最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

サッカー備忘録 イングランド 2:1 日本…今日のイングランドならまだまだやれたはずだが…!?

カペッロ率いる強豪イングランドと、オシムの思い出の地でもあるオーストリアのグラーツで3度目の対決。

最初の試合(1995年6月)が、ロンドンのウェンブリーで1-2と惜敗。

2度目の試合(2004年6月)は、マンチェスターで1-1のドローと大健闘。

moguraは、このジーコ時代のマンチェスターでの試合はしっかりLIVE中継を見た。

前半オーウェンに一本取られたものの、後半はつなぐプレーから小野伸二がフィニッシュ、当時ヨーロッパ選手権・ポルトガル大会の優勝候補と言われていたイングランドを青ざめさせた試合だった。

実は以前の2試合はいずれも日テレが中継していたのだが、今日はNHKが中継(日テレはさすがに行列何とやらとか、おしゃれ何とやらがあったからのようで)。

で、試合経過だが、イングランド優勢と思いきや。

前半。

7分、なんと闘莉王がセットプレーから先制ゴール!!

その後も果敢にシュートを狙ったり、逆に狙われたりとハラハラドキドキだった。

後半。

さらに雨が降ってきた。

見た感じ、イングランドが攻め、日本が守るという構図になった。

10分、フリーキックの際に、本田圭佑がハンドをやらかし、PK。

しかし、ランパードのPKは川島永嗣が見事に弾いた。

その後は例によってルーニーがイラつき始める。

ルーニーのシュートを川島がことごとく弾いた。

なかなか組織的な守備が機能していたようで。

だが27分…先制ゴールを挙げた闘莉王が、ジョー・コールのクロスからオウンゴールをやらかしてしまった。

うーむ、もったいない。

そして37分、アシュリー・コールのクロス気味のシュートが中澤佑二の足に当たり、そのまま逆転ゴールになってしまった。

うーむ…。

雨脚が激しくなってきたのも痛いが…。

守備の弱点も露呈されたな。

うーむ、やっぱりNHKの地上波でサッカー中継やると…。

1:2、うーむ、惜しい逆転負け…。

調整試合はあとコートジボワール戦の1試合。

今日はイングランドの調子の悪さに助けられた感じもするが、もっと何とかなったのではないのかな。

実は今日の試合、優勝候補のイングランドのことだろうから、どうせまた0:4で惨敗だろうと思っていたけどね。

本選に向けて、もっと攻撃面の磨きもかけて欲しい。

逆にイングランド、大丈夫でしょうか?

帳尻は合わせたものの、イギリスのマスメディアであるBBCはどんな反応をしていただろうか。

想像に難くないけどね。

<追記>

申し訳ございません…。

トラックバック先のスコア表示、逆になってました。

訂正いたします…。

2010年5月28日 (金)

このままではダメになる。

今日は愚痴を書かせてくれ。

今、自分は混乱している。

会社で何をやっているかもわからない。

何をしたかも覚えてない。

いつ働いていつ休んだかも記憶にない。

先日も組織上の身勝手な都合で公休日を潰された。

生活のリズムは既に崩壊。
発注ミスの連続でお客様に迷惑ばかりかけている。

そしてまた何かあると恫喝される。

自分が動くと必ずコストかかって失敗する。

最近こればっかりだ。

食欲は辛うじてあるけど。

寝付けが悪く、毎日2〜3時間ぐらいしか寝てない。

どうもオレ、この会社とは相性が悪い気がしてならない。

この仕事、っていうかこの会社が好きか?

今が好きか?

そんな質問がきたら声高にノーと叫ぶだろう。

ある程度のことは妥協せざるを得ない。

しかし、この会社、やっぱり好きになれん。

幹部が部下を恫喝すれば服従する、そんな会社は時代遅れに思える。

言い方も気に入らない。

罰として…じゃ嫌味ったらしいだろ。

いい機会だから…の方が人は伸びる。

この会社は前者のような言い方をする連中がほとんどで、後者は皆無であるから人は伸びない。

例外もいなくはないけど。

前向きになれない自分がいる。

こんな÷±%♭ー@(自主規制)、いずれは…。

2010年5月24日 (月)

サッカー備忘録、日本 0:2 韓国…どうしたら日本代表は期待を持たせられるのか?

どうも、moguraです。

日韓戦、0:2、完敗…。

今日埼スタまで応援に行った皆様、本当にお疲れ様でした。

その中で今の日本代表に抱いたのは期待ではなく、不安と焦燥感ではないでしょうか…。

まあ正直、今日の日韓戦で、ワールドカップ本選への心配事はかえって増えた。

雨が降ったこと。

パク・チソンが宇宙人級だったこと。

韓国の方が海外進出メンバーが多いこと。

それらを差し引いても、今日の負けは悲しすぎる。

4月のセルビア戦以降、ゴール1つ奪えない。

さらに終盤になって要らぬPKまで与えてしまう。

何で?何で!?

まあ、表題の疑問に対して、今の日本代表に期待を持たせること自体に無理がある、という声もあるだろう。

ただ、せっかく4年に一度の国際舞台、世界中の皆が見ている舞台が近づいているんだから、少しは期待を持たせる試合をしてくれないと。

今日の試合が本番ではないとはいえ、このままでは本当に応援されない日本代表になってしまうよ。

岡田武史よ。

「我々は前に進むしかない」なんて、本選のカメルーン戦まであと3週間しか残されていないというのに、悠長なこと言ってられないよ!!

本選までの調整試合は、あとイングランド戦と、コートジボワール戦しか残されていないんだよ。

何とかしてくれよ、本当に…。

2010年5月23日 (日)

UEFA CL決勝…マドリード決戦はインテルが45年ぶり制覇!

南アフリカW杯開幕20日前に行なわれた、UEFAチャンピオンズリーグ決勝。

マドリード決戦。

舞台はレアルマドリードの本拠地、サンチャゴベルナベウ。

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンミュンヘン。

フィオレンティーナ、マンチェスターユナイテッド、リヨンからアウェーゴールを奪って決勝にのし上がってきた。

特にリヨンからはアウェーで3ゴールと圧勝している。

イタリア・セリエAのインテル。

かつてモウリーニョのいたチェルシー、あの本田圭佑も所属のCSKAモスクワ、昨年優勝のバルセロナをも凌駕した。

バイエルンとインテル、いずれも今季国内リーグ優勝を決めている強豪同士の対決。

mogura、早起きしてフジテレビにチャンネルを合わせて見てました…。

結果は、2:0、インテルが45年ぶりのチャンピオンズリーグ制覇!

それにしても、アルゼンチン代表のミリートの、シュートの上手いこと。

先制ゴールもGK→ミリート→スナイデル→ミリートとテンポよく入れてきたからねえ。

針の穴を通すような感じのゴールシーンだった。

2点目も、カメルーン代表(!)のエトーから受け、慎重にかわしながらゴールを奪った。

その他、決まりはしなかったが、オランダ代表(!)のスナイデルはフリーキックを確実に狙ってきていた。

ブラジル代表でもあるGKジュリオ・セーザルのファインセーブもあって、インテルが完勝。

一方のバイエルンはボールポゼッションでは上回ってたものの、肝心のゴールが決まらず。

オランダ代表(!)のロッベンは右サイドの切り込み隊長として奮闘してたけど。

2点目取られてからは動揺したのか、呼吸が合ってなかったような。

リベリー(フランス代表)が出場停止だったのが痛かったか、インテル(というかモウリーニョ)にしっかり対策を練られてしまったようだ。

さて、こういう夢中になれるプレーが、日本代表にもできるかどうか。

岡田さんは見てたのかな。

オランダ代表のスナイデルのフリーキック対策とか。

ロッベンの切り込み対策とか。

まあいろいろあるけど、グループリーグ3試合で終わらないように対策は練りに練ってもらいたいな。

2010年5月21日 (金)

続・医薬品のCMは怖い。

最近つまらんことばかりなので、また医薬品のCMの話。

最近、テレビで見る医薬品のCMに変化が起きている。

他でもない、最後にピンポンなどと喚起音とともに表示される「使用上の注意」のことである。

これは、改正薬事法の施行によるものである。

こういうCMって、昔から寒気がするので見ないようにしているのだけど、興味深いので探ってみようと思う。

なお以下は、日本OTC医薬品協会の発表を参考にしております。

医薬品の広告というのは、たいていが「使用上の注意をよく読んでお使いください」という表示を出しているのだが、最近は医薬品によって違ってきている。

第1類医薬品の場合。

例えば、ボルタレンとかいう貼り薬などは、

薬剤師から説明を受け、使用上の注意を…」と赤字表記になっている。

鎮痛剤や風邪薬の場合は、この後で

アレルギー体質の方は、必ずご相談下さい」となっている。

そうか、薬剤師から説明を受けて買うものなんだな…と。

あと、トランシーノというしみ消し薬?もこういう表示してたな。

ガスター10に至っては、今でも読み上げしている。

第2類医薬品の場合。

水虫薬や咳止め薬などは

薬剤師、登録販売者にご相談の上、…」と赤字表記となっている。

鎮痛剤や風邪薬の場合は、

アレルギー体質の方は、必ず薬剤師・登録販売者にご相談下さい」とある。

登録販売者というのが新たに設定された。

個人的には、例えばTOKYO FMやJ-WAVEが流している痛散湯のCMはなんか怖いので、最後まで聞かないことにしている。

あとテレビでは、スルーラックという便秘薬のCMが怖すぎ。

以前はこんな表示はしていなかったが、第2類に指定されてから使用上の注意云々を表示している。

ああ、やっぱりmoguraは、この手のCMは苦手だな…。

2010年5月10日 (月)

南アフリカW杯代表メンバー発表…あまり期待はしていないが。

サッカーの南アフリカW杯の出場メンバーが発表された。

GK:楢崎正剛(名古屋)、川島永嗣(川崎)、川口能活(磐田)

