最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« ブラジルW杯最終予選組み合わせ…オーストラリアとイラクが最も手強い!? | トップページ | 震災1周年、moguraから世間に言いたいこと。 »

2012年3月11日 (日)

3月11日、あの日に走る名古屋ウィメンズマラソン。

どうも、moguraです。

あの日が、やってきてしまいましたね。

3月11日。

日本列島のおおよそ東半分が、大地震や大津波などの大災害に遭遇した日。

そんな運命の日の1年後に、名古屋ウィメンズマラソンが開催されました。

東北出身の出場者も実際にいたんだけど、どんな思いで走っていたのだろう。

選手はまあ錚々たるメンバーが揃ったな。

4年ぶりの参戦となったアテネの覇者、野口みずき。

ドイツ・ベルリンでの世界陸上で準優勝した尾崎好美。

ママランナーの赤羽有紀子。

さらに渋井陽子も出てたからなあ。

韓国での世界陸上で不本意な結果に終わって、リベンジを果たすべく出場したランナーもいる。

レベル高いなあ。

まあ、レースはそれなりに面白かった。

30kmまでこの4人も含めて8人が首位争いしていた。

そこへ、ロシア人のマヨロワが一気に追い越し。

後ろは中里麗美と尾崎好美の競り合い。

ロンドン五輪出場もかかっていたというマヨロワがそのままトップでゴール。

そして約20秒後に尾崎好美が2位でゴール。

執念があるね。

中里麗美も競ってたんだけどね。

その後は渋井陽子、野口みずき、赤羽有紀子と続いた。

うーむ、この3人も頑張ったが、ロンドンで戦うには力不足じゃないかと。

まあ、他局が見ているだけで悲しい話がフラッシュバックされる震災特番を放送する中。

あえてマラソン中継で一時的に気を紛らわせてくれたフジテレビには感謝だな。

« ブラジルW杯最終予選組み合わせ…オーストラリアとイラクが最も手強い!? | トップページ | 震災1周年、moguraから世間に言いたいこと。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144894/54191603

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日、あの日に走る名古屋ウィメンズマラソン。:

« ブラジルW杯最終予選組み合わせ…オーストラリアとイラクが最も手強い!? | トップページ | 震災1周年、moguraから世間に言いたいこと。 »