最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« リタイアしたい。 | トップページ | 2011年、ありえない年をスタートさせる!! »

2010年12月30日 (木)

2010年を回顧してみよう。

どうも、moguraです。

早いもので、2010年も終わってしまいますねえ。

今回は、2010年を振り返ってみましょうか。

…はっきり言って、mogura自身の2010年は、会社に束縛された1年だった。

まあそれだけ稼げたと言えば聞こえはいいだろうが、長く勤めるような会社ではないことを実感した。

moguraの立場は2年目になっても嘱託社員(契約社員)のままである。

正社員と同等に扱ってはいるが、給料は契約社員のままである。

まあ、いざとなったら軍隊みたいに恫喝すれば人間はついてくるという、時代遅れの頭の人間もいまだに居座っているわけで、別に正社員になりたいとも思わないけど。

会社の雰囲気?

悪い悪い。

いつクレームが多発してもおかしくないぐらい、労働環境は劣悪である。

人間性を感じない多数の社員とつきあわなければならないのも苦痛で、もういいだろ、と自分の心は悲鳴を上げている。

今年は時間的な余裕も全く取れなかったし、来年早々、リタイアも含めて考えさせてもらう。

2010年はスポーツもいろいろと盛り上がった。

バンクーバー五輪は、銀メダル3、銅メダル2。

前回のトリノ(…荒川静香の金メダルのみ)よりは取った。

金メダルこそなかったものの、金メダル級の感動はもらった。

メダルは女子フィギュア(浅田真央)と男子スピードスケート(長島圭一郎、加藤条治)は予想してたが、男子フィギュア(高橋大輔)と女子スピードスケート団体パシュートで取るとは思わなかった。

カナダ(西部)時間は17時間遅れなので、LIVE中継が夜中から昼間にかけてだったので、見るのが難しかったなあ。

サッカーの南アフリカW杯は言わずもがな。

当初は期待も何もなかったが、カメルーンに勝ったあたりでいけるかな、と確信。

準優勝のオランダとはドローで終わってもおかしくなかったし、デンマークから3点も取った時には日本も進化したな、と実感した。

欲を言えば、パラグアイにも勝ってスペインともやってほしかったな、というのはあったけどね。

岡田さんも相当苦労したことでしょう。

これで次のハードルが高くなって、ザッケローニは大変だと思うが、まあ上手いこと強化していってほしいね。

その他、視聴率になりそうなものはほとんど見た。

まさかプロ野球・日本シリーズの中日×ロッテが終盤の2戦で4時間以上の熱戦になるとは思わなかったし、世界バレーの全日本女子も表彰台に立つほど強くなっているからね。

先日M1とザッピングして見た全日本フィギュアも、安藤美姫や浅田真央だけでなく村上佳奈子という新世代が台頭してきて、早くも4年後のソチ五輪が楽しみになってきた。

その一方で、政治はねえ…。

安倍さん以降、4年連続で毎年のように総理が代わっているのはどうなってるんだと言いたい。

鳩山さんも頼りなさすぎたし、菅さんもねえ…。

総理は誰がなったらいいのでしょうか。

小沢一郎は論外。

何考えてるのかわからんし、結局自分の保身のために、不都合なことを隠し続けるだろうから。

自分自身が何も疚しいことをしていないのなら、いつまでそのことを説明しないでいるつもりなんだ?

谷垣禎一も論外。

政権批判しか聞こえてこないから、総裁がそんななら万年野党やってろと言いたい。

ましてや、太田光も論外(笑)。

あのシミュレーション討論番組は視聴率低迷で既に終わっているが、あのパフォーマンスじゃ仮に総理になったとしても短命に終わるかもな(笑)。

いずれにしても、日本の総理大臣は世界からますます見放されつつある。

いっそのこと、総理大臣も国民投票制にしたらいかがか?

世相はどうだったのだろうか。

読売新聞の国内10大ニュースの1つとして、尖閣諸島の件が挙がっていたが、正直、中国にはもう行きたくないね。

事件のことを思い出すだけで反吐が出そうなので、ここでは語らない。

しかしよくYoutubeに載せたな…。

あとは、宮崎県での口蹄疫の問題、チリの落盤事故からの救出、ノーベル化学賞、北朝鮮の韓国砲撃などいろいろあったなあ。

今年はものすごく暑かった。

実はmogura、お恥ずかしながら、夏場は寝るときはほぼ全裸に近かった。

別に虫は寄ってこないので、蚊にくわれたりはしない。

エアコン買ってもよかったかな…ただすぐ鼻に来るからあまりかけたくないけどね。

あとは…まだ使いこなせていないがTwitter始めた。

今度旅先でためしてみようかな。

というわけで、来年2011年は、どんな年になるのでしょうか。

テレビは全面的に地上デジタル化するわけですが、どうなることやら。

来年はmoguraにとって極端にいい年になるかもしれない。

いや、そうあってほしい。

明日まで仕事だが、それさえ乗り切れば2011年が待っている。

来年こそは、(今の会社とは別のところでの)仕事に恋愛に精を出したい。

では、皆さん、よいお年を。

« リタイアしたい。 | トップページ | 2011年、ありえない年をスタートさせる!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/50403859

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年を回顧してみよう。:

« リタイアしたい。 | トップページ | 2011年、ありえない年をスタートさせる!! »