DF:中澤佑二(横浜Fマリノス)、田中マルクス闘莉王(名古屋)、今野泰幸(FC東京)、岩政大樹(鹿島)、駒野友一(磐田)、長友佑都(FC東京)、内田篤人(鹿島)

MF:中村俊輔(横浜Fマリノス)、遠藤保仁(ガンバ大阪)、中村憲剛(川崎)、稲本潤一(川崎)、阿部勇樹(浦和)、長谷部誠(GER/ボルフスブルク)、本田圭佑(RUS/CSKAモスクワ)、松井大輔(FRA/グルノーブル)

FW:岡崎慎司(清水)、玉田圭司(名古屋)、大久保嘉人(神戸)、矢野貴章(新潟)、森本貴幸(ITA/カターニア)

まあ、見た感じサプライズはないね。

川口もmoguraの中では想定していた通りだし。

下手にサプライズやらかして、3戦大コケしてたらどうしようもないもんな。

皆さん、改めて一旦リセットしましょう。

ベスト4が目標云々ではなくて、まずグループリーグを勝ち抜くこと。

これが目標。

それを越したら、後はいけるところまで頑張る。

勝ち点や得失点で差をつけなければ、決勝トーナメント入りなど夢のまた夢だ。

オリンピックじゃあるまいし、出場することに意義があるではダメだ。

日本にとってはもう4回目のワールドカップなんだし、実績面での進歩がなければ次につながらない。

フランス大会は、最後のジャマイカ戦を除けば、アルゼンチンやクロアチアに僅差で敗れてもまあ仕方ないなという感想だった。

日韓共催大会は、初勝ち点(×ベルギー)、初勝利(×ロシア)、初決勝トーナメント入り(×チュニジア)、と最後のトルコ戦を除いて感心した。

そして記憶に新しいドイツ大会。

オーストラリア戦の惨敗に始まって1分け2敗、今までの親善試合での健闘ぶりはなんだったんだ、と当ブログでも酷評しまくりだったな。

誰だか観光気分で大会に出たのもいたしな。

今回、あまり期待はしていない。

実力以上のことをやれと言っても無理な話だし、決勝トーナメントに行ければ御の字だとmoguraは考えているから。

だから、ドイツ大会や北京五輪(男子サッカーは3戦全敗の惨敗)のコピーだけは勘弁してくれ。

あとは…南アフリカは安全とは言えない国なので、気をつけて行ってらっしゃい(…って、それは壮行試合のときに言う話か…)。

今後の試合日程

5/24 日本×韓国(@埼玉スタジアム)…テレ朝系列でLIVE中継。

5/30 イングランド×日本(@オーストリア/グラーツ)…NHKでLIVE中継。

6/4 日本×コートジボワール(@スイス/シオン)…TBSでLIVE中継。

6/14 W杯グループE・第1戦 日本×カメルーン(@南アフリカ/ブルームフォンテン)

      …NHKでLIVE中継。

6/19 W杯グループE・第2戦 日本×オランダ(@南アフリカ/ダーバン)

      …テレ朝系列でLIVE中継。

6/24 W杯グループE・第3戦 日本×デンマーク(@南アフリカ/ルステンブルク)

      …日テレ系列でLIVE中継(中継は深夜)。

以上の試合、本選はもちろん、親善試合でもテレビ中継されれば、レビューを書くつもりです。

あと、その他の本選のテレビ中継の予定も発表されておりますが、moguraがこれは注目したいという試合については、また日を改めて紹介しましょう。

2010年5月 7日 (金)

洒落にならない年代になってしまった。

鬼門の年齢は乗り切った。

だけど…。

<5/9 追記>

続き。

この先、やっぱり不安は多いんだよね。

30代後半にもなると。

しかも独り身にもなると。

この先、ちゃんと生きていけるのか。

精神的にも肉体的にもつらいこの会社で、会社生活を続けていいのか。

やっぱり、自分に購買は合わないのではないか。

幸い食欲はあるけれども、眠れない日々は続いている。

えーと、誕生日の日に、50000アクセスを達成しました。

御礼申し上げます。

やっぱり、サッカーネタと雇用ネタが多いのかな、当ブログのアクセスを見ると。

ま、サッカーは旬なネタなので(明日は代表発表だし)、また随時取り上げていきます。

明日からまた不安な日々が続く…。

2010年5月 1日 (土)

久々に、失業の数字を探ってみるが…。

どうも、moguraです。

連休中だというのに、体調崩しております…。

連休中は医療機関も休業しているところが多くて、なんだかなあという感じであります…。

やっぱり、末日に早朝出勤させるあの会社では、身体持たないかも…。

そんなこんなで、入った会社を間違えた感のあるmoguraだが。

平成21年度の平均の失業率、5.2%(前年度比1.1%悪化)。

平成21年度の平均の有効求人倍数、0.45倍(前年度比0.32ポイント低下)。

失業者にとっては、目を覆いたくなる数字が並ぶ。

ちなみに、3月度の完全失業率は5.0%(前月比0.1ポイント悪化)。

3月度の有効求人倍率は、0.49倍(前月比0.02ポイント改善)。

どうしようかな。

やっぱり…。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »