最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

サッカー備忘録…東日本大震災チャリティーマッチ。

計画停電のない大阪長居スタジアムで、ザッケローニ率いる日本代表と、ストイコビッチ率いるJリーグ選抜とのチャリティーマッチ。

この手の試合は勝敗はどうでもいい。

ゴールを決めたのは、遠藤保仁、岡崎慎司、三浦知良。

あれ、カズまだ現役だったのか…?

岡崎がシュトゥットガルト、長友佑都がインテルに入団するなど欧州進出が目立つ中。

最近Jリーグは見なくなっていたので、誰がどこに所属しているのかもわからなくなっているが…。

2011年3月17日 (木)

計画停電に言いたいこと…東京都内も一度停電したら?

川越市、17時から現在計画停電2回目。

寒い。

1回目の時、9時半から12時20分頃まで、電気だけでなく水道まで止まっていた。

闇夜の中での地震対応は至難の業だ。

被災地区はともかく、それ以外で停電してない地域があるというが、やはり無計画停電と思わずにはいられない。

その地域ももちろんだが、あと東京都内(23区とか)も一度停電したらいかがか?

東電の管内だろ?

首都の特権とか言ってる場合ではない。

そうでもしなければ電気のありがたみなどわかるまい。

計画停電は平等にやっていただきたい。

あと関連して、今月いっぱいは東日本エリアでのスポーツ行事は自粛すべきだろうと考える。

夜の開催ともなれば照明もいっぱい使うから当然電力消費も大きくなる。

そういった意味では、東京で開催予定だった世界フィギュアの延期や、静岡と東京で開催予定だったサッカーの国際親善試合などの中止は懸命だと思う。

にもかかわらず、どうも空気が読めてないのがプロ野球、とりわけセリーグである。

パリーグは来月に開幕を延期したにも関わらず、セリーグは今月25日の開幕を厳命したのである。

セリーグの首脳陣、特に新聞屋の老人は何考えてるんだ?

やれ計画停電だ、やれ節電だでみんなが大変な時だというのに、あの東京ドームで電力をたくさん消費してたら、それこそ大規模停電につながりかねないだろ。

昼やろうと夜やろうと、照明をいっぱい使うことには変わりない。

神宮でやろうと横浜でやろうと、やっぱり電気をいっぱい使うだろう。

プロ野球をやるなということではなくて、今の状況を踏まえて開催時期を見直せと言いたいのだ。

会長クラスの人間なら勝手にしろとか投げやりになるんじゃなくて、それぐらい考えろよ。

(その後、文部科学省がプロ野球の開幕時期を見直すよう要請したとか、GJ!)

以上、文句ばかり書いたが、そういった意味でもやっぱり東京都内も一度停電したらどうか、と思うのである。

2011年3月15日 (火)

東日本大震災について…言いたいこと言わせてくれ。

今回の大震災について。

テレビの映像見ていると本当にいたたまれない気持ちになります。

今回ばかりはmogura自身も震度5クラスの恐怖を感じたため、その思いはいっそう強いわけです。

11年前に社員旅行で訪れた松島とか…。

スキーなどで何度か訪れている福島県も…。

民家はおろか町まで呑み込んだ大津波、福島県の原子力発電所の爆発、そしてライフランの崩壊、死者行方不明者10000人以上…。

計り知れない損害、爪あとを残していきました。

そんな中、今日はmoguraが言いたいことを言わせてもらいます。

過激なことも言いますが、その矛先については宣伝にしたくないので名前はいちいち出しません(以下、口語体)。

①震災報道に言いたいこと。

まず、日曜日の震災報道の中で腹が立ったことを述べておく。

主にチェックしていたのは、NHK、日テレ、テレ朝、TBS。

テレ東はほとんど見てないし、フジもMr.サンデーしか見てない(こちらは比較的まともだった)。

そんな中で、TBSの、喝だ天晴だ批評している情報番組が、通常通り茶飲み話やってやがったこと。

その姿勢からして、所詮これに出ている連中は他人事か、とむかついてチャンネルを変えた。

あの日曜日の朝の時間帯、例えば日テレのサンデーNEXTやテレ朝のサンデーフロントラインは、元局アナの司会者も報道スタジオに入って現状を伝えていたというのに。

後で知った話だが、これの司会者(赤坂でしか見ない人)はこんな状況でにやけてたし、あるコメンテーターに至っては「うちに津波来なくてよかった」とか。

この番組、もし被災者の皆さんが見ていたら「何でこんなふざけた番組放送しているんだ」と拳を固めて激怒することだろう。

視聴者の心を和ませるアニメならともかく、こんな不謹慎な番組は今後も見るつもりはない。

(親分こと大沢啓二も今はいないしね…)

マスメディアを我が物顔で私物化するな!

喝だ喝、大喝!!

②政府や行政の対応に言いたいこと。

菅さんは、今回の地震でどんなことをしたのだろうか?

ある意味信頼回復のチャンスだったのに、新聞などを見る限りではかえって妨害をしているのではないか、と。

総理大臣からのお願い?

ただのパフォーマンスじゃないか。

東電の計画停電の対応。

遅くね?

moguraは通勤に東武東上線を主に利用しているのだが、計画停電の影響で東上線が動いていない。

これじゃ、通勤もままならないだろ。

鉄道にまで及ぶのなら、もっと日を置いて通達しなきゃ。

しかも、被災地の千葉県旭市まで計画停電?

これこそ無計画停電だろう。

森田さんが激怒するのも無理もない。

原発の爆発での対応もそうだが、東電さん、しっかりしてくれる?

さらに、ガソリン対応も後手に回っている。

moguraも昨日今日とガス欠寸前でガソリンスタンドを回ったが、どこもかしこも売り切れで臨時休業。

えええええええええっ!?

で、昨日の夜になって備蓄石油を放出します、と。

経済産業省、対応遅すぎだよ。

ひょっとして、日頃クルマを利用してないんだろ?

moguraも購買をやっている人間だから言わせてもらうが、そういうのがあるのならもっと早く対応できなかったのか?

宝の持ち腐れだろ。

moguraに限らず、自動車しか通勤手段がない人たちとか、運送業務で自動車を使う人たちだっているのだ。

それぐらい考えてくれよ。

あと、あの都知事の問題発言。

趣旨として「津波を利用して我欲を洗い落とすべき」「津波は天罰だと思う」とか言ってやがった。

この都知事の問題発言は今に始まったことではないが、それにしても無神経な発言だな。

今さら撤回しても手遅れだ。

もし東京都内で震度7の大地震が起きたとしても同じことを言うつもりなのか。

さらに言えば、被災者の気持ちを逆なでするようなこんな人間が、何でまた都知事選に出馬するのか。

これこそ我欲であり、いずれこの都知事にこそ天罰下れと言いたい。

東京都民の皆さんも、投票の際はよく考えた方がいいと思うなあ。

③この地震を他人事と思っている人間に言いたいこと。

ある掲示板などで「オレには無関係だからどうのこうの」といった趣旨の書き込みが見られる。

何考えてるんだ。

これを被災者の皆さんが聞いたら、物凄く激怒するぞ。

それこそ、先に述べたTBSの「喝だ天晴だ批評している番組」と同じ穴のムジナだ。

この地震を対岸の火事だと思うな。

当ブログでこのように提言しても、例えば阪神淡路大震災や新潟県中越大震災など大きな地震を体験したことのない方には、ピンと来ないかもしれない。

ただ大地震は、確実に予測することができないものだ。

今起きていない地域で起こることも十分考えられるんだ。

必要以上に身構えろというわけではなく、地震への備えはどこであれしておいた方がいい、ということだ。

…と思ったら、また緊急地震速報…。

チリンチリン、チリンチリンとかいう音がトラウマになっている。

今度は静岡かよ…。

この地震を対岸の火事だと思うな、という教訓(?)はまさにこのこと。

いつまで日本列島は揺れるのやら…。

…そういえば、被災地の岩手が選挙区の小沢一郎はどこにいるんだ?

ニュースで目にしないんだけど。

2011年3月13日 (日)

観測史上最大規模の大震災…moguraのエピソード。

どうも、moguraです。

ようやく、川越まで帰ってきました。

本当に、思い起こすだけでトラウマになりそうな地震でした。

まさか、ニュージーランド大地震以上の地震が、日本で起こってしまうとは。。

マグニチュード8.8。

阪神や新潟での大地震をはるかに超えましたね。

NHKニュースなどでは、東北エリアでは地震に伴う津波や原発事故などで、多くの犠牲者、不明者を出しているとのこと。

東北エリアだけでなく、北海道や関東甲信越でも地震被害が出ています。

なんか、この世の終わりを暗示しているかのような衝撃映像を映し出しています。

今回は、当時moguraが何をしていたのかをドキュメント風に証言しておきます。

ノンフィクションです。

長くなりますが、どうかご了承ください。

3月11日。

埼玉県新座市近辺の、とある食品工場の3階で、食材の倉庫整理をしていました。

14:46頃。

突然、グラグラグラ、と揺れ始めたんです。

ところが尋常じゃない揺れにmoguraも驚き、すぐに軽いもののあるところへ逃げました。

蛍光灯の置いてある棚は倒れるわ、ショーレックスは倒れるわ、あまりの物凄い揺れに立っていられず、生きた心地がしませんでした。

もし、レンコンや調味料などが置いてある小屋で作業していたら…。

重たい荷物の中で生き埋めになっていたこと間違いなし。

あの時、エレベーターに乗ってたら…。

閉じ込められて大騒ぎになっていたこと間違いなし。

ようやく揺れも収まって、同僚が部署長へ安否の電話。

3階から非常階段で脱出し、寒い中、屋外へ避難しました。

業者さんがラジオ聞いて、「宮城あたりが結構やられた」と。

停電でPC見るわけにもいかず、当時はどんな状況だったのかさっぱりわかりませんでした。

こうなると、心配なのは実家と弟、さらにスキー仲間2人の安否。

夕方、まず親元が心配になって、実家に電話しました。

まず母のケータイに電話するもつながらず、実家の固定電話でようやくつながりました。

埼玉県の本庄市の方面も結構揺れたらしく、親父はあまりの揺れにびっくりして家から飛び出たとのこと。

まあ無事でよかったなあ…。

埼玉県南部に住む弟からは、真っ先にメールが来てました。

実家には固定電話で通じたよ、と報告しておきました。

そして、スキー仲間のことも心配して、「私は無事です」とメールを送りました。

まあ2人とも無事だったようです。

何気にNHKのワンセグとか見て地震情報をチェックしてたらすぐにケータイは電池切れしてしまいました。

こういうときに充電器を携帯するべきだったなあ…。

そのうち暗くなって何も見えなくなって、親元からメール。

「テレビでは会社に泊まれって」…停電でエアコンもつかないのにか?

そのあと、出荷できる食料を出荷しました。

結局停電が復旧する見通しも立たず、9時半まで会社で待たされました。

暗い中で、強引に上がりました。

地震の影響で、東武東上線は運休。

かといってタクシーで帰ろうとしても、おそらく大渋滞で何時間もかかりそうなので、会社の人の家に泊まる羽目になりました。

その後報道ステーション見てたんですが、道路が割れてたり、石油コンビナートが火事になったり、津波が民家を呑み込んだり…など、あまりの衝撃映像に言葉を失いました。

3月12日。

工場も部分的ではありますが復旧しております。

電気等の復旧は、午前2時ごろだったとか。

但し、食材の調達状況は、肝心の倉庫が倒壊していたり物流が機能しなかったりでままならない状況。

土日休みならそれで何とかなる時もあるのですが、これが年中無休で24時間営業の会社、ともなると…。

東武東上線も動いています。

但し、川越市駅手前でいったん止まりました。

また地震か、と。

そしてNHKのワンセグを見ると、またもや「緊急地震速報」。

この、日本列島が揺れる日は、いつまで続くのでしょうか…。

moguraも含めてですが、今回の地震災害で被災された皆様に心より、お見舞い申し上げます。

今回の地震、まだまだ語り足りないところが山ほどあります。

それはまた後日。

2011年3月 3日 (木)

大学入試にケータイは要らない。

今、ミヤネ屋見てたんだけど。

いっそのこと、大学受験ぐらいは昔の生活基準に戻せないか?

何のことかって?

京大の入試問題が、それも試験時間中にヤフーの知恵袋に流出された件だ。

その試験問題は携帯電話で投稿され、実際に回答も寄せられたと言う。

これこそ、新手のカンニングとして、偽計業務妨害の刑事事件に発展している。

そんなことまでして合格してもちっとも嬉しくないと思うんだけどなあ。

はっきり言うが、大学入試にケータイは要らない。

moguraは18年前に経験したが、当時ケータイは普及していなかった時代。

ケータイがなくても入試には困らなかった。

実はmogura、母校の大学入試の試験監督の経験もあるんだけど、その当時もケータイはなかった。

それが今は、ケータイなしで…というわけにはいかないだろうが、電源OFFで持ち込めている。

コンサート会場でカメラなどを回収させるように、試験会場でも受付とかで携帯電話を回収させたらいかがだろうか。

実際に、投稿した人間に問いかけておきたい。

こんな不正行為までして志望校に合格したとして、嬉しいと思うか?

決してばれないと思ってやっていたのか?

ハイテク化は、誰が不正行為をやったのかの特定もできるようになっているんだよ。

そもそも、大学入試にケータイなんか持ち込むな。

自身でやった不正行為で、人生を棒に振るなんて、本当に悲しくなるよ。

もう一度言おう、大学入試にケータイは要らない。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »