもしれないが、アウェーでのドローならまだしも、ホームでのドローというのは、なんか微妙だ。

単純計算になるが、最終予選を勝ち抜くのに、アウェーゲームで勝ち点3+ホームゲーム全勝で勝ち点12=勝ち点合計15点取れれば、まあ予選突破は堅いかな、と思っていたが。

最終予選が簡単なものではないことはわかるのだが、これでわからなくなった。

最終節までもつれそうな予感がしてきた。

オーストラリアはカタールから4点取って、無失点でホームで勝っているんだ。

できるのか、今の日本に?

アジアの勢力地図が、この予選で塗り替えられそうな気がする。

まあ予選は、他のアウェーゲームで勝つこともあるだろうから、最後の最後までわからないだろうけどさ。

岡田さん、次のカタールとのアウェーゲーム、どうするんだ?

くれぐれも、「ドーハの悲劇」という試合結果にならないように。

2008年10月14日 (火)

株式反発、転職活動は…。

今日、先週大暴落した日経平均株価が1100円も急反発したのとは対照的に、moguraのテンションはいまだに大暴落したままである。

今月に入り、4社の求人に応募した。

いくつか結果は出ているが、いずれも全く相手にされていない。

1社目、興信所の評価のよかった某環境企業は、うーむ、やっぱりダメだった。

まあでもここは採用されたとしても、前の会社より休日が少ないから相当苦労しただろうなあ。

2社目、総務職(若年者トライアル求人)で募集していた、聞いたことのない部品メーカー。

ここはいまだ連絡が来ていないが、おそらく敗色濃厚だろう。

だって、総務職に務めるイメージがわかないまま応募書類を郵送しちゃったわけだから…。

実は他に、2社応募している。

1社目、光ディスク製造メーカー。

ここは、経理の幹部候補を募集していた。

先週金曜日に応募して、今日になって早くも結果が。

案の定、敗退。

2社目、某上場企業。

プリント配線盤の部品を製造販売している会社。

これは今日、応募書類を郵送した。

原価計算担当と経理担当を募集していたが、原価計算担当を志望した。

いろいろ書くことは書いた。

原価計算を経験してから経理に進出したい、と。

もう、ここがダメだったら…ということは、正直考えたくないが。

要るか要らないかを判断するのは、あくまでも会社である。

どんなに立派なカバーレターを書いても、だ。

はーーーーーーーーーーーーーーーあ。

前職のかつての同僚たちが次々と転職先を決めていく中で、いまだにmoguraは、前の会社が倒産した8/1で時計が止まったままである。

やっぱりオレは最初の就職から失敗だったのか、と今さらながら後悔している。

転職活動がちっとも上手くいかないオレから、カタルシスしたい。

もっと、突発的失業者を救済する手段があってもいいんじゃないのか?

ハローワークも派遣登録制にしたりするとか。

こういう、突発的失業者に閉鎖的な会社ばかりあるから、失業率は高いままなんだよ。

日本の大企業よ、リストラする前に、救済策を考えろよ。

リストラで失業者が、万一自殺とかしたら、どうするつもりなんだ。

会社側の「籍はないんだからオレたちには関係ねーよ」みたいなすかし行為は、失業者には絶対に受け入れられない。

厚生労働省も、少しは考えてほしいな。

2008年10月12日 (日)

ようやく入る、7月分の未払い給与。

弁護士法人から、「財団債権弁済のご通知」が届いた。

なんと、元従業員各位に対し、未払い給与の支払いができるようになったというのだ。

早速、弁済口座指定書に、振込先等を書いて郵送した。

これでようやく、7月の分と、8月の1日分は、戻ってくることになる。

但し、解雇予告手当は、まだの模様である…。

2008年10月10日 (金)

もういい加減にしないか、株式市場の暴落。

今日は思いっきりため息をつかせてほしい。

ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

まさか、日経平均株価が8,000円台にまで下落するとは、思ってもいなかった。

1ヶ月前、9月10日の日経平均株価の終値は、12,346円63銭。

そして今日の終値が、8,276円43銭。

1ヶ月で、4,000円以上も暴落しているのである。

moguraが運用していたBRICSの投信も、半分の値にまで落ちてしまった。

いったい、何でこんなに暴落したんだ?

新たに投信を安値で買って手を打とうにも、moguraはいまだに失業中だから新たな資金を確保できない。

さらに、今の段階で投信をキャッシュに換金すると大損失になるからできない。

結局、タラレバの結果論になってしまった。

いっそのこと、株式市場の取引を一時停止したらどうか?

あ、来週月曜日は日本の市場お休みか。

でもアメリカもコロンバスデーの祝日だから一時休場だな。

今後、もちろん自分も含めてだが、各国のマスメディアも「世界大恐慌」だとか「世界大不況」とかあまり暗い表現は使わないようにしてほしいな。

他にも要因はあるのだろうが、moguraはそういう言葉が株式市場をダメにしているように思えるのだから。

そして、会社も含めて、各国の投資家の皆様、どうかおとなしくしていてください。

投機で株価を下げるのは、もういい加減にしてください。

Don't hammer the stock price!!!

2008年10月 9日 (木)

麒麟挑戦杯 日本 1:1 アラブ首長国連邦。

新潟で行なわれたUAE(アラブ首長国連邦)との強化試合。

結果は、1-1のドロー。

岡田さんは、いったいこの試合で何をしたかったのでしょうか?

若手のテスト?

それともウズベク戦へのリハーサル?

moguraが見たのは、どれをとっても中途半端に終わったような気がする。

若手にしても、デカモリシとか起用しても面白かったかなとは思うし、リハーサルにしても、先発メンバーでゴールが奪えないのではダメだろうな。

その中で、興梠慎三は結構UAEの守備陣をかき回していて、一番の収穫だと思った。

香川慎司は3分で結果を出したが、もう1本目のヘディングも決めてほしかったなあ。

その他の選手は、あまりインパクトなし。

あとはね、闘莉王のバックアップメンバーをどうするかだね。

満身創痍の闘莉王は昨日のACLでも満足に出場していない。

なかなか代わりがいないのがねえ…。

来週はいよいよウズベキスタンとのホームゲームになるが、もちのろん、勝ち点3は必要。

ドロー以下の場合は、本選出場への雲行きが怪しくなるだろう。

9月のバーレーン戦での終盤のグダグダ振りを見ると、そう一筋縄ではいかなそうなのが怖い。

<追記>

ちなみに今回から、キリンカップは「麒麟杯」、キリンチャレンジカップは「麒麟挑戦杯」としました。

それは、最近の代表の親善試合がなぜか国内開催が多く、しかも強化になっているのかどうかも?なので。

もちろん、今年でいうコートジボワール戦やウルグアイ戦のように、強化になっている試合もなくはないですが。

日本サッカー協会と電通への反抗の意味で、あえてこういう当て字を使うことにします。

来月の予選のカタールとのアウェーゲームの前に行なうシリア戦だって、神戸じゃなくてシリア(もしくはヨルダンの中立地)でやればいいものを。

アウェーゲームの経験を積んでおいたほうが強化になるはずなのだが、協会はいったい何を考えているのか。

2008年のノーベル賞。

ども、moguraです。

日経平均株価の900円以上の暴落に加え、土屋義彦・元埼玉県知事や緒方拳の死去など、暗いニュースも多い中で、明るいニュースに触れてみましょう。

ノーベル賞。

ダイナマイトを発明したスウェーデンの化学者、アルフレッド・ノーベルの遺言により、100年以上前からノーベル賞の授賞式が行なわれている。

スウェーデンで行なわれる授賞式には、物理学賞、化学賞、文学賞、生化学・医学賞など各賞が授与される。

その授賞式に、6年ぶりに、日本人の学者4人が呼ばれる。

物理学賞では、素粒子の分野で自発性対称性の破れを発見した南部陽一郎さん、対称性の破れによるクオーク世代を予言した小林誠さんと益川敏英さん。

化学賞では、緑色蛍光たんぱく質(GFP)を発見した下村脩さん。

物理学賞や化学賞は、科学の分野で最高の栄誉と考えられており、ということは4人の受賞はたいへん立派なことだと思う。

正直moguraは、物理学や化学のことはまったくわからんので細かい詳細は省略するが、どうやら自然科学の分野は奥の深いものであるらしい。

これで景気もよくなってくれるといいのだが…。

2008年10月 7日 (火)

転職活動再開。

やれ株安だ、やれ大失業時代だ、とこのままくすぶっていても先に進まないので、転職活動を再開した。

1つは、某環境企業。

ここで経理を募集していた。

休日が少なすぎるのが痛いが。

もう1つは、聞いたこともない部品メーカー。

若年者トライアルということで総務を募集していた。

ここは給料は悪くないが、正直、ハローワークの紹介状をもらってまで応募したかったかどうか…。

他にも、目をつけている会社がいくつかある。

もはや、職務経歴書でこんなに頑張っているんだぞとアピールするだけではダメだ。

面接に足を運んだ時点で「オレは今も腐ってねえぞ!!」という顔で行かなければならない。

ならばと思い、現在、原価計算基準などの会計法規を一から勉強中である…。

2008年10月 4日 (土)

変わり行く時代にあっても…。

ども、mogu-LIVE!管理人のmoguraです。

しばらく体調がよろしくなくてとてもブログどころではなかったのですが、今日から再開しようと思います。

実は、とあるブログを見ていて、mogura、あることに気づいた。

それは…

最近、ふと気がつけば辛い苦い悲しい出来事ばかり覚えていて、嬉しい楽しい出来事はほとんど記憶に残っていないということである。

今までの記事は、倒産、転職活動失敗、株安、政治不安…など暗い記事ばかりだった。

どうやらmoguraは、マイナス思考になっていたようだ。

考えてみれば、最近思いっきりマイナス思考になって疲れが倍増し、病気になりやすくなっていたようだ。

このところ、書く記事書く記事が全てマイナスに働いていたようだ。

そこで。

かつて、「脳内革命」の春山茂雄先生も語っていたように、「自分に起こることは全てベストと思え」。

つまり、世の中のマイナス的な事柄を、全てプラス思考に転化しちまうのである。

例えば。

会社が倒産した→転職活動の苦難はあるだろうが、もっと財務状態のいい会社にいずれは転職できるはずだ。

彼女に振られた→また新しい恋愛を探せばいずれは一生のパートナーに出会えるはずだ。

(いずれというのがいつなのかは無視するとして)ここまでできたら相当豪傑な人間だろうなあ。

とは言うけどさ…、と半信半疑な人は。

プラスな出来事をより多く実践!!

具体的に何をやるかは、自分で考えること(他人事…)。

そうすれば、自然とプラスな人間になれるはずである。

ふう、久々に人生哲学、語っちまいました。

じゃあお前がなれよ、と突っ込み入るかもしれない。

そうなのです、moguraだって、いずれはいい人生を歩みたいのです。

好況から不況へ、変わり行く時代にあっても、mogu-LIVE!は今後も走り続けるのであります!!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »