最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

第45回衆院選、mogura目線で語る。

もはや、政権交代を促される総選挙であった。

moguraの地元の埼玉11区では、無所属で元大蔵省の小泉龍司氏が当選。

この人は、アンチ郵政民営化派で、4年前は自民党現職の新井悦二氏に敗れている。

今回小泉氏は連合埼玉の支援を受け、新井氏に大差をつけて当選した。

その他の地域でも、自民党が惨敗し、民主党が圧勝したという雰囲気である。

自民党が政権交代を促されるのは16年ぶりではなかろうか。

そもそも…

地方格差を広げ続けた、郵政民政化をはじめとする構造改革の断行。

アンチ郵政民営化議員の自民党復党。

北海道サミット後の総理権限の「他人事」のような投げ出し。

そして、「アニメの殿堂」に国家予算を投じようとする姿勢(…自費で運営すればいいものを)。

これらは、4年前の総選挙後に、4人もの総理大臣が行なってきたことであり、姿勢である。

何なのこれ?

年毎に総理が代わるというのもおかしいんだよ。

悪いところばかり挙げたくはないけどさ、日本で一番重い責任を持っている人間はただでさえメディアに曝されているのだから、悪いところが目立っちまうんだよ。

現に、この歴代総理は(4人のうち3人は)当選している。

4年前の総選挙当時の総理は引退しているが、世襲で倅が当選しているので同じようなものだ。

自民党も公明党も、今までのことを猛省していただきたい。

これは国民が下した、自民党・公明党連立政権への判決なのだから。

さて、民主党。

浮かれてばかりもいられないはずだ。

東京都議選でもコメントしたが、当選はゴールではない。

国会議員として、国政を担う役割を与えられたということだ。

鳩山さんをはじめとする民主党の皆さん、責任重大ですよ。

moguraとしては、引き続き国内の雇用政策を見守っていきたい。

というのも、moguraの周囲でいまだに職を失ったままの人が何人かいるからだ。

先月の完全失業率5.7%、有効求人倍数0.42という、過去最悪の失業情勢にどう対処していくのか。

我々も、今後も厳しい目で政治を見守りたい。

今年もやってるんですか?24時間テレビ。

日テレ毎年恒例の、24時間テレビ。

ブラスバンドのテーマソングの頃がよかったなあ。

最近はほとんど見ていない。

理由は、(いろんな所で言われている)偽善番組だから、ではない。

これ以上視聴率を上げたくないから(笑)。

サライという歌が嫌いだから。

30回記念で欽ちゃんがマラソン参戦した時は、見守った。

立上げメンバーの一人だったからね。

ゴールしたのはその後の「行列のできる法律相談所」の枠であったが、その時間まで見守った。

しかし昨年は。

誰が走ってたか忘れたけど、視聴率データを見て、冷めたな。

瞬間最高4割以上?

明らかに視聴率狙いの番組になってしまったな、と。

今年もさあ…

朝までしゃべくり007の一部しか見ていない。

「しゃべくり007」は面白いから、たまに見たりするけど。

マラソン…興味ない。

誰が走っているのかも興味ない。

8時からは、NHKで開票速報を見る予定だ。

24時間テレビよ、サライじゃなくて、またブラスバンドに戻してくれ。

2009年8月27日 (木)

J-WAVE ラジオBINGO!!

今週はJ-WAVE他、在京各ラジオ局の聴取率週間らしく、J-WAVEでラジオBINGOというのをやっていた。

moguraも参加した。

そしたら…

TOKYO MORNING RADIOで早くもリーチがかかって。

その後、BOOM TOWN、M+、ランデヴーと足踏みし。

18時初っ端のGL(GROOVE LINE)でようやくビンゴ!!

その証拠画像をお見せしましょう。

Sany0111

ご覧の通りです。

ビンゴ!!です。

何か当たるのかな。

2009年8月23日 (日)

世界陸上で見た風景…そして女子マラソンは準優勝!

そうか、もう世界陸上も最終日だったんだ。

moguraは時差や仕事の関係でなかなか見られなかったが、そんな中で印象的なシーンをいくつか取り上げてみよう。

ウサイン・ボルトは北京に続き、またもやびっくり世界新記録を出した。

100mで9秒58、200mで19秒19。

「オレは伝説になりたい」とか言ってたほどだ。

こいつ、並みの人間じゃねえな…。

女子棒高跳び、イシンバエワはベルリンの壁?に阻まれ、記録なしの惨敗…。

どうした、イシンバエワ…。

男子400m(4×100m)リレー。

1位ジャマイカ、2位トリニダード・トバゴ、3位イギリス。

このリレーでボルトがジャマイカチームとして出場していたわけで、ボルトは3冠を達成。

日本は4位、惜しい…。

男子マラソン、昨年の北京五輪で最下位だった佐藤敦之が6位入賞。

あの時の屈辱をばねに、這い上がってきたな。

そして、今日の女子マラソンだ。

途中から見始めたのだが、特に尾崎好美の健闘ぶりが光ったね。

ハラハラドキドキの展開で、4人、3人と減る中でトップ集団に食らいつき、一時はトップに躍り出る時もあったのだから。

終盤は中国VS日本VSエチオピア。

最後の1kmで白雪に抜かれて準優勝となったが、それでもよくやったと言いたい。

加納由美も7位に入賞。

他の選手もお疲れ様、である。

北京で散々な結果に終わって以来興味が萎んでいた日本の女子マラソンだが、今回の結果で、また楽しみが増えたぞ!!

<追記>

男子やり投げの村上幸史も取ったな!!

銅メダルおめでとう!

2009年8月21日 (金)

ここは軍隊みたいな食品工場!?

1年に及ぶ転職活動を終え、意気揚々と会社に出かけたmoguraでありますが。

ここは軍隊のような食品工場?

工場長、代理…。

軍人ですか?(笑)

社員を呼び捨てる雰囲気がさ、なんとなく軍隊に見えるわけよ。

毎日、朝礼。

しかも日々の報告を行い、代理や工場長のお説教が延々と続くのである。

新人は研修ノートを書かされる。

その日の業務内容や学んだこと、感想などを書かされるのだ。

うーむ、こんなの必要なのか?と言いたくなるな。

これじゃあ残業はなくなるまい。

オレは、とんでもない会社に入ってしまったな…。

ちなみに、オレの役目は、総務ではなくて購買。

前の会社でトラウマになっているからなあ…どうなることやら。

<追記>

当ブログ、いつの間にか40,000アクセスを突破しておりました。

moguraの勝手な推測になりますが、特に失業や転職の問題について関心をもたれた方が多いのでしょう。

今後も、そういった問題には随時触れていきたいと考えております。

2009年8月17日 (月)

今日から仕事始め!!

おはようございます。

朝から興奮が冷めやらぬ中での仕事始めです!!

あの電流ボルトが、ベルリンで記録の壁を破っちまったのだから…。

9秒58って…。

moguraもそれぐらい速く走りたい…って無理だな(笑)。

2009年8月16日 (日)

世界陸上が始まった。

ドイツのベルリンで、世界陸上が始まっている。

今回、深夜に及ぶのであまり無理に見ることはできないが、可能なところはチェックしようと思っている。

例えば、早狩実紀とか丹野麻美とか福島千里とか…。

でもねえ…。

こんなこと言うのもなんだけど、最近は女子のブルマー姿に加え、ジャージ姿にも萌えるようになった自分は一体…!?

ええ、オレことmoguraは基本的にはエッチな男ですとも(一 一;;)。

そして、moguraが注目している競技。

やっぱりマラソンかな。

あれぐらいしか日本は表彰台が狙えそうにないだろう。

あとは、棒高跳びか。

言わずもがな、ロシアに飛んでる女、イシンバエワがいるから。

もちろん、マラソン以外で日本勢が表彰台に上れれば、万々歳なんだけどね。

2009年8月13日 (木)

五輪の追加競技は…。

えーと、IOCの理事会で、2016年のオリンピックの追加競技の候補が決定されたそうな。

それは、ゴルフと、7人制ラグビーである。

ゴルフは石川遼とか有望株がいるからいいけどさ、7人制ラグビーって??

moguraには想像できないなあ…。

その一方で、ロンドン五輪で除外されてから、日本が望んでいた野球とソフトボールの復活は、ならなかった。

野球もソフトボールも世界的に普及していないということか。

野球はそれに加えて、MLBのバックアップ体制ができていないこともあるようだ。

まあ野球はさ、WBCもあるからいいんだけどさ…。

せめてソフトボールは復活してほしかったな…。

こういうときしか、地上波で見る機会はなかなかないんだし…。

今回の件で、東京へのオリンピック招致は、ますますないだろうな、と推測しよう。

21世紀に入ってから今まで、サッカーのワールドカップやフィギュアスケート、陸上などの世界大会が日本で実施されるのを見てきて、これ以上スポーツイベントは日本に必要なのか、と勘繰ってしまう。

10年後にラグビーの世界大会もあるらしいし。

要するに食傷状態なのである。

それに加え、野球とソフトボールという、日本ならではのスポーツが復活しないというのも痛い。

それでは日本でオリンピックをやる意味はない。

こうなるとアメリカのシカゴも考えにくいし、残るのはスペインのマドリードかブラジルのリオデジャネイロかな。

ま、それでも10月初旬で選ばれたのなら歓迎はするけどね。

2009年8月11日 (火)

今朝の地震で…。

ハイ、mogura、飛び起きました。

午前5時7分。

全くテレビもラジオも何も点けてないわけで、緊急地震速報があったことなど、露知らず。

慌ててテレビを点けてみたら、NHKで緊急地震速報をやっていた。

…こうなると、緊急地震速報はあまり意味がないと思うな、個人的には。

ラジオについては…半蔵門では速報を入れていたようだ。

六本木は…映画祭代表でハムの人の「東京朝ラジオ」以降でしか聴いてない。

まあでも、こういう災害があったときはやっぱりNHKラジオ第1に限るな。

今回、特に静岡での被害が大きかったようですね。

心よりお見舞い申し上げます。

負傷者は100人以上。

東名高速でがけ崩れ、など。

今度はいつ起こるかわからない地震に、戦々恐々とするmoguraであります。

2009年8月 7日 (金)

芸能界は正義感をもって薬物検査を行なえ!!

mogura、久々に、世の中に対して怒りを向けましょう。

今回の怒りの対象は、覚醒剤、麻薬、大麻などの禁止薬物の問題である。

日本では、これらの人間性を破壊する禁止薬物を使うことはもちろん、持っているだけで違法行為となり逮捕される。

一般人もだが、このことをわかっている有名人はどれだけいらっしゃるのか。

押尾学や酒井法子の件で、芸能界の薬物汚染問題が再燃し始めている。

これを「騒ぎすぎ」で片付けてはいけない。

有名人が薬物を使用していれば、親族や友人知人はもちろんのこと、ファンにまで強い衝撃を与えてしまう。

有名人であることに加えて、この2人の場合、子供を持つ親でしょ?

大人がそんなザマで、どうやって子供に教育しようというんだ。

どうもこの問題は、氷山の一角のように思われる。

そろそろ芸能界も、薬物検査して浄化すべきではないだろうか。

何とかいう、身内に都合の悪いことがあると即座に圧力をかけて火消し・もみ消しにかかる芸能事務所もあるそうだが、それが余計に薬物汚染問題を増長させているのではないのか。

芸能界は正義感というものがないのか。

そういうきな臭いところが芸能界の元凶であり、これだから芸能界は…と言いたくもなる。

あと、テレビCMでかつて、「覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?」というCMがあったよな?

何で今やらないんだ?

こういうのは本来、政界やマスメディアなどで揃って禁止薬物撲滅を呼びかけるべきではないのか?

忘れないでいただきたい。

ドラッグは、人間を殺すことを。

ふーっ、それにしても、のりピーにはがっかりだぜ…。

「星の金貨」などは釘付けになって見ていたのに。

自称プロサーファーの夫も悪いが、有名人である以上、その振る舞いを止められなかったのか…?

勿体無い話だぜ…。

2009年8月 6日 (木)

ご報告…転職活動終了宣言!!

どうも、moguraです。

今日は、当ブログをご覧の皆さまにご報告があります。

ワタクシmogura、無事、食品会社に採用が決定いたしました!!~~V(^ 0 ^)V~~

万歳!!万歳!!万歳!!

最初は契約社員として、その後はステップアップして正社員としてやっていく予定。

ちなみに、お仕事は総務。

経理とかも含む。

勤務は8月半ばからとなるが、精一杯、バリバリやっていきたいね。

ふーっ、しかし、オレも会社を見る目がなかったんだなあ。

思い起こせば。

出荷担当1年8ヶ月という中途半端なキャリアのまま、あの不安心な食品会社の倒産解雇から始まって。

あれは、もう業績がやばい、社員の定着率が悪いとわかった時点で辞めるべきだったな。

その後、埼玉県北部・西部を中心に、群馬県や東京23区、果ては栃木県宇都宮市まで、面接に出向いていた。

住宅部材のメーカー、自動制御のメーカー、カラオケボックスの運営会社、薬品卸、住宅の有名どころ、最大手の家電量販店など…。

しかし、アメリカ発の世界金融危機の影響は大きく、求人もなかなか見つからず、さらに面接まで至っても応募者多数などを理由に(これは上っ面の理由だ!)、結局1年にもわたってどこもかしこも相手にしてくれなかった。

今だから言うが、最悪の場合、当ブログを強制終了して、有り金全部はたいて、何とやらの名所へ…なんてことも考えていた。

結果は、28社面接を受けて、やっと1社内定であった。

自分のことを必要としてくれる会社にめぐり会えたことは、本当に嬉しい。

欲を言うなら、もう1週間か2週間早く決まっていれば…と思ったりもしたが(笑)。

ま、いっか。

これで、親族や友人、お世話になった人に報告ができるし、新卒で入ったA社の人にも株主総会などで堂々と会うことができる。

恋愛活動も再開できる!?(笑)

もう、不安心な食品会社のことは、出荷担当主任としてリーダーシップの勘を得たことを除いて、黒歴史にしたい。

早々と辞めた人たちも含め、誰とも連絡を取っていないし、もう会うことはないだろうし。

…その会社にいるかも知れないけどね(^ ^;)。

というわけで、今日をもちまして、転職活動を終了いたします!!

まずはご報告まで。

最後に、今も転職活動で苦戦している皆さまへ。

皆さまを必要としている会社は必ずあります。

たとえ1年以上かかっても、諦めないでください。

次に、あまり近場や条件にこだわらないこと。

moguraの近場は求人がほとんどなかった。

だから多方面に手を伸ばしたのである。

条件も、高給とか、週休2日とか、あまり贅沢は求めるべきではない。

あと、自分の経験から言わせてもらうなら、もし思いっきり業績が悪くて、かつ経営者から早期退職を求められたら、倒産する前に辞めたほうがいい。

moguraのように、倒産してからでは後の祭り。

倒産するまで所属していたことが却ってマイナスに働くかもしれない。

とにかく、諦めずに頑張ってください。

尚、失業率などの話題については、ニュースの枠で今後も取り上げていきたいと考えております。

他人事ではないからね。

2009年8月 3日 (月)

時こそ命?な同窓会。

時こそ命。

これ、高校時代の担任の口癖である。

別に偉人の誰が言ったわけでもないけど(笑)。

時は金なり…とは言ってなかったな。

先日、地元の高校の同窓会に行ってきた。

と言っても、二次会?あたりからである。

何しろ、高校で3年間担任だった英語担当の元教頭が、今年定年退職したとのことで、ある。

あのパナソニックの創業者、松下幸之助著の「素直な心になるために」。

この本、随分読まされたなあ。

あと、「自分を鍛える」という本も読まされたな(…この本は全然わからなかったので書評は書かない)。

その他に、進学のことについてはいろいろと相談に乗ってもらった。

その元教頭には、本当はお会いするのが礼儀だったが、この状況でお会いするのはねえ…。

結局、近況のお手紙を出すにとどめた。

高校卒業後に関西に行っちゃった人も実は来ていたらしい…会いたかったなあ。

10人が集まった二次会は、知人からどうしても来てほしいと嘆願されたので行ってきた。

別に後ろ向きで行ったわけじゃないからね(^ ^;;)。

自分の話は、前々の会社のこと、札幌に移住したこと以外は、極力伏せといた。

それにしても、高校卒業後16年は本当にいろいろなことがあったようで。

年齢にして34~35歳。

この歳になれば結婚して子供を持っているという人も多い。

渡米してハリウッドに在住している人もいるし!?

すごい格差だな…(苦笑)。

しかし…悲しい、残念な報告もあったそうで。

友人の1人は、昨年3月に亡くなったとのこと…(涙)。

moguraの世代で最も優秀で、エンジニアを目指すため東京の大岡山まで通っていた強者だった。

何があったんだろう…。

まさに、人生いろいろ、である。

これから先、誰に会っても恥ずかしくない振舞いをしていかないといけない。

もちろん、その前に、片付けたい問題があるのだが…。

<追記>

松下幸之助著「素直な心になるために」は、文庫本も出ておりますのでこちらもリンクを貼っておきます。

で、moguraが高校時代に読んだのは、文庫本ではなく左の本です。

先日、その元教頭からエールを送られました。

…携帯の留守電でだけど、ありがたいことです。

2009年8月 2日 (日)

面接、面接、面接…得たものはあったのか?

どうも、moguraです。

もう1年経ってしまいましたなあ…。

物流ではどうしても勝負できないので、前の会社のことはもう黒歴史にしたいんだよね。

そんな中で、ワタクシmoguraの転職活動へのご声援の一声もありオブリガードであります。

まあ、昨日の埼玉新聞の記事とか見ると、相変わらず雇用情勢は厳しいんだよねえ…。

6月の完全失業率は、日本全体で5.4%。

全国での有効求人倍率は0.43倍。

これが埼玉県内では、過去最悪の0.35倍。

工業地帯のある秩父・本庄・東松山に至っては、0.26倍…。

頭を抱えたくなるような現状である…。

さて、先週は3つの面接を受けた。

まず、火曜日の家電量販店。

ここは、上場もしている最大手ということもあって、採用説明会も物腰の柔らかいものであった。

駅からすぐの近さなので、クルマではなく公共交通機関を利用して通勤して頂きたいとのこと。

やったことは、簡単なテスト(暗算と漢字)、あと面接。

ここまでの経歴と、退職理由と、自分の性格について。

まあ上手くは説明したけど、入りたい気持ちは伝わったのかなあ…。

自分の性格の質問については、ちょっとつまってしまった。

あと、税務の経験がない点もマイナスに働いてしまったようで、2日後、アウト。

って早っ…。

東証1部上場の、しかも最大手の家電量販店は、オレには高嶺の花だったな…。

次に、某食品会社。

ここは、常識テストと面接。

面接は、今までの経歴と、退職理由、あと志望動機も聞かれた。

退職理由、深く突っ込まれてしまった。

「倒産」という言葉を使わざるを得なかった…。

あと、黄色ブドウ球菌検査。

鼻の下と指に検査薬を塗って、3日後に結果が出るらしい。

あと、検便も提出するように言われた。

結果については、1週間以内に電話か郵送で回答するとのこと。

あんな目に遭ったからと言って、縁起悪い目で見ないでほしいと思うのだが。

最後に受けたのは、以前も受けたことのあるスーパーマーケット。

さすがに上場企業というだけあって、大きい。

最初は、数列と計算問題。

そのあと、人事と経理の幹部との面接。

今までの経歴と、学生時代に頑張ってきたこと(サークルとゼミ活動)。

やっぱり退職理由は聞かれた。

ここでも、「倒産」という言葉を使わざるを得なかった。

あと、決算単信の経験はあるか、なども聴かれた。

もしご縁があるとなれば、東京・六本木で適性検査を受けることになりそうだ。

うーむ、適性検査ねえ…。

ここも、一週間以内に電話か郵送で連絡するとのこと。

あと、先週受けた面接及び適性検査の事後報告もしなければなるまい。

まず、日配の食品会社はアウト…。

今年春の薬品卸の時もそうだったが、適性検査を受けた会社はどうもダメだなあ。

とんかつ食堂は、来週親会社の専務と面接を受ける予定である。

ここは得るものあるのかな、もしかしたら。

来週、どんな動きがあるのだろうか。

楽しみと不安が入り混じる1週間になりそうだな。

最悪の結果だけは、勘弁してほしいものだ…。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »