最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« クラブワールドカップ準決勝への期待。 | トップページ | 来週、半月ぶりの面接。 »

2008年11月13日 (木)

麒麟挑戦杯 日本 3:1 シリア。

神戸でのシリアとの親善試合は、3-1で勝利。

シリアは3次予選で敗退しているのだから、たくさんゴールを取って勝つのがいいと思う。

長友佑都、玉田圭司、大久保嘉人が決めて3ゴール。

しかし、このチームはやっぱり完封できないのがなあ。

後半にメンバーを大幅に入れ替えて別のチームにして、香川慎司がPKを献上してしまった。

前半は2-0、後半は1-1。

結果はなんか微妙な気がする。

心配な点もいくつかある。

楢崎正剛や中澤佑二と、故障者が多いのも当然心配だが、もっと心配なのはカタールに行った時のコンディション調整だ。

次の試合は、カタールとの、いきなりのアウェーゲームである。

現地ドーハの気温は、11月でも20℃から27℃。

ここと似たような気温のところは…強いて言えばクウェートかサウジアラビアあたりかな。

正直なところ、クウェートあたりで組んでもよかったと思う。

カタールはホームゲームだから、本気モードで挑んでくるはず。

だから、アウェーゲームの経験を積んだほうがよいとは思ったのだが…。

くれぐれも、「ドーハの再悲劇」だけは、勘弁してほしいものだ。

« クラブワールドカップ準決勝への期待。 | トップページ | 来週、半月ぶりの面接。 »

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/43105996

この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟挑戦杯 日本 3:1 シリア。:

« クラブワールドカップ準決勝への期待。 | トップページ | 来週、半月ぶりの面接。 »