最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 一か八かの経理責任者面接へ…。 | トップページ | 将来の見えない不況と政治の空気に、あえて喝入れしたい。 »

2009年1月13日 (火)

冬場の朝一の面接は…。

冷え冷えで眠気を吹っ飛ばしてしまう感じだった。

今朝、1時間20分車を走らせて、面接に行ってきた。

梱包資材など物流を取り扱う会社である。

そのせいか?、女子社員は皆、スカートルックではなくて黒のパンツルックだった。

雰囲気は、特に明るいということもなく、黙々とした感じかな。

また、エントリーシートを書かされた。

総務メンバー2人(男性1人・女性1人)で面接。

年輩はいなかったので、前回の東京の印刷会社の面接のようなギスギスした印象は受けなかった。

注意して回答したのは以下の3問。

対外折衝の経験はありますか?

前職と前々職との間の1年2ヶ月間で何をしてましたか?

また、前職はなぜ営業事務から出荷担当へと職務が代わったのでしょうか?

とりあえず、moguraの場合、経理のリーダー経験はないので、ご縁があったら実務からスタート、とのこと。

反省点を述べるなら、経理責任者の求人ということで、ちょっと身構えすぎたかなという感じかな。

責任者募集なら、経理が何人規模かということも聞いておけばよかったかな。

ま、1回目の面接は終わったことなのでこれ以上後悔しないことにしよう。

帰る前に、応募書類をカラーコピー済みということで返された。

これってどうなんだ…?

いずれにしても、今週中には結果を電話連絡するというが。

合否に関わらず、連絡はほしいよね。

圧迫面接させた上に何の音沙汰もないあの印刷会社よりはましだとは思いたいが。

どうなることやら。

<1/16 追記>

今日夕方、電話連絡。

残念ながら…とのこと。

やっぱり、責任者としては向かなかったか。

担当の女性には、「今後会社単位でお客様としてのお付き合いもあるかもしれないので、その時はよろしくお願いします」と伝えた。

不採用に終わったのは残念だが、きちんと電話連絡してくれた点は評価したいと思う。

あの印刷会社も見習うべきだね。

« 一か八かの経理責任者面接へ…。 | トップページ | 将来の見えない不況と政治の空気に、あえて喝入れしたい。 »

転職活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/43728716

この記事へのトラックバック一覧です: 冬場の朝一の面接は…。:

« 一か八かの経理責任者面接へ…。 | トップページ | 将来の見えない不況と政治の空気に、あえて喝入れしたい。 »