最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 家政婦のミタ、感想はノーコメント。 | トップページ | 2012年、moguraが考えていること。 »

2011年12月31日 (土)

2011年を振り返ろう。

今年も残りわずかとなったが、紅白でも見ながら2011年を振り返りたい。

今年は、あの東日本大震災で、日本という国が大きく変わってしまった。

ニュージーランドの大地震など、対岸の火事ではなかった。

大地震に大津波、さらに原発の爆発事故。

moguraもあの時は生きた心地しなかったからね。

家で映像見たときは、もう悪夢を見たかのような気持ちだったな。

特に原発のあった福島県は本当に大変な思いをしている。

故郷が原発の爆発で避難を余儀なくされたという人も多い。

本当にかわいそうに思えてくる。

にもかかわらず、日本の政治はどっちを向いているのか。

5兆円なんか韓国に経済支援しなくても、素直に被災地に回せって言いたいわ。

最近、moguraは国会図書館に行く機会が増えたけど、民主党本部の建物を見るたびに叫んでやりたくもなる。

言論弾圧もするような民主党に政治は任せられないね。

菅さんも野田さんも、総理の器じゃないだろ。

いっそのこと、新・大阪市長の橋下さんになってもらうか?(笑)

スポーツは、まあ感動の連続だった。

アジアカップというタイトルを、それもカタールのドーハで勝ち取ったザックJAPAN。

後述するが、なでしことは違ってテレ朝が全試合中継してくれた。

完全アウェーでの逆転劇、同点また同点のPK戦…まあドラマチックな展開が多かった。

また、北朝鮮とは完全アウェーのピョンヤンでは負けたものの、ブラジルW杯は最終予選にコマを進めた。

一番印象に残った試合は…やっぱり決勝のオーストラリア戦かな。

李忠成が、2002年のUEFA CL決勝でのジダンに見えた。

女子ワールドカップというタイトルを、ドイツで勝ち取ったなでしこJAPAN。

当時BSに加入していなかったので、何で4試合を地上波で中継しなかったのか、フジテレビを恨んだものだ。

決勝戦は開始当時から見ていた。

まさか世界最強のアメリカに勝つとは思いもしなかった。

震災で暗くなっていた日本に、大きな明るいニュースだった。

ロンドン五輪の予選も、北朝鮮と引き分けた以外は勝利し、本選に出場を決めた。

来年も楽しみにしたい。

そして、地デジ完全移行…とはまったく関係ないけど。

大きく変わったのは、この夏からフジテレビをあまり見なくなったことかな。

moguraは普段は、どのチャンネルもはしごしてるんだが。

フジテレビは、以前は盛り上げ上手といういいイメージを持っていたが。

夏場にFNS歌謡祭もどき(歌謡祭とは名ばかりにただのビデオ鑑賞会)をやったあたりから見なくなった。

それ以降、マルモのおきてのスペシャルドラマや女子バレー以外はほとんど見てない。

先日全日本フィギュアやってたけど、フジテレビの中継は録画にとどめた。

浅田真央も鈴木明子も村上佳菜子も好きなんだけどね。

まあ今年BSとWOWOWに加入したから、チャンネルの選択肢が増えたこともあるのだが。

どうも最近のフジテレビが韓国のテレビ局のような気がしてならないのだ。

誰の業務命令だか知らんが、フィギュアでキム・ヨナばかり応援しているからだ。

キム・ヨナに限らず、何でもかんでも韓国が一番とかいう宣伝ばかりして、嘘ばっかり言いやがって。

そんな胡散臭いことばかりしてると、他局に三冠(ゴールデン・プライム・全日の視聴率王)の足元をすくわれるぞ。

(追記:結局2011年は、フジテレビ=反日媚韓テレビ局というイメージがついてしまったからか、三冠王の座を日テレに奪われてしまったらしい。)

今年のエンタメ。

最近あまりラジオを聴かなくなったせいか、日本の音楽にはかなり疎くなった。

正直、レディーガガぐらいかな、知ってるのは。

あとは芦田愛菜と鈴木福。

マルモのおきては途中から釘付けになったわ。

ドラマも仁の第2弾や家政婦のミタ(これは数分ミタぐらいだが…)が随分盛り上がった。

韓国のグループや、エーケービーとやらは知らないし興味ない。

紅白は、チョー・ヨンピルとかBoAとかの例もあるから、別に韓国人が出ても違和感はないと思う。

誤解のないように言っておくが、moguraは韓流エンタメを貶めるつもりはない。

韓流ドラマのファンもいるだろうし、それは否定はしない。

ただだからと言って、韓流ブーム到来とかいうマスメディアの煽りについては嘘つけ、と完全否定する。

韓流ドラマにしても、純粋に高視聴率だったのは「冬のソナタ」だけだろう。

あとはね、アミューズの面々のビデオは豪華だなあ、と面白く見たが。

KANの愛は勝つをアップフロントの面々が歌っているのを見たときはずっこけた。

世界。

北アフリカのチュニジア、リビア、エジプトが変わった。

タイが大洪水になった。

ビンラディン、カダフィ、金正日…といった歴史の悪者が死んだ。

ヨーロッパは、ギリシャの財政危機を発端にいまだに混迷している。

これから世界はどうなっちまうんだ?

今年のプライベートな話?

まあ岐阜県までスキーに行ったり、福島県の会津で青空を見上げたりはした。

浮いた話は…特になし。

1つだけいえるのは、今年も仕事に忙殺されたこと。

もういいだろう、と思う。

いずれお話する日が来ると思う。

来年はどんな年にしたいか?

恋愛結婚。

職場を変える。

うーむ、頭が痛くなるので年が明けてから考えよう。

ではみなさん、よいお年を。

« 家政婦のミタ、感想はノーコメント。 | トップページ | 2012年、moguraが考えていること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/53570975

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年を振り返ろう。:

« 家政婦のミタ、感想はノーコメント。 | トップページ | 2012年、moguraが考えていること。 »