最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 目を覆いたくなる数字と現実…誰か厄払いしてくれない? | トップページ | 暗い経済状況の中、明るい企業を探してみた。 »

2009年2月 4日 (水)

日本 5:1 フィンランド…1月の微妙な空気は払拭できたか?

本題に入る前にまず、先週のアジア杯予選、バーレーンとのアウェーゲームが見所なしという結果について、これだけは言わせてほしい。

テレビ中継はなかったが、考えられる理由を1つだけ挙げるとすれば。

昨年の北京五輪でも有言不実行に終わった、エールディビジ2軍所属のあの男を先発で使った時点で期待しなかった。

ま、大言壮語ばかり言って結果を出さなくては代表は務まらないだろう。

1月の2試合の微妙な空気を吹っ飛ばすこと、来週の予選のオーストラリア戦の前に勝ち方をイメージさせるという意味では、親善試合をもってきたのは正解だったかもしれない。

今日のフィンランド、確かに身長の高い選手が多くゴールも何度か脅かしたが、やっぱり主力に比べて経験の差があったかなということ。

おそらく、今日のフィンランドの主力は1~2人ぐらいだったかな。

まあ日本は、ゴールを5点取れた点はよかった。

前半、岡崎慎司が2発。

アシストは、1発目が内田篤人から、2発目は中村憲剛から。

香川真司が1発。

個人的には、フィンランドのパスミスから、香川が3~4人に囲まれながらのシュートは、やるなと思った。

後半、立ち上がり5分でセットプレーからの失点は、もったいなかった。

それを取り返すかのような、中澤佑二のヘッド。

CKから、これも内田篤人のアシストによるものだ。

そして、安田理大のシュートを、相手GKがファンブルしてダメ押し。

スコアは5:1、オーストラリア戦のイメージはできただろうか。

来週は中村俊輔など欧州組も合流する。

この試合を観戦していた、オーストラリア代表監督のピム・ファベークは、どんな策を練ってくるのだろうか。

おそらく来週の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)での試合は、今日の試合をはるかに上回る総力戦になるかもしれない。

勝つかドローか負けるか、結果によって日本の運命は大きく変わってくるだろう。

来週は見逃せないな!!

« 目を覆いたくなる数字と現実…誰か厄払いしてくれない? | トップページ | 暗い経済状況の中、明るい企業を探してみた。 »

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/43957383

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 5:1 フィンランド…1月の微妙な空気は払拭できたか?:

« 目を覆いたくなる数字と現実…誰か厄払いしてくれない? | トップページ | 暗い経済状況の中、明るい企業を探してみた。 »