最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

スポーツ備忘録…世界フィギュアの男女シングルは日本勢がアベック制覇!

ライサチェックもプルシェンコも不在の世界フィギュアの男子は、高橋大輔が優勝!!

そして、女子は、浅田真央が優勝!

というわけで、日本はトリノでの世界フィギュアで男女アベック優勝。

やっぱり、バンクーバーでの大舞台が終わってからのモチベーションの維持は相当難しいんじゃないかな。

キム・ヨナ見てても思ったんだけどさ。

2010年3月28日 (日)

スポーツ備忘録…ボクシング、亀田興毅が王座陥落。

WBC世界フライ級は新チャンピオンが誕生。

ま、見ていてポンサクレックの方が試合巧者だったことは間違いない。

亀田興毅は自分の力不足を認めて頭を下げてたようだが…。

親父はもう表舞台に出てくるな。

2010年3月21日 (日)

何かを整理したいこの頃。

どうも、moguraです。

近頃、景気に左右される仕事に疑念を感じながら通勤しております。

自分はいったい何で生きているのだろうか。

何でわざわざ月2回も4時起きしなきゃいけないのか。

この大所帯の会社で、自分は何の役に立っているのか。

そもそも、自分はこれから何を生活の糧にして生きていこうと思うのか。

何かを失っている。

最近、会社にいるとうつになる。

なるべく周囲に関わりたくない自分がいる。

会社内では特に目標もなく、目標すら見つけることもできず、ただ生活費を稼ぐだけ。

もはや、フィールドを変えたいぐらいである。

なかなか再転職は難しいことは百も承知だ。

それでも、今の会社に長居はしたくない。

偉そうに威張っているだけの人間もいるし、続けたいとは思わない。

そんなこんなで、実はいろいろ整理したいものがあるわけで。

身辺整理?

それもあるけどね。

一番整理したいのは音楽CDである。

自宅にもCDはたくさんあるけれども、その中の一部は心の中に何も残っていない。

CDセールスという一過性の記録は残っているだろうが、だからと言ってそれが記憶に残っているものかというとそうとは限らない。

moguraの聴く音楽は、記録より記憶である。

今は、自分のマインドに響いた音楽しか聴きたいと思わない。

てなわけで、いずれ、心のサプリメントとなる音楽を紹介しようかな、と思っています。

10~20年前の音楽が中心となりますので、あしからず。

2010年3月17日 (水)

moguraが今、逢いたいひと。

茶目っ気のある素敵な女性かな。

2010年3月 9日 (火)

LIVE!小江戸に雪が降る…。

LIVE!小江戸に雪が降る…。
ゆーきの降る街をー。

2010年3月 1日 (月)

バンクーバー2010閉幕…moguraなりの総括。

バンクーバー五輪が閉幕した。

日本のメダルは銀メダル3個、銅メダル2個、トータル5個。

残念ながら金メダルだけなかったが、トータル2個だけのソルトレークや、女子フィギュアの金1個だけのトリノに比べれば大いに楽しめたかな、と。

moguraも含め、日本中が注目した以下の競技で、メダルに絡んだ様々なドラマが生まれた。

女子モーグルの上村愛子。

男子スピードスケート500mの長島圭一郎と加藤条治。

男子フィギュアの高橋大輔。

女子フィギュアの浅田真央。

女子スピードスケート団体パシュートの日本チーム。

もちろん他にもある。

これらの競技で世界とも勝負できるんだな、と感じた。

あとはね、服装についての議論があったけど、やっぱり国を代表しているのならきちんとした服装を心がけて欲しい。

なぜなら、オリンピックの選手というのは「見られる」存在なのだから。

相手から見たらどう感じるのか、そういう感受性は必要だと思うね。

かく言う自分も気をつけなければならぬが。

4年後はロシアのソチというところで開催される。

そちは知っておるか?…って聞いても反応しないと思うけどね(冷汗)。

冬季五輪の予算もなかなか出ない中で、4年後はどうなるのかな、日本勢は。

楽しみである。

浅田真央も含め、4年後に向けて挑戦していくのであれば、これからも陰ながら応援していきたい。

これで、17時間遅れというカナダとの猛烈な時差でのバンクーバー五輪の話は終わりとしよう。

moguraも現実に戻るときだ。

スピードスケート女子団体パシュート…ほぼ同着の銀メダルって。

どうも、moguraです。

今朝、会社の棚卸しあって、これ、NHKのLIVE中継見てませんでした。

日テレのザ・サンデーNEXTの速報で知りました。

スピードスケートの女子団体パシュート。

田畑真紀、穂積雅子、小平奈緒が挑んだ。

1回戦であの韓国に4.56秒という大差をつけて勝利。

準決勝でポーランドに0.19秒差で勝利。

そして、決勝のドイツ戦は…。

最初は1秒以上差をつけながら、最後の最後で0.02秒差でドイツに抜かれた。

ドイツも韓国同様、勝負への執念ならどこにも負けない強さがあった。

でも、ほぼ同着じゃん…。

かくして、ドイツが金メダル、日本は銀メダル。

まあよくメダル取れたな、と感心した。

今大会日本勢最年少の高木美帆に3人がメダルをかけたシーンには、ジーンときた。

高木美帆にはソチで頑張っていただこう。

全体的な総括は、閉会式が終わってからにしよう。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »