最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

ロンドン世代の五輪2次予選、クウェート 2:1 日本…最終予選には進んだが。

クウェート 2:1 日本。

2戦合計で4:3となり(第1戦は3:1で日本が勝利)、辛うじて最終予選に進むことはできたものの、やはりクウェートとは分が悪い。

気温40℃前後の酷暑の環境で、アウェーゴールを挙げることさえ困難だったに違いない。

全く、ヒヤヒヤさせやがって。

これが、夜中に見ていたmoguraの感想。

前半に酒井宏樹がアウェーゴールを挙げなかったらどうなったことか。

後半にPKまでとられるなど逆転されちまうし。

アウェーゴールなしで0:2だったらロンドンの本選はおろか、最終予選もなくなっていたのだから。

それにしても、どっちがクウェートで、どっちが日本だったんだ?

普段日本は青だが、クウェートもホームのユニフォームが青なので、今日は白だった。

最終予選に向けて、気になる点がある。

2次予選を見た限りだが、前半に飛ばしすぎて、後半に失点が多いこと。

これは是非とも改善してくれる?

2011年6月20日 (月)

ロンドン世代の五輪2次予選、日本 3:1 クウェート。

そういえば、ロンドン五輪の男子サッカーも予選が始まったのね。

慌ててTBSのLIVE中継をHDD録画しました。

相手はクウェート。

A代表は、15年前のアジア杯UAE大会の準々決勝まで3度対戦しているが、3戦全敗。

何か分が悪いんだよね。

ロンドン世代も、実は今年クウェートに遠征に出かけているが、そこで地元クウェートに0:3と惨敗。

この予選も、日本に勝ったら家をプレゼントという動機付けまでしているし、なかなか侮れない。

豊田スタジアムでの試合。

試合は、前半に清武弘嗣、浜田水輝が決めた!!

後半にも大迫勇也が決めた!!

しかしクウェートに意地を見せ付けられ、1点取られる。

結果は3:1、まあ勝つには勝ったが、次に向けてちょっと不安が残る結果になった。

アウェーゴールという面倒くさいルールがある。

次の試合、勝つか引分け、あるいは負けても例えば0:1とか1:2とか1点差でなら予選突破になる。

2点差以上だと0:2なら敗退、1:3だとアウェーゴールで並ぶため15分ハーフの延長戦(それでも決着つかないならPK戦)となる。

2点以上とって2点差で負けたのなら、例えば2:4とか3:5なら日本がアウェーゴールで上回るので予選突破。

結果出して帰ってこいよ、関塚JAPAN。

2011年6月19日 (日)

最近のテレビチェック。

最近、moguraが率先して見ているテレビ番組。

TBS「情報7daysニュースキャスター」。

これの見所は、オープニングトーク、事情通、三面記事新聞、そして松本あゆ美のお天気コーナー…って全部ビートたけしが絡むところだな。

フジ「マルモのおきて」。

今までは日曜洋画劇場もしくはJIN見ていたが、今はマルモに浮気…やっぱり芦田愛菜目当てだろうか??

もしかして来週で終わり?…だとしたら淋しいなあ。

あ、ちなみに、行列のできるなんとやらは、両親と同居中は結構見ていたが、川越に移ってから一秒も見てないし、今後も見る予定はない。

24時間テレビがあってもね。

フジ「Mr.サンデー」。

台場のミヤネ屋、日曜のミヤネ屋、これを見てmoguraの週末が終わる。

テレ朝「お願い!ランキング」。

ADの女子のちょい足しランキングの日はいつも見ている。

このときはナイスラビット(声はひょっとしてアナウンス部長か?)による品評会になり、たまにぶち切れるときもある。

テレ東「空から日本を見てみよう」。

以前も書いたかもしれないが、この番組はまったり見る上でいい番組。

くもじい(伊武雅刀)はかつて、TOKYO FM「ジェットストリーム」元機長とか、「もう誰も愛さない」の最後の黒幕とかいろいろやっていたが、今だと「マルモのおきて」のお客様相談室長?

歴史を感じるなあ。

NHK「着信御礼!ケータイ大喜利」。

素人視聴者がお題に対して回答を携帯で投稿し、それを板尾創路が評価する番組。

これ、つぼにはまった回答があると意外に面白いんだよね。

自分では思いつかない回答も多いからね。

そして、これに加わったのが…。

NHK「小さな旅」。

昨日全米オープンゴルフを見に早起きして、CMの合間にNHKにしたら再放送やってた。

moguraが小学生の頃から放映していた紀行番組、まだやってたことに感動した。

この春から、元ニュースウォッチ9の女子アナが旅人やってた。

テーマ曲も、ルパン三世のテーマ曲を作った人が手がけているからか、聴いてるとかなりセンチメンタルになってしまう。

これ、NHKの良心的番組だろうから、これからも続けてほしい。

来週以降も日曜朝8時からこれを見ることにする(あのサンデーなんとかいうふざけた番組あるから尚更)。

あれ、そういえば日テレだけ思い浮かばないなあ。

2011年6月12日 (日)

水イボ、どうにかならないか??

どうも、なんとか総選挙(あくび48回?)とやらも韓流とやらも全く興味のないmoguraです。

あれはどうせ電通のごり押しだし勝手にマスメディアで盛り上がっていればいいのであって、当ブログでは取り上げません(moguraは韓流大嫌いなので)。

ま、それはともかく、最近、2点ほど悩んでいることがあるんです。

1つは、自分の今後のこと。

大手マーケットの惣菜を製造する今の会社は、どうも人を育てていない感じがする。

恫喝すれば人は動くのか?

あんなところに入ってから、自分は本当におかしくなった。

あの会社の奴隷になっている気がするのだ。

大残業は当たり前、おまけに休む暇もない。

あんなところに正直、長居はしたくない。

数ヵ月後に、本格的に転職も視野に入れたいと思う。

もう1つ、実はこっちの方が大事なんだけど。

それは、水イボ。

一時期、右手の甲が水イボだらけになっちゃって、皮膚科で液体窒素を患部に塗りつけられ、痛いのなんの。

最近、再発。

きりがないぐらい、水イボが発生しているのだ。

原因はよくわからんが、おそらく鼻なのかな。

以前から鼻炎に悩んでいたmogura、鼻を弄ることが多くなった。

そのためかな、水イボがまた増えた感じ。

市販のヨクイニン配合の薬を呑んでいるが、果たして治るのだろうか??

2011年6月 9日 (木)

サッカー備忘録…日本 0:0 チェコ共和国。

ザックJAPANの次の相手は、EURO予選真っ只中の、チェコ共和国である。

チェコの最近の大きな実績は、7年前の、EUROポルトガル大会のベスト4だろう。

あの頃のチェコは最強メンバーがそろっていて、バロンドールを受賞したネドベドの他にも、当時リバプール所属のバロシュやスミチェルもいたし、コラーという巨人もいて、攻撃サッカーでEUROポルトガル大会ではベスト4まで進んでいる。

で、日本はその直前にチェコまで行って遠征して、なんと勝っちゃったのだ。

確か日テレでLIVE中継していたが、久保竜彦のゴール一発で勝っちゃったのだ。

当時は日本とチェコとで意気込みが違っていたかもしれないが、指揮官も含め最強メンバーは呆然としていたことだろう。

(日本は当時、ジーコも首かかっていたし、これ以降イングランドとドローに持ち込んだり、アジア杯中国大会も優勝したからね。)

であの頃と比べると、今のチェコは守りの堅いチームというのかな。

まあ、今日のゴールキーパーがチェルシー所属のチェフだったわけだが、7年前のときの失点がいまだに記憶に残っていたようで、今日はファインセーブを連発。

今日のMVPはチェフかも知れんな。

新横浜にある日産スタジアムでの試合は、またしても、0-0のスコアレスドロー。

ゴールキーパーが別の意味で目立っていたという試合は、レビューを書きにくいなあ。

今の日本は凄い選手がそろっているが、絶妙なハーモニーを築くまでにはまだまだ時間がかかりそうだね。

今回は、どちらかというと野球中継のイメージの強いTBSがLIVE中継してたけど、こんな試合で高視聴率でいいのか?

やばいなあ…。

2011年6月 2日 (木)

国民不在の醜い政治…しょせん誰が総理になっても同じだろ?

ハイ、カタルシスの時間です。

今日は、政治家に猛毒を吐かせてください。

抗議一切受け付けません(笑)。

テーマは、言わずもがな、内閣不信任案についてです。

はっきり言います、こんなことしている場合か、と。

自民党や公明党やたちあがれ日本、さらには鳩山さんや小沢一郎、そしてそれに同調する民主党の面々に問い詰めたいね。

誰のための政治なんですか?

福島第一原発の問題は放置して、東京・永田町はまた政局ごっこですか?

確かに菅さんの震災対応は、パフォーマンスばかりが目立っていたようにも見える。

ただ、そう易々と政権替えちゃっていいのか?

東京都は石原さんで動かなかった。

じゃあ、1年もしないで辞めた鳩山さんは論外として、他に首相の適任者はいるのか?

小沢一郎?

確実にありえない。

だって、選挙のテリトリーが岩手県でしょ?

震災のとき、何してたんだ?

ましてや、被災した岩手県に何か貢献したのか?

自分では何の震災対応もせずして、菅さんのやり方にいちゃもんばかりつけて、自民党や公明党やたちあがれ日本が提示した内閣不信任案にはのこのこと賛成だと?

いい加減にしろ!!

自分の権力の方が大事なのなら今すぐ国会議員やめちまえ、と言いたい。

小沢に同調する議員も同じ。

こんな人間についていっていいのか?

谷垣禎一にしてもそう。

なんか、自民党の復権を狙っているような感じだが、総理になって何ができるんだ?

自民党も推進していた原発の問題はどうするつもりだ?

大島理森もだが、文句が多い点からして、一生野党やってた方がいい気がするんだけど。

昨年の自民党のCM、あれ以降上から目線のイメージなんだよね、個人的には。

結局のところ、政治家連中の醜い権力闘争にしか見えないんだよ。

今の政治の世界は国民を無視していて、しょせん誰が総理になっても同じだろ、と言いたいのだ。

これで内閣不信任案が可決されて解散総選挙となったとしても、moguraは棄権します。

国民の血税を使うんだろ?

こんな無駄遣いはない。

あの48人?のアイドル隊の総選挙じゃあるまいし、そんな権力闘争に、誰が参加するか。

政治家連中は、もっと現実を見ろ、と言いたい。

サッカー備忘録、日本 0:0 ペルー。

昨日、新潟で開催のザックJAPAN×ペルー。

mogura、仕事の関係上、LIVE中継を録画観戦しました。

まあ相変わらずテレ朝の解説陣は、ある意味忙しそうだったけど。

ペルーは、内田篤人のチームメイトでシャルケ所属のファルファンを除けば、ほとんどが国内組だったから若手のテストに来たようなものだ。

で、試合は、そんなペルー相手にスコアレスドロー。

凄いシュートを打ったペルー選手がいて、川島永嗣が慌ててセーブした、とか。

今日のスタメンは、ちょっと堅かった、とか…。

こういうのは、レビューを書きにくいんだよねえ。

来週のチェコ戦も、こうならないといいけど。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »