最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

あっという間に9月が過ぎて…。

どうも、お久しぶり、moguraです。

相変わらず仕事ばかりでブログ更新している暇ないんですが。

もう9月が終わってしまいますなあ。

公休日に聴いてた、J-WAVEのブームタウンも終わってしまうし。

淋しいものだ。

最近は誰とも連絡とってないし、どこにも出掛けてない。

だんだん物事への興味もなくしている。

ヤバすぎるな、オレ…。

うつ病になるかも。

何か処方箋ないかな…。

あ、でも自分史作っているからまだましな方か。

2010年9月12日 (日)

今の自分と日本を心配してみる。

小江戸川越に移り住んでまもなく1年。

もう本当に仕事仕事ばかりで、小江戸を満喫してできていないのが現状である。

最近の当ブログをご覧になった方は察しているかと思う。

忙しいことはいいことなのか。

仕事がない方がいいとは言わないが、それによって会社に束縛される…というのは困る。

時間ばかりが経過して、自分自身が本当にやりたいと思っていることは何一つできていない。

ブログ更新もその1つであるが、資格取得も頓挫してしまった感がある。

これからどうするつもりなんだろう、オレは。

今後どうなっちまうんだろう、オレは。

どこかでこの負の連鎖を断ち切らなければならない。

ただ、どこで断ち切るべきなのか、それがわからずにいるのだ。

あと、今更ながら民主党に言いたいことがある。

何で代表選なんかやるんだ。

菅さんが総理になって数ヶ月しか経っていないのに、小沢一郎を推す執行部はどういうつもりなのか。

1年のうちにコロコロ総理が代わるというのは、国のリーダーが定着していないことを意味する。

他の国からしてみれば、どうなっているんだ日本は、と思っているに違いない。

恥ずかしいと思わないのかな、民主党は。

当ブログでは、歴代の総理大臣は「さん」付けで呼んでいるけれども、もし小沢一郎が総理になったとしたら…。

やっぱりさ、総理大臣も国民投票で決めるべきだと思うなあ。

あと、任期は2年とか3年とか、ちゃんと決めないとダメだ。

最近の総理大臣は本当に頼りない、という印象だ。

日本は本当に大丈夫なのだろうか。

2010年9月10日 (金)

サッカー備忘録…日本 1:0 パラグアイ、日本 2:1 グアテマラ。

日産スタジアムでのパラグアイ戦。

日本 1:0 パラグアイ

この夏にドイツ・ブンデスリーガのドルトムントへ移籍した香川真司がゴール。

大阪長居スタジアムでのグアテマラ戦。

日本 2:1 グアテマラ

南アフリカの本選で出番のなかった、森本貴幸が2ゴールと爆発。

その一方で、守備が下手な選手もいたなあ…。

今回はザッケローニは指揮を執らなかったが、来月の埼玉スタジアムでのアルゼンチン戦以降、指揮を執るという。

せっかくだから、メッシとか来日してほしいんだけどね。

2010年9月 2日 (木)

日本代表監督ようやく決定…ザッケローニって誰?

サッカーの日本代表監督には、なんか興味がある。

W杯フランス大会はフランスが優勝したからその流れでトルシエとか。

W杯日韓大会はブラジルが優勝したからその流れでジーコとか。

なんかこういう流れを予想していた。

W杯ドイツ大会は…イタリアが優勝したから、というわけでもなくてなぜか(元ユーゴスラビア人の)オシム。

後に岡田さんに代わったけれども。

で、W杯南アフリカ大会は。

スペインが優勝したから、というわけでもなくて。

やってきたのはなぜかイタリア人のアルベルト・ザッケローニ。

はあ?

ザッケローニって誰?

wikipediaで調べてみると…。

セリエAの監督経験が中心。

ウディネーゼ、ミラン、インテル、ユベントスといった名門クラブも率いていた。

ミランではリーグ優勝もしているという。

うーむ、mogura、イタリアサッカーにはあまり詳しくないので何ともいえないが。

まずは、(9月の2試合は見送られたが)10月のアルゼンチン戦からの采配ということで、お手並み拝見としますかの。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »