最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« テレビ備忘録…空から日本を見てみよう、東武東上線編。 | トップページ | 菅内閣発足に一言。 »

2010年6月 4日 (金)

サッカー備忘録 日本 0:2 コートジボワール…本選は本当に命懸けでやれ!!

さて、スイスのシオンで行なわれた、ワールドカップ前最終戦なのですが。

今日のLIVE中継局は、4年前のマルタ戦と同じ、TBS。

結果は、コートジボワールに0:2、完敗。

あの時もそうだったけど(あまり強くなさそうなマルタ相手に1-0、決定力不足を露呈した)、なんか拍子抜けした感じだった。

今日は負傷退場したが、もしドログバが最後までいたら3点差以上つけられて惨敗していたかもしれぬ。

これを機に立ち直ってくれればいいのだが…いや、立ち直るんだ!!

本選もこんな試合だったら、結果もそうだけど、視聴率など(苦笑)も期待はしてないよ。

ドログバのFKから、またオウンゴールやらかしましたな、闘莉王。

で、それを取り返すために、シュート何本打ったんだ?

ほとんど打ってねえだろ?

後半にもセットプレーからコロ・トゥーレに飛び出されて万事休す。

なんかいつも思うんだが、日本は綺麗なサッカーにこだわりすぎなんだよ。

意味のない危なっかしいパスばかり。

もっとシュートを打てよ。

綺麗なサッカーが通じるほど世界は甘くないんだからさ、もっと泥臭いサッカーやれよ。

南アフリカ大会まであと1週間、初戦のカメルーン戦まであと10日。

点は取れない、守りきれない、パスが繋がらない、まさに日本がワールドカップ出場するようになってから史上最弱チームといっても過言ではない。

フランス大会のときもこんなじゃなかったはずなんだけどな。

何度も繰り返すようだが、このチームは期待値が低い分、何も失うものはないはずである。

だから言いたい。

最弱チームは本当に命懸けでやれ!!

少なくとも、北京の男子サッカーの時のような覇気のない試合だけはするな!!

つまらない試合を見せるな!!

これが、moguraの、今の日本代表への注文だ。

« テレビ備忘録…空から日本を見てみよう、東武東上線編。 | トップページ | 菅内閣発足に一言。 »

サッカー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/48542892

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー備忘録 日本 0:2 コートジボワール…本選は本当に命懸けでやれ!!:

» 直前試合マイナスだけ岡田JAPAN [スポーツ瓦版]
日本VSコートジボワールは2対0となり完全に完敗で イングランド戦の良い所が全く無いマイナスだけだった 日本は前半に闘莉王オウンゴールで失点し1対0だが 後半はトゥーレに点を入れられての2対0と完敗したよ 日本が仮想カメルーン戦と位置づけた試合だった....... [続きを読む]

» 岡田JAPAN最後の強化試合でコートジボワールに完敗。4連敗でW杯に臨むことに。 [日刊魔胃蹴]
5月30日のイングランド戦では先制点を奪いながらも連続オウンゴールで逆転負けを喫したサッカー日本代表。南アフリカW杯の開幕まで残り1週間となった4日、スイス・シオンにある「スタッド・ド・トゥルビオン」でコートジボワール代表と対戦しました。W杯前最後の強化試合である今回は、仮想カメルーンに相応しい相手。コートジボワール代表は、プレミアリーグの得点王ディディエ・ドログバをはじめ、ヤヤ・トゥーレ、コロ・トゥーレ、柏レイソルでプレーしたドゥンビア、エブエ、サロモン・カルーといったスター選手が勢ぞろい。結... [続きを読む]

» コートジボワール 2-0 日本・・・代えて、あのセンターバック [ボヘミアンな京都住まい]
闘莉王の顔なんざ正直2度と見たくないですね。オウンゴールは「またか」と嘲笑ですませられるけど、その後ドログバになんてことしやがるんだ!(怒) 国際親善試合@シオン(スイス) コートジボワール 0-2 日本 TV局の一方的な都合で日本のゴールデンタイムに合わせて真昼間の暑い最中に試合させられた両チームの選手達は本当にお気の毒さまでした。もっとも、まさかTBSも民主党の代表選とバッティングするなんて想定してなかったでしょうけど・・・ざまーみろw 試合は完全に大人と子供。個人も組織もペース配分その他諸々も... [続きを読む]

« テレビ備忘録…空から日本を見てみよう、東武東上線編。 | トップページ | 菅内閣発足に一言。 »