最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

今週のスポーツの関心は、卓球>>フィギュア。

どうも、moguraです。

スポーツイベントが目白押しですね。

そんな中、moguraは、なぜか卓球に夢中です。

あの静寂の中でラリーやって、点が入れば観客がわっとなる。

moguraも何年かやってたけど、いい思い出はないなあ。

何ではまってるかといえば、今年は五輪イヤーだし、かつテレ東がLIVE中継までしてくれてるから。

今週、世界卓球選手権がドイツのドルトムントで開催され、あの香川真司も観戦に来ていた。

女子卓球は、福原愛、石川佳純、平野早矢香などが参戦。

今日は、メダルの有無がかかった準々決勝だが、あの世界一面倒くさい国、韓国と対戦。

ちなみに、moguraが注目しているのは、石川佳純だが…。

20時から約4時間もかけた団体戦は、視聴率は上がっただろうけど、2-3、残念ながら日本は敗退。

よく頑張ったけど、頑張っても届かない時がある。

ま、ロンドン五輪でも暴れてほしいものだ。

逆に男子はシンガポール破って準決勝に進出したので、まあ次も頑張ってほしいね。

あ、そういえばフランスでは世界フィギュアもやってるね。

今回はあの胡散臭い韓国人選手が出ていないので安心して見られる(というかもう一生出なくていいから)。

ただ、所詮はフジテレビが中継するから、その時点で胡散臭さを感じるのだ。

最近のフィギュアは、浅田真央も村上佳菜子も鈴木明子も実力はあまり変わらない気がする。

あとは極力ミスを少なく出来るかどうか。

前回より視聴率が落ちてるらしいが、フジの偏向中継に視聴者が嫌気が差したからだろう。

どうせバックに反日大手広告代理店(電通)が絡んでいたんだろう!!

フジと電通は余計なことをするな。

ま、それでも今回は一部LIVE中継してくれてるから、今回はまだましな方か。

えっ、プロ野球も開幕しただろうって?

全然知らなかったわ。

moguraはね、野球は見ないわけじゃないけど、プロ野球に魅力を感じていない。

いくらマスメディアがごり押ししても、いくら新聞屋の独裁者がごり押ししても、どうも読売のごたごたのイメージが先行してダメだ。

ついにえーけーびーとやらを国歌斉唱に呼び出したらしいが、それで根本的な問題は解決するのか?

国際試合さえやれば視聴率取れるかって?

サッカーやフィギュアじゃあるまいし。

やっぱり、イチローや松井秀喜や松坂大輔といった飛び抜けた選手が出てこないと、日本シリーズの最終戦まで視聴率は戻ってこないんじゃないのかね。

2012年3月27日 (火)

民主党なんかもう要らない、唐突な消費税増税など絶対反対だ!!

東北の復興策そっちのけで、消費税増税ばかりに躍起になる民主党。

何が国民の生活が第一だ。

さらには記者会見で産経新聞を締め出すなど、言論統制までやろうとした民主党。

まさしくチキン政党だな、民主党は。

もう野田さんには何も期待しません、民主党には何も期待しませんし許しません。

早いところ解散してください!!


民主党はもはや、末期症状だ。

どの面下げて政権運営行なっているのか。

消費税増税でどういうメリットがあるのか。

moguraには、その金で韓国や中国に政治献金するとしか思えないんだがね。

もう1度言わせてもらう。

民主党には何も期待しませんし許しません。

moguraは国会図書館に行くたびに、真向かいの民主党本部の看板を、いつもにらみつけて、民主党のバカヤロー!!と叫びたくもなります。

2012年3月15日 (木)

日本 2:0 バーレーン…緊急地震速報発令の中でロンドン五輪出場決定!!

どうも、moguraです。

まず、昨晩の9時過ぎに地震ありましたけど、大丈夫でしたか?

moguraはちょうど帰宅時だったのですが、ある建物のシャッターが随分揺れてました。

また地震かよ。

千葉・茨城で震度5強!?

当時moguraは、サッカーのロンドン五輪最終予選のバーレーン戦をワンセグで後半から観戦していたのですが、どうせならニュース速報じゃなくてL字対応にしてくれと言いたい。

テレ朝は視聴率高かったでしょうが、この対応の間に試合も動いていたわけだから苦情電話も多かったんじゃないのか?

いずれにしても、地震いい加減にしろと言いたいです。

閑話休題。

東京国立競技場での、最終節のバーレーン戦ですが。

見事、2:0で勝利!!

ロンドン五輪出場決定!!

ゴールしたのは扇原貴宏と、復活した清武弘嗣。

両方とも豪快に決めていた。

清武の駆け上がってのゴールは気持ちが入っていたな。

これで、アトランタから5大会連続の出場。

また派手に過去のアテネ、北京同様、水掛けてお祝い。

まずは、本選出場に一安心。

ただ、これはあくまでも通過点だからね。

本選では、今判明している時点でイギリス、エジプト・ガボン・モロッコといったアフリカ勢、ベラルーシ・スイス・スペインといったヨーロッパ勢、ブラジル・ウルグアイといった南米勢、これに北中米やオセアニアのチームと戦うことになるが。

オーバーエイジは必要かどうか。

さらに、これからどうやって本選の上位を狙うチームに成長させるか。

あと4ヶ月間、議論は必要になるだろう。

2012年3月11日 (日)

震災1周年、moguraから世間に言いたいこと。

再び、moguraです。

あの日がやってきて、moguraはなんか涙目になっています。

もちろん、昨年のこの日に起きたことを風化させてはいけないのですが、個人的には、もうあの当時のつらい映像は見たくないというのが正直な感想です。

だからこそ、今日はそういう映像は避けて、あえて女子マラソンやモヤモヤさまあーず(テレ東、川越特集)を見てました。

moguraとしては昨年秋に会津若松市内を歩いて、福島はいい所だよ、とこのブログでアピールしております。

今年は宮城と岩手を訪れようかと思っております。

地震が怖いのですがね。

しかし、何でこうなっちゃったんでしょうね。

もはや、原発の安全神話は崩れました。

もう原発が安全なんてどこにそんな根拠があるんですか、東電の上層部も含めた原発推進者の方!!

野田さんも、増税ばかりごり押してないで、もっと人のための政治を行なってください!!

それでも日本の政治家ですか、民主党のみなさん!!

マスメディアも、より一層、公正な報道を行なってください!!

moguraから、世間に向けて苦言を呈しておきます。

3月11日、あの日に走る名古屋ウィメンズマラソン。

どうも、moguraです。

あの日が、やってきてしまいましたね。

3月11日。

日本列島のおおよそ東半分が、大地震や大津波などの大災害に遭遇した日。

そんな運命の日の1年後に、名古屋ウィメンズマラソンが開催されました。

東北出身の出場者も実際にいたんだけど、どんな思いで走っていたのだろう。

選手はまあ錚々たるメンバーが揃ったな。

4年ぶりの参戦となったアテネの覇者、野口みずき。

ドイツ・ベルリンでの世界陸上で準優勝した尾崎好美。

ママランナーの赤羽有紀子。

さらに渋井陽子も出てたからなあ。

韓国での世界陸上で不本意な結果に終わって、リベンジを果たすべく出場したランナーもいる。

レベル高いなあ。

まあ、レースはそれなりに面白かった。

30kmまでこの4人も含めて8人が首位争いしていた。

そこへ、ロシア人のマヨロワが一気に追い越し。

後ろは中里麗美と尾崎好美の競り合い。

ロンドン五輪出場もかかっていたというマヨロワがそのままトップでゴール。

そして約20秒後に尾崎好美が2位でゴール。

執念があるね。

中里麗美も競ってたんだけどね。

その後は渋井陽子、野口みずき、赤羽有紀子と続いた。

うーむ、この3人も頑張ったが、ロンドンで戦うには力不足じゃないかと。

まあ、他局が見ているだけで悲しい話がフラッシュバックされる震災特番を放送する中。

あえてマラソン中継で一時的に気を紛らわせてくれたフジテレビには感謝だな。

2012年3月 9日 (金)

ブラジルW杯最終予選組み合わせ…オーストラリアとイラクが最も手強い!?

どうも、moguraです。

このところ頭痛いなあ。

さて、決まりましたね、アジア最終予選の相手が。

オーストラリア、イラク、ヨルダン、オマーン。

アジアの予選はいつも因縁が渦巻くが、今回もいろいろな因縁がある。

あのオジェックが率いるオーストラリアには最も警戒している。

昨年のアジアカップ決勝は、120分戦ってようやく勝った。

しかし、3次予選最終節のサウジアラビア戦は、4:2と逆転勝利しているように、やはりあのときのオーストラリアとは一味違うだろう。

ジーコが率いるイラクも手強い。

日本のことは研究しているだろうし、なんたって勝つことでモチベーションを挙げているからね。

さらに、2007年のアジアカップで優勝している。

19年前のアメリカW杯最終予選は、勝てば出場決定という相手にかなり苦戦し、結局ドローに追いつかれて「ドーハの悲劇」を生んでしまった。

あと、ヨルダンとはアジアカップ2戦戦ったが、実は勝ったことがない。

オマーンとは過去にワールドカップ予選を戦って負けたことはないが、たいていは1-0とか僅差の試合が多かった。

しかし個人的には、韓国なんかと一緒の組に入らなくてほっとした。

一昨年から東アジア選手権、埼玉、韓国、アジアカップ、そして札幌と5試合もやったのに、またやるのかと文句をつけたくもなるし。

今の媚韓マスメディアの連中は、また面倒くさい韓流工作をやり始めるからなあ。

まあ、ウズベキスタンとのリベンジマッチやりたかったがね。

ちなみに韓国の相手は、イラン、ウズベキスタン、カタール、レバノン。

まあイラン以外は力が落ちるとか言って余裕をかましているらしいが、そんなこと言ってたら予選敗退もあるな。

イランとはアジアカップでも死闘の連続だったし、アウェーで実は勝ったことがない。

ウズベキスタンはここ数年でかなりタフな相手に成長し、日本から先制点を奪うなどかなり脅かした。

カタールも発展途上だ。

レバノンとは3次予選のアウェーで負けている。

そんな現状だから、韓国だってうかうかしてられないということだ。

日本としては、まず6月の3連戦でどれだけ勝ち点を積み上げられるかだ。

6/3にオマーンとのホームゲーム。

6/8にヨルダンとのホームゲーム。

そして6/12にオーストラリアとのアウェーゲーム。

せめて2勝1分け、勝ち点7ぐらいはとっておきたい。

2012年3月 8日 (木)

男子の最終予選の個人的希望と、なでしこのアルガルベカップのこと。

どうも、moguraです。

朝から1・6・8でダルビッシュのオープン戦同時中継なんて面食らいましたが。

まあそれはともかく、moguraはこの所サッカー三昧です。

男子はFIFAランクがオーストラリアと韓国より下の順位に落ちて、最終予選はどちらかと一緒に対決なんてことになりました。

ただ、仮に日本が第1シードになっても結果第2シードになったであろう韓国と同組になることは十分にありえたと思います。

まあ、moguraは最近のマスメディアのふざけた媚韓路線を物凄く嫌っているので、韓国なんかじゃなくてオーストラリアと一緒の組に入れてくれと言いたいんですが。(笑)

オーストラリアと韓国以外には、イラク、ヨルダン、レバノン、オマーン、イラン、カタール、そしてウズベキスタンが相手となりますが、まあmoguraの希望はウズベキスタンとの再戦です。

まあ、ウズベキスタンに1分け1敗というのがなんか気に入らなくてね、最終予選でリベンジマッチもあるんじゃないか、と思うわけで。

なんかねえ、運命というのはわからないもので、いくらウズベキスタンが「日本に1勝1分けだ、楽勝だ」と思っていても、最終予選でまた日本と再戦、なんてことも十分にありえるのです。

そのいい例がクロアチアとイングランドで、以前のユーロの試合でクロアチアがイングランドに2連勝して本選に出たと思ったら、ワールドカップ予選でも同じ組に入って、イングランドがクロアチアが2連勝してリベンジして本選に出た…なんてこともあるのです。

まあ、最終予選なんて前回もそうですが簡単な試合なんかないわけです。

ま、moguraの希望は、日本がオーストラリアとウズベキスタンと一緒の組になることです。

で、なでしこ日本のアルガルベ杯。

最近芦田愛菜みたいにCMなどに出まくっていて、肝心のロンドン対策は大丈夫か?と思っていたが、現時点でその心配はいらなかった。

ノルウェーに2:1。

デンマークに2:0。

で、世界№1のアメリカには、高瀬愛実のゴールで1:0と初勝利!!

まあ女子W杯のときは120分かかってPK勝利だったので、今回は正真正銘の初勝利と言っていい。

で、昨日の決勝のドイツ戦も壮絶だったねえ。

帰りがかなり遅かったので、フジのLIVE中継を録画したものを見てたけど。

前半は1:2だったのが、後半には2:2となって、終盤になると3:2、その後すぐに3:3、そして4:3…。

ドイツはロンドン五輪の出場こそ逃しているが(フランスとスウェーデンが出場予定)、それでも底力はあるな…。

終盤は、PK取られた後の永里優季の意地の同点ゴールは見事だったが、その後エムバビとかいう選手にお手玉にされてハットトリックされたときはあちゃーだったな。

点の取り合いで負けたのは残念だが、ロンドン五輪に向けていいレッスンになっただろうか。

何より、澤穂希がいないときの戦い方とかは、この大会で実践できたと思う。

2012年3月 5日 (月)

びわ湖毎日マラソン…もはや実業団より一般参加が強いのか?

どうも、moguraです。

日ごろの疲れが残っていたのか爆睡して、気がついたらお昼前、びわ湖毎日マラソンが始まる直前でした…。

びわ湖というと、鳥人間コンテストしか思い浮かばないんですが(笑)。

びわ湖毎日マラソンは五輪選考レースの1つに位置づけられている重要な大会。

なので、今日ばかりはNHKに釘付けになりました。

何しろ、見せ場はやはり35km過ぎ。

今まで、堀端宏行が日本人トップを走っていたら、37km過ぎで中本健太郎が追い抜き。

そしてトラックに入ったら、山本亮という一般参加選手が中本を抜いて4位で9秒差でゴール。

日本人トップでかつ、2時間8分44秒。

こりゃ、ロンドン出場もあるね…。

ちなみに、中本は5位、堀端は11位にまで後退してしまった。

まあしかしマラソンも時代が変わったねえ。

駅伝ばかり重視の実業団より、ノーマークの一般参加のほうが強いんじゃないの?

だって、優勝したケニア人のドゥングだって、今回が初マラソンらしいし。

もしかしたら、来週の名古屋国際女子マラソン改め、名古屋ウィメンズマラソンもそうなるのだろうか。

名古屋には、渋井陽子に、野口みずきに、尾崎好美に赤羽有紀子という錚々たるメンバーが参戦するから、それだけでも注目は集まるだろうけど。

今回の山本亮のような思わぬ伏兵が優勝したりする可能性もある。

そしてその優勝者が、もし東北出身の人だったとしたら…?

ま、来週もチェックしよう。

2012年3月 1日 (木)

ブラジルW杯アジア3次予選、日本 0:1 ウズベキスタン…ホームゲームで完封負けじゃダメだ!!

2月29日、4年に1度しか来ない日に、豊田スタジアムまで応援に行った皆さん、本当にお疲れ様でした。

まあなんとも、寒くてつまらん消化試合だった、そんな感想をお持ちの方も多かったんじゃないでしょうか、今日のウズベク戦は。

mogura、セルジオ越後化します(笑)。

ウズベキスタン戦、moguraは外部の情報をシャットアウトしてさっきまでHDD録画のものを見てましたが。

今日の採点は0点。

ゴールなし、見所なし、最悪の試合だったな。

何やってるんだザックJAPAN。

勝ちに行く試合をしてなかった。

していたのはウズベクの方だ。

どうも消化試合のような雰囲気だった。

アイスランド戦のメンバーをそのまま使えよって言いたい。

ザックよ、最終予選でまたウズベクと当たったらどうするつもりだ?

そういう可能性があるので、もしそうなったら2連勝しなければダメだ。

ホームゲームで予選負けてるようじゃダメだ。

とにかく、今日の試合はザックJAPAN史上、最悪の試合だ。

嗚呼悔しい。

オーストラリアや韓国やイランやサウジアラビアならまだしも、ウズベキスタンに、しかもホームで完封負けなんて悔しくてしょうがない。

ザックも選手ももっと悔しがれ。

それにしても、TBSが公式戦中継すると何でころっと負けるのでしょう?

一昨年の南アフリカでのパラグアイ戦を皮切りに、昨年のアウェーゲームの北朝鮮戦といい、そして今回…。

やっぱり、スパサカを深夜枠に移動している雰囲気見ると明らかに野球偏向だからな、あの局は…。

あ、ポルトガル遠征中のなでしこはノルウェーに2:1で勝ったみたいだね。

やっぱり世界王者の貫禄あるわ、なでしこは。

男子はもうアジア王者とかいうプライドをかなぐり捨てて最終予選に臨みなさい!!

もう1度言おう。

最終予選でウズベクと当たったとして、今回のような試合したら承知しませんからね。

以上。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »