最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 続・医薬品のCMは怖い。 | トップページ | サッカー備忘録、日本 0:2 韓国…どうしたら日本代表は期待を持たせられるのか? »

2010年5月23日 (日)

UEFA CL決勝…マドリード決戦はインテルが45年ぶり制覇!

南アフリカW杯開幕20日前に行なわれた、UEFAチャンピオンズリーグ決勝。

マドリード決戦。

舞台はレアルマドリードの本拠地、サンチャゴベルナベウ。

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンミュンヘン。

フィオレンティーナ、マンチェスターユナイテッド、リヨンからアウェーゴールを奪って決勝にのし上がってきた。

特にリヨンからはアウェーで3ゴールと圧勝している。

イタリア・セリエAのインテル。

かつてモウリーニョのいたチェルシー、あの本田圭佑も所属のCSKAモスクワ、昨年優勝のバルセロナをも凌駕した。

バイエルンとインテル、いずれも今季国内リーグ優勝を決めている強豪同士の対決。

mogura、早起きしてフジテレビにチャンネルを合わせて見てました…。

結果は、2:0、インテルが45年ぶりのチャンピオンズリーグ制覇!

それにしても、アルゼンチン代表のミリートの、シュートの上手いこと。

先制ゴールもGK→ミリート→スナイデル→ミリートとテンポよく入れてきたからねえ。

針の穴を通すような感じのゴールシーンだった。

2点目も、カメルーン代表(!)のエトーから受け、慎重にかわしながらゴールを奪った。

その他、決まりはしなかったが、オランダ代表(!)のスナイデルはフリーキックを確実に狙ってきていた。

ブラジル代表でもあるGKジュリオ・セーザルのファインセーブもあって、インテルが完勝。

一方のバイエルンはボールポゼッションでは上回ってたものの、肝心のゴールが決まらず。

オランダ代表(!)のロッベンは右サイドの切り込み隊長として奮闘してたけど。

2点目取られてからは動揺したのか、呼吸が合ってなかったような。

リベリー(フランス代表)が出場停止だったのが痛かったか、インテル(というかモウリーニョ)にしっかり対策を練られてしまったようだ。

さて、こういう夢中になれるプレーが、日本代表にもできるかどうか。

岡田さんは見てたのかな。

オランダ代表のスナイデルのフリーキック対策とか。

ロッベンの切り込み対策とか。

まあいろいろあるけど、グループリーグ3試合で終わらないように対策は練りに練ってもらいたいな。

« 続・医薬品のCMは怖い。 | トップページ | サッカー備忘録、日本 0:2 韓国…どうしたら日本代表は期待を持たせられるのか? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/48432449

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA CL決勝…マドリード決戦はインテルが45年ぶり制覇!:

» チャンピオンズリーグ速報 インテル3冠達成! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
たった今終了した、UEFAチャンピオンズ・リーグ決勝。 場所はマドリッド、サンチャゴ・ベルナベウ!(写真) チャンピオンズのフィラーにも登場するこの巨大スタジアム。 目映いばかりの光と満員の観衆の中、戦闘に挑んだ戦士たちの美しさったら、もう最高! その闘う戦士たちは、どちらのチームも勝てば今シーズン「3冠」という、どちらも王者にふさわしい状況。 この究極の闘いの中、点をもぎ取ったのは、ディエゴ・ミリート。 1点めはキーパー ジュリオ・セザールからのロング・フィードをヘッドで切り返し、そのバック... [続きを読む]

» エトー 2年連続CL獲得メンバーに。 [フェンスのむこう]
朝はやく起きましたが、前半が終わった所でした。 エトーのリラックスしたムードでピ [続きを読む]

» CL決勝~イタリア人が殆どいない「カテナチオ」の勝利 [Y.G.net 2]
という訳で、先程速報的に記事をアップしましたが、インテルが2-0でバイエルン・ミュンヘンを下し、45シーズンぶり3回目のビッグイヤー獲得を達成しました。 試合は前半35分、インテルのGKジュリオ・セーザルのパントキックをCFのディエゴ・ミリートが頭で落とし、落と... [続きを読む]

» 2009−2010UEFAチャンピオンズリーグ決勝 インテルVSバイエルン・ミュンヘン [日刊魔胃蹴]
ヨーロッパの最強クラブ決定戦「2009-10 UEFAチャンピオンズリーグ」も決勝戦を迎えました!今季の決勝は、イタリア・セリエAで5連覇を達成したインテル・ミラノと、ドイツ・ブンデスリーガで復権を果たしたバイエルン・ミュンヘンという組み合わせ。インテルはCSKAモスクワ、前回王者・バルセロナを破れば、バイエルンはマンチェスター・ユナイテッドとリヨンを破ってFINALまで駒を進めました。頂上決戦の舞台は、スペイン・マドリードにある「サンチャゴ・ベルナベウ」。ビッグイヤー&クラブワールドカップの開催... [続きを読む]

» インテル 45季ぶり3度目の優勝、イタリア勢初の3冠 [アマデウスの錯乱?]
インテル 45季ぶり3度目の優勝、イタリア勢初の3冠 [続きを読む]

» ミリートの2ゴールでインテルが45年ぶりに欧州制覇 [ボヘミアンな京都住まい]
インテリスタおめ! UEFAチャンピオンズリーグ:決勝 バイエルン・ミュンヘン 0-2 インテル・ミラノ モラッティ会長、とても嬉しそうでしたね。当然といえば当然でしょうけど。あと、(現地時間で)土曜日だからでしょうか、子どもを連れて来てるインテルの選手たちが多いように見えました。ピッチの真ん中でミリートも肩車してたりして微笑ましかったです。それと試合終了直後にモウリーニョが肩車してたのは自分の子どもなんでしょうか? スタメン見たら見事に自国人がいないインテル(苦笑)ですが、放送で触れられるまでほと... [続きを読む]

« 続・医薬品のCMは怖い。 | トップページ | サッカー備忘録、日本 0:2 韓国…どうしたら日本代表は期待を持たせられるのか? »