最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 南アフリカW杯アジア最終予選⑤ 日本 1:0 バーレーン…ホーム初勝利で出場に王手!? | トップページ | 転職願望あるないという前に、この現実を受け入れるべきでは? »

2009年3月29日 (日)

世界フィギュアLA大会の、ちょっとした感想。

奇しくもあのWBC決勝と同じロサンゼルスの地で、世界フィギュアが行なわれてました。

これ、日本時間で朝やってたから、結果はラジオのニュースでわかっちゃいました。

やっぱりLIVE中継の方がいいね。

転職したらスカパー入ろうかな。

で、ここでもありました、日韓対決。

浅田真央とキム・ヨナの女王対決。

これに安藤美姫や、カナダのジョアニー・ロシェットも絡んできた。

採点方法とか詳細はわからんので、表彰台を争ったこの4人のことを書くにとどめたい。

真央は2つ目のジャンプの失敗が痛かったねえ。

結果は4位。

やはり、連覇は至難の業だね。

来年は大丈夫…だよね?

ショートプログラム4位の安藤は、フリーでジャンプノーミス。

一昨年の世界選手権覇者の意地を見せ、結果は3位。

いよいよ安藤も勢いづいてきたか。

2位のロシェットはジャンプなど演技が速かった。

おそらく来年は、地元カナダの大声援を受けて登場することだろう。

そして、キム・ヨナ。

上手すぎ。

ショートプログラムとフリー合わせて200ポイント以上取って、文句なしの優勝。

参りました。

実際、来年のバンクーバーの大舞台は、男女ともに3枠が確定。

トリノのときは女子3枠、男子1枠だったことを考えれば、日本のフィギュアもレベルが上がってきたな、と。

いやあ、楽しみになってきたぞ!!

« 南アフリカW杯アジア最終予選⑤ 日本 1:0 バーレーン…ホーム初勝利で出場に王手!? | トップページ | 転職願望あるないという前に、この現実を受け入れるべきでは? »

ウィンタースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/44505347

この記事へのトラックバック一覧です: 世界フィギュアLA大会の、ちょっとした感想。:

» ジョアニー・ロシェット [できるビジネスマンのチェックリスト]
浅田真央のライバルはジョアニー・ロシェット 浅田真央のライバルはジョアニー・ロシェットこーいう構図になりそうじゃありませんか?スケートカナダではジョアニーの点数に高いとの意見もありますがつなぎのスケーティング技術がとても評価出来きるものだと思いました。表現面でも以前から素晴らしいものがあるし、ジャンプ面では練習で3-3を飛んでいるし、バングーバーまでには完成されたものになると思っています。なにより地元というだけで表彰台は間違いないかと思います。彼女は浅田真央の演技をキスクラで見るくらいですから... [続きを読む]

« 南アフリカW杯アジア最終予選⑤ 日本 1:0 バーレーン…ホーム初勝利で出場に王手!? | トップページ | 転職願望あるないという前に、この現実を受け入れるべきでは? »