最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« サッカー備忘録 日本 0:3 セルビア…惨敗で本当に大丈夫なのか、岡田JAPAN? | トップページ | mogura的、音楽のサプリメント②―谷村有美に一時期魅せられた理由。 »

2010年4月13日 (火)

mogura的、音楽のサプリメント①―渡辺美里に一時期はまった理由。

音楽に浸っていたあの頃を思い起こす、mogura的、音楽のサプリメント。

4回にわたって記事化いたします。

1回目は、今年デビュー25周年の渡辺美里である。

80年代後半から90年代にかけて、ガールポップ、もとい、というよりはガールロック系のアーティストとして人気を集めた。

いわゆる「ロック姉ちゃん」だな。

特記事項としては、西武球場(西武ドーム)でのスタジアム公演を20年連続で開催したことかな。

デビューして、もう、あれから25年も…経つんだあ…。

TOKYO FMの「あ、安部礼司」で名前を聞いたりするけどね(テーマソングも作ったらしいけど)。

一時期はまった話を書いておきましょうか。

この人の曲は昔よく聴いたんだよなあ。

確か最初に聴いたのが、TBSラジオの「森田公一の青春ベスト10」という番組で「My Revolution」がかかった時である。

当時アイドルの歌ばかりがクローズアップされる中で、こんな情熱のこもった歌があるんだあ…と感心、記憶に残ったものである。

で、「BELIEVE」という曲も気に入った。

TBSのドラマ(「痛快!OL通り」だったか?)の主題歌だったのだが、これも情熱のこもった歌で記憶に残った。

2年後(1988年)に本人がCMに出てきたときはびっくりした。

UCCの缶コーヒーのCMだったんだけど、この年に出たCMソングはシングルカットされたわけで。

「恋したっていいじゃない」。

「センチメンタルカンガルー」。

「10 years」(これはカップリングだったかな?)。

ますます興味を持った。

結局CDアルバムを買ったのは高校生になってからなのだが、moguraはその間にTBSラジオの「スーパーギャング」や、FM東京の「風になれたら」(後の「虹を見たかい」)をチェック、一気に気に入ってしまった。

TBSラジオの「サーフ&スノウ」という深夜の音楽番組は、当時のパーソナリティが渡辺美里を随分と押していた。

「My Revolution」がラジオ番組でかかるたびに拍手。

「サマータイムブルース」や「夏が来た!」などがかかったときも拍手するが、特に「My Revokution」は自分にとって深い曲だからなおさら。

本も持っている。

ほとんどが写真集の「She Loves You Yeah! Yeah!」とか。

エッセイ本の「ロックのハート」とかね。

本当に、学生の頃ははまってたなあ。

当時金欠でLIVEには行かなかったけど。

で、社会人になってからはCDアルバムをじっくり聴く習慣がなくなってか、ほとんど聴かなくなったんだよなあ。

オリジナルは「ハダカノココロ」(1998年作品)まで持っているけど。

それでもベスト盤(「Sweet 15th Diamond」と「M・Rennaisance」)は買ったんだけどね。

いつの間にかラジオでたまにかかる程度になってしまったなあ。

LIVEの参加は、実は5年前の、2005年の西武ドーム公演V20だけ…><。

あの時は確か、「スタジアム伝説最終章」ということもあって、過去のヒット曲満載で、結構感動したんだよね。

その後、あのV20も含むライブDVD買ったんだけどさ、過去にもいろいろなことやってたんだよねえ…。

野外公演なだけに雨にたたられることも多くて、特に1989年のV4は雷まで鳴り出して打ち切られ、いわゆる「雨のバカヤロー」発言まで飛び出したわけで。

他にもね、和太鼓とか、オーケストラとか、野球実況とか、二胡とのコラボとか…いろいろな演出もあったんだなあ。

時々、思い出したときにチェックしたりしている。

Sany0130 Sany0131

お気に入りの曲を紹介しておこう。

「My Revolution」…「Lovin' you」「She loves you」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaisance」より。

TBS系の連続ドラマ「セーラー服通り」の主題歌だった。まさしく私の革命であり、moguraが初めて音楽を意識した楽曲。

「BELIEVE」…「ribbon」「She loves you」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

TBS系の連続ドラマ「痛快!OL通り」の主題歌だった。信じることがテーマだった。

「恋したっていいじゃない」…「ribbon」「She loves you」「M・Renaissance」より。

UCC缶コーヒーのキャンペーンソング。LIVEの定番曲で、西武ドームV20公演でもぐっさんこと山口智充とショータイムやってたな。

「10 years」…「ribbon」「She loves you」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

UCC缶コーヒーのキャンペーンソング。節目節目で必ずこの歌を聴いている。

「すき」…「Flower Bed」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

この歌はジーンと来た。

「サマータイムブルース」…「tokyo」「She loves you」「Sweet 15th Diamond」より。

明治生命(当時)のCMソング。一時期、これを聴かないと夏が来た気がしなかったな。

「卒業」…「Lucky」「Sweet 15th Diamond」より。

明治生命(当時)のCMソング。この卒業は、卒業式ソングではなく、恋愛ソングだったようで。

「夏が来た!」…「Lucky」「She loves you」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

明治生命(当時)のCMソング。「サマータイムブルース」同様、この曲聞かないと夏が来ないと思っていた(笑)。

「JUMP」…「Lucky」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

なんか歌詞内容からして壮大な歌の印象があった。

「いつかきっと」…「BIG WAVE」「She loves you」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

シングルジャケット見たとき、一瞬誰かと思った…。ここである意味転機になったのかな。

「真夏のサンタクロース」…「Baby Faith」「She loves you」「M・Renaissance」より。

なんか聴いていて切なかったな。メロディも悲しげだったし。

「My Love Your Love」…「Spirits」「Sweet 15th Diamond」「M・Renaissance」より。

日テレのアトランタ五輪中継のテーマ曲。これはFM群馬のある番組でリクエストしたことがあるんだよなあ。

渡辺美里の登場で、自分の音楽観は大きく変わった。

学生時代に聴いた音楽は、今でも自分の記憶の中に残っている。

Myストリームの楽曲集に、15周年のときのベスト盤「Sweet 15th Diamond」の楽曲を入れております。

で、次回も学生時代にはまった女子アーティストですが、歌声はハスキーからクリスタルボイスへ、真逆の人になります(笑)。

« サッカー備忘録 日本 0:3 セルビア…惨敗で本当に大丈夫なのか、岡田JAPAN? | トップページ | mogura的、音楽のサプリメント②―谷村有美に一時期魅せられた理由。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/47855534

この記事へのトラックバック一覧です: mogura的、音楽のサプリメント①―渡辺美里に一時期はまった理由。:

« サッカー備忘録 日本 0:3 セルビア…惨敗で本当に大丈夫なのか、岡田JAPAN? | トップページ | mogura的、音楽のサプリメント②―谷村有美に一時期魅せられた理由。 »