最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

アバター。

どうも、moguraです。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今日からアバターを取り入れてみました。

あのー、これが本当のmoguraだと思わないでくださいな(笑)。

実際のmoguraはもっと不細工です(笑)。

さて。

昨日は家電量販店での面接。

レポートはまた後日。

明日は食品会社、明後日はスーパーマーケットの面接。

結構面接が来ているな。

今月いっぱいで転職活動とオサラバしたい!!

2009年7月26日 (日)

ちょっと一息。

今、フジテレビの毎年恒例の26時間テレビ(の一部)を見ておりました。

クイズ!ヘキサゴンⅡとネプリーグ。

この2番組、クイズ番組でありながら突っ込みどころ満載なのでついつい見てしまう。

視聴率が高めなのもうなずける。

しかしこのコラボレーションは初めてだったなあ。

ネプチューンとPabo(スザンヌ、里田まい、木下優樹菜)の絡みとか。

山田親太朗(…本番中にバナナ食ってた)と辻希美のマイペースぶりとか。

日本が平和に感じるひとときでした(笑)。

あと、これは後でチェックしたのだが、「さんま・中居の今夜も眠れない」コーナー内、「ビートたけし中継 笑顔DEポン!!」。

…笑顔でポン?(笑)

たけしは赤坂での「ニュースキャスター」の生中継が終わった後で疲れていたのかと思いきや。

森の主・カラス田カア。(爆笑)

沼の主・サギ田トキ。(爆笑)

火薬田ドン。(爆笑)

やっぱり、変装していた。

世界的な映画監督も、お笑いのサービス精神は忘れていなかった。

「からすみはカラスの身ではない」とか。

「とき卵はトキの卵ではない」とか。

「天才バカボン」でバカボンパパが台詞にしそうなことを言ってた。

抱腹絶倒。

最終的に「また来年」とかあったけど、来年もやるのかな?(笑)

<7/27 追記>

後でクロージングをチェックして知ったことだが、羞恥心にいた野久保直樹がヘキサゴンを休むらしい。

何があったんだろう…。

Paboや他の羞恥心の2人、上地雄輔もつるの剛士も最後に泣いてたよなあ。

このまま、過去の人にならなければいいが…。

2009年7月25日 (土)

転職活動、光が見えてきたか!?

どうも、moguraです。

梅雨が逆戻りしたような天候が続いておりますが、moguraはこう涼しい方が転職活動やりやすいかな、と感じております。

で、今日書くことは、転職活動のこと。

もう書くの飽きてきたんだけどね。

テンションは相変わらず低いだけど、応募はしている。

今週は、また紙切れみたいな不採用通知も送られてきたけど、少しずついい方向に向いてきたような気もするのだ。

まず、先週受けた日配商品を扱う会社が、適性検査を実施。

自分がどっちに当てはまるか、自分はどういう行動をするか、を2択で選ぶ、というやつ。

mogura以外に2人受けていた。

1人、アラフォー世代らしき方がいた。

この人が有力かなあ…?と。

また、今日はとんかつ食堂の運営会社の面接を受けた。

某コピーライターに似ている社長との面接だった。

今までの経歴や退職理由はもちろん聞かれたが、その他にサービス業に対する考え方を聞かれた。

サービス業…いい思い出がないんだよねえ。

以前、フライドチキンの某有名店で調理をやったことあるけど、皮膚大いにやられたからねえ。

あれ以来サービス業(特に飲食業)にアレルギー反応を起こしているわけさ。

まあそんなことを延々と話し、他にも面接者はいるとのことで、来週半ばには合否の結論を出したいとのこと。

そして来週は、moguraがお世話になっている家電量販店の面接もセッティングされた。

契約社員からのスタートとなるが、頑張りによっては正社員登用のチャンスもあるという。

mogura、ここで一気に畳み掛けたい!!

2009年7月22日 (水)

皆既日食…ここでは見られず…。

ハイ、moguraの自宅周辺は、曇りです…。

奄美大島の皆既日食は、ブラウン管を通して堪能させてもらいましたが…(日テレの「おもいっきりDON」でのLIVE中継が一番見やすかったかな)。

ここでは見られそうにないなあ…orz。

あっ、硫黄島でも観測されてたな…(これはNHKの特番で一瞬見た)。

2009年7月21日 (火)

衆議院解散、そして…。

次の政治を担う選挙となるわけだが。

候補者の皆さんに言いたい。

国会議員として当選することをゴールとしてはいけない。

利権のために政治を行なうことをゴールとしてはいけない。

誰のための政治なのかを、今一度よく考えていただきたい。

4年前のあのわがまま解散、あれは本当に郵政民営化を問うことだけが目的だったのか。

その答えが、今のこの有様だ。

結果的に、構造改革ならぬ構造改悪によって、地方格差を広げる結果になってしまったのではないか。

本当は自民党の議席がほしかっただけだ。

反郵政派も復党させちまうし。

それだけではなく、この3年間に、総理大臣が3人も代わってしまった。

あのわがまま解散を実行した張本人も含めて、責任放棄も甚だしい。

オレは信任してねーし。

そもそも、衆議院議員は多すぎると思う。

各都道府県の小選挙区で選ばれた人たちだけで十分のはずだ。

比例代表制なんか、人気投票というか、保険みたいなもので、必要ないと思う。

moguraとしては、棄民社会、格差社会をぶっ壊すことを期待できる人に投票しようと思う。

他所の政党を批判しているだけの候補者(自民党で何人かいたと思うが)には、絶対に投票しないつもりだ。

そういう人は、中身がないから批判しているだけであって、だったら政治家ではなくて評論家をやれ、と。

国民も、誰だかみたいに「選挙なんて面倒くさい」なんて言ってはダメなのだ。

ダメな政治家に現実を突きつけるには、ブログでどうこう吐露するより、投票で示すのが最も手っ取り早いのだ。

皆さん、きちんと投票に行きましょう。

2009年7月16日 (木)

暑い中での面接…。

昨日の埼玉県北部の気温、約38℃。

まさに、灼熱地獄!?である。

moguraも、そろそろ頭がおかしくなっているかも…。

そういえば、また紙切れみたいな不採用通知を送ってきた会社があった。

群馬県にある、とあるカップやきそばのメーカー。

結構有名どころなんだけど、なんかデリカシーのない通知だったんだよなあ(PCの方は、こちらを参照)。

ちょっと有名だからっていい気になってるんじゃねえよっ、って言いたい。

mogura、ここの商品は2度と買いません。

他にも、中1日で応募書類を返送してきた会社もあったり。

先週の紹介予定派遣についても、残酷な結果に終わった。

…。

で、今日受けた会社は、豆腐や油揚げなど日配商品を扱う会社。

退職理由のほか、職務経歴についても聞かれた。

税務申告や、人事的なことについては経験はないが勉強しているとお話しした。

手ごたえがどうなのかはもう言いたくない。

手ごたえがあったとしても応募書類を返されるケースばかりだったから。

なお今回、2社目の退職理由について、「倒産」という言葉は使わなかった。

なんか「倒産」という一言だけで、自分自身がことごとく敬遠されているように思えるからだ。

来週には次の面接があるかどうかを決めたいというが、オレ自身はもう今月中に、なんとかしたい…。

2009年7月13日 (月)

いつになく注目された都議選。

なんか、いつになく注目された今回の東京都議会議員選挙。

投票率、54.50%。

もっと投票率が上がってもよかったとは思うけど。

当ブログをご覧の皆さんの中にも、投票に行った方がいらっしゃるかもしれない。

moguraは生まれて8年間は東京都民だったけど、それ以降は埼玉に暮らしていたので直接関係のない話ではある。

もし自分が都民なら、やっぱり民主党の候補に投票するだろうね。

特別支持政党はないんだけど、今までの趨勢を見ていると、民主党に任せてみようかと思うわけで。

考え方の古い自民党には、どうも投票する気にはなれない。

公明党もなんだかなあ…。

投票結果見てみると、いま自由民主党は支持されてないんだな、とつくづく思った。

1人区は7箇所あったが、島しょを除いて6箇所が民主党。

千代田区や中央区では、大ベテランの自民党現職議員が落選。

新銀行東京の問題、築地市場移転の問題、さらに東京への五輪招致…。

国政と都政はリンクしていないとは言えど、結局扱う金額が超高額という意味では、リンクしていると思う。

東京都民の不満が、そのまま選挙結果に表れたのだと思う。

しかし、当選された議員の皆さんに、あえて言いたいことがあります。

今回の当選はゴールではなくて、スタートなのです。

議員になったからといって、好き放題やっていいというわけではありません。

これは特に公明党に言いたいのですが、候補者23人全員が当選したとのことですが、本当に全員にこれからの都政を任せていいのでしょうか。

あっちに行ったりこっちに行ったり、というのはもう受け入れられません。

民主党にしても、54議席も確保したわけだから、有権者の方を向いた行政を推進していってほしいものです。

都知事も、今回の結果には不本意でしょうが、これが現実なんだと受け入れるべきでしょう。

さて、この結果を受けて、当の総理大臣は、どうするつもりなのでしょうか。

2009年7月10日 (金)

転職活動の停滞が、自分に希望を失わせる…。

ブログを1週間も留守にして、moguraはいったいどうしているのかという声も出ているようですが…。

正直、ブログ更新したくない気分なんだよね…。

今日は現状報告も含め、愚痴を言わせてください…。

最近、何もかも面白くない。

経費節減で、どこにも行ってないし、気分転換にも全然ならない。

転職活動の進展が全然ないのが一番の原因。

頑張れば頑張るほど成功しないという皮肉な状況である…。

どうなってるんですか、先週受けた東京都内の面接官!?

どうしたら採用になるんですか?

オレはもうこの世にいらないってことなのか!?

東京まで行った交通費ぐらい出してもらえないのか!?

倒産した会社にいた人間は、採用しないってことなのか!?

などとクレーム電話をかけてやりたい気分だ。

オレはもはや、転職活動が迷宮入りしてしまった感がある。

昨日、環境保全の会社とようやく連絡が取れて、紹介予定派遣の面談が実現した、のだが…。

関西人らしき役員氏が、職務履歴書を見て一言。

「労働基準法関係の業務を経験していないとあかんねえ…」だってさ。

またも未経験分野をつつかれていた。

経理のリーダーはいないらしい。

経理や人事の手続きのデッドラインに追われながら、銀行に提出する書類も作成しなければならない。

そして、徹夜続きは覚悟で…なんて言われた。

過去の仕事の嫌な経験を思い出してしまい、だんだん、テンションが下がっていった。

転職活動の惨敗続きにより、会社への不信感は、増すばかりである。

考えてみれば、人生は選択の連続である。

どこで選択を誤ってしまったのだろう。

大学進学、新卒での就職、1年2ヶ月かかっての転職…。

どうも、1年2ヶ月かかっての転職が、間違いだったと思える。

何であんな会社に入ってしまったのだろう。

何であんな経営者の下で働いていたのだろう。

何で2年もしないで倒産してしまったのだろう。

潰れる前に転職先を決めておけば…。

など、後悔ばかりが残っている。

何でオレだけこんな惨めな思いをしなければならないのか。

もうオレに将来はないのか?と。

2ヶ月前にブログを一旦休止したが、このままでは再びブログを休止せざるを得なくなる。

なんとかしたいのに、なんともならない、もどかしすぎる現状は、いつまで続くんだ…。

あらかじめ申し合わせした上での、茶番劇のような中途採用試験、もういい加減嫌になってきたよ…。

2009年7月 2日 (木)

2日連続の面接。

東京都内の機械会社の面接に行ってきた。

東京での面接は、あの〇×△□(…自主規制)な印刷会社以来7ヶ月ぶりか。

moguraの他に年輩の人1名。

この人も、工場経理志望!?

社長ではなく別のお方が面接官。

あまり専門家だとやりにくいので、少しは助かったかな。

面接官からは、若い人が来たな、という印象だったようだ。

質問事項は、各勤務先の退職理由、現在の活動状況、通勤方法、経歴の確認。

面接の最中に、会長さんからの内線が掛かってきたようだ。

ここも10分程度で終了。

特に後ろめたい返事はしていない。

いかがだろう。

来週、いい返事が来ることを信じたい。

2009年7月 1日 (水)

下半期初日の今日は…。

ハイ、前橋まで面接に行ってきました。

通信機器の会社の面接。

ここは何人受けているのだろうか。

mogura、前日に一生懸命企業研究したのはいいが、面接で聞かれたことはと言うと…。

前の会社と、前々の会社の退職理由。

ここは上手く答えた。

連結決算の経験はあるか。

とりあえず勉強はしているけど…。

ここは、簿記1級レベルの勉強しているので連結決算もやり方はだいたいわかる、と答えてもよかったか。

あとは、残業が深夜近くまで及ぶ時があるが通勤は大丈夫なのか。

給料はどれぐらいを望んでいるか、安くても構わないか。

経理→出荷、その後また経理に応募しているが、どういう風の吹き回しか?(笑)

あそうそう、IRうんぬんのこと聞かれたんだよなあ。

IRって何だっけ?

こればかりは、経験がないと答えざるを得ない…。

実はmogura、上場前に辞めた不届き者でして…。

そんなこんなで、10分程度で終了。

今週中に結果を電話連絡するというが、果たしてどうなるのか。

即戦力を求めているって言うんじゃ、オレのことは期待外れと見ているのか。

先月の完全失業率5.2%。

有効求人倍率0.44。

依然として、雇用情勢は悪化の傾向である。

実は先週、経理・総務の紹介予定派遣にも応募し、派遣会社に登録している。

その後、提出した応募書類が通り、派遣先の環境保全会社に伺うことになっていた。

ところが、当日になってドタキャン。

担当者の急用とか言っているが、派遣会社なのか、派遣先なのか、どっちの担当者なんだ?

その派遣先が、今週に入って、ハローワークに似たような求人を出しているのをたまたま見てしまった。

派遣会社からもいまだに連絡は来ていない。

このまま破談に終わっちまうのか。

派遣社員として働くことも許されないというのか。

もう、企業が後出しじゃんけんするのもいい加減にしてほしい。

オレの運命はいったいどうなるんだ。

明日も面接があるが、どうかもうオレを見捨てないでほしいものだ。

このままでは、本当に、本当に、生きていけない!!!!!!!!!!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »