最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

女子バレー、ロンドン五輪出場は決めたが…。

どうも、moguraです。

女子バレーの3試合、じっくり見させてもらいました。

というか、やっとLIVE中継に踏み切りましたか、TBSもフジテレビも。

何で今までLIVE中継しなかったの?と不思議でしょうがなかったです。

世界バレーで表彰台に上ってるんだから、本選もでてもらわないとね、とにわかのmoguraは思ったのですが…。

キューバ戦、まあ相手は予選敗退にリーチがかかってたし、必死なのはわかってたが。

どっちに転ぶかわからない試合だったので、ハラハラドキドキ。

よくフルセットまでもつれ込んで勝ったな、と感心してしまった。

ロシア戦、相手は全勝中、既にロンドン五輪本選の出場は確定。

だからって手は抜くわけでもなく、完敗。

そして今日のセルビア戦。

相手は勝利しか出場が許されない。

こっちは勝利か、フルセットまでもつれれば出場確定。

しかしセルビアには、一昨年の世界バレーは3:1で勝利したが、昨年のワールドカップバレーは0:3と完敗。

どうなることやら、と思ったが。

拾って繋ぐバレーが利いてきたのか。

1セット目はとった!

25:18。

しかし2セット目は、セルビアも意地を見せた。

21:25。

3セット目。

サービスエースなどの連続ポイントも利いたのか。

25:19。

これで本選出場が確定して、気が抜けたのか。

4セット目は21:25、おいおい…。

そして最終セット。

素人目から見てもサーブミスがさすがに多すぎだろ。

9:15。

セルビアには、勝てなかった。

ロンドン五輪を決めたのはいいが、特に4セット目以降を見ていると、本選出場で満足してしまって、相手の勢いに押された感があるね。

勝って予選突破してほしいと考えていたmoguraとしては、あまり喜べないなあ。

印象に残った選手?

個人的には、新鍋理沙かな。

あとは、江畑幸子とか。

真鍋さん、ホームアドバンテージ抜きで、ロシア戦とセルビア戦見る限り、まだまだメダルへの道は険しいな。

2012年5月24日 (木)

サッカー・日本 2:0 アゼルバイジャン。

どうも、moguraです。

静岡でやっていたサッカーの日本代表の調整試合、アゼルバイジャン戦は、録画で見ました。

3ヶ月前のウズベク戦があまりにも酷い試合だったので、自信を取り戻すために急遽組まれたわけですが。

アゼルバイジャン?

監督は、16年前のヨーロッパ選手権でドイツを優勝に導いた、ドイツ人のベルティ・フォクツ。

今年のヨーロッパ選手権は予選敗退。

予選には、ドイツやベルギーやトルコといった強者がいたからね。

次の目標は、ブラジルW杯になるだろうけど。

選手の中には、ドイツやトルコでプレーしている者もいる。

結果は、香川真司と岡崎慎司のゴールで、2:0で日本が勝利。

しかし相手も怖かったね。

前半ロスタイムとか、後半早々とか、結構あぶないシーンも多かった。

この後の最終予選、オマーン戦やヨルダン戦のシミュレーションになっただろうか?

最終予選は、本当に気が抜けない試合になる。

6/3に埼スタでオマーン戦。

6/8に埼スタでヨルダン戦。

6/12にアウェーでオーストラリア戦。

できれば勝ち点7ぐらいは積み上げておきたい。

3ヶ月前に初めて敗北したウズベキスタン戦みたいな醜態だけは、勘弁してほしい。

そういえば、ロンドン世代がフランスのトゥーロン国際大会に参加しているらしいが。

日本がトルコに0-2で完敗。

あれ、BS1でやってたけど、途中で寝ちゃったよ。

トルコは日韓W杯のときもスイス・オーストリア共催のヨーロッパ選手権(EURO)のときもそうだが、一度勢いに乗せたらとまらないチームだからね。

ゴール1つ奪えない点からして、まだまだってところだな。

なんであの大会は40分ずつなのか?

5分短縮なんて、まるで高校サッカーみたいだな。

2012年5月21日 (月)

東京の空の木。

どうも、moguraです。

昨日、90000アクセス達成しました、ありがとうございます。

ところで、mogura、かなり久々に、埼玉県を出ました。

いろんなところで報道されていますが、開業前の東京の空の木、いわゆる東京スカイツリー、実際に行ってきましたよ。

Sany0196 Sany0197 Sany0198

西新井とか北千住とかそっちの方かな、と思ったんですが、全然違う、浅草の近くだったんですね。

東武伊勢崎線のもともと業平橋という駅が、今で言う東京スカイツリー駅。

やっぱり混んでましたね。

634m…よくこんなに高いタワー建てたなあ、と圧倒されましたよ。

東京の新しい観光名所として、開業後はさらに観光客が増えて、東武鉄道は儲かるだろうなあ。

いつかは展望台に上りたいです。

余談ですが、moguraのメル友の1人がこの近くで働いているらしい…。

2012年5月20日 (日)

UCL 2011/2012決勝 バイエルンミュンヘン 1:1/PK 3:4 チェルシー…チェルシーが敵地でUCL初優勝!!

どうも、moguraです。

眠いです。

眠い中、フジテレビのLIVE中継で目が覚めました。

スピーディーなプレーは眠気が覚めますね。

レアルマドリードに競り勝ったバイエルンと、バルセロナに勝ちきったチェルシーのUCLファイナル。

バイエルンにはドイツ代表のGKノイアー、クロース、ミュラー、ラーム、ゴメス、シュバインシュタイガー、ボアテング、オランダ代表のロッベン、フランス代表のリベリー、ウクライナ代表のチモシュク。

チェルシーにはイングランド代表のランパード、アシュリー・コール、フランス代表のマルダ、スペイン代表のマタ、チェコ代表のGKチェフ。

EUROに出てきそうなメンツでこんなにいるのである(前回はプレミアリーグ同士の決戦だったのに、肝心のイングランドが出場していなかったため、そんなにいなかった気も)。

で、バイエルンにはあの宇佐美貴史もベンチ入り(結局出番なし)。

会場がミュンヘンで、バイエルンのホームスタジアムという珍しい決勝戦。

バイエルンにとってはこれ以上ないステージだったわけで、バイエルンが押せ押せの展開も、GKチェフの壁をなかなか破れず。

一方の完全アウェー状態のチェルシーも何回か攻めるが、GKノイアーの壁を破れず。

スコアレスのまま、前半が終了し、後半も時間ばかりが過ぎていく。

チェルシー、ベルトランドに代わってフランス代表のマルダ。

ところでバイエルンは交代しないのか?

と言ってる間に、ミュラーがヘディングでゴール!!

その後チェルシーがカルーに代わって、スペイン代表のトーレスを入れた。

バイエルンもそのミュラーに代わってベルギー代表のファン・ブイテン(日韓W杯で日本とも戦ってるらしいが!?)。

でもチェルシーも終盤に意地を見せた。

コーナーキックから、コートジボワール代表のドログバがヘディングで同点ゴール!!

1:1のまま延長戦へ。

延長戦、バイエルンはリベリーがドログバに倒されてPKを得るが、ロッベンのPKは…チェフが抑えてキャッチ(つまり失敗)。

リベリーに代わってクロアチア代表のオリッチ。

このまま試合は動かず、バイエルン先行のPK戦へ。

ラーム、決めた。

マタは…ノイアーが弾いた。

ゴメス、決めた。

ダンジ・ルイス、決めた。

ここでGKノイアーが、決めた。

ランパード、決めた。

オリッチは…チェフが弾いた。

アシュリー・コール、決めた。

シュバインシュタイガーは…ポストに嫌われた。

そして、4年前の決勝で退場食らったドログバは…決めた!!

なんと完全アウェーのチェルシーが、ミュンヘンでUCL初優勝!!

かたやバイエルンは運にも見放された。

そういえば昨年もアウェー同然のバルセロナが、ほとんどホームのマンチェスターユナイテッドに勝っちゃったわけだから、わからないものですね。

というわけで、今年のCWC、チェルシー初来日ですか。

仮に日本のクラブ(名古屋、柏、FC東京のいづれか)がACLを勝ちぬけてチェルシーと戦えたら、また歴史的で面白そうだが。

2012年5月18日 (金)

気持ち悪い天気、気持ち悪い政治、気持ち悪いテレビ番組。

どうも、moguraです。

最近、気持ち悪いです。

天気もいつゲリラ豪雨にでもなるのか、竜巻でも起こるのかわからんし。

相変わらず、政治も気持ち悪いね。

いつも言ってるが、言論統制をするようなチキン政党には政権運営する資格はない。

チキン政党とは民主党のことだけどね。

野田さんの頭の中は増税しかないのか?

どの面下げてNHKに出てるんだ。

もうデモでも起こすしかないんじゃないのか?

増税した年は消費も税収も落ち込んで、金融機関が次々と倒産してしまったという事実を、財務省も野田さんもスルーしている。

日本国民を苛めるのもいい加減にしろ!!

テレビも今は、スポーツ中継ぐらいしか見てない。

それ以外は、BSか、QVCの通販チャンネルぐらい。

いい加減、韓国とか、えーけーびーとやらとか、離れられないのか。

電通がこういったのをごり押しているせいで、かえって視聴率が悪化しているような気がする。

日本のテレビの生産が悪化しているのも、見たいテレビ番組がないのが理由の1つだろう。

ああ川越市はまた雷雨だ、気持ち悪い…。

2012年5月 3日 (木)

スマートフォン、まだ持ちたいとは…。

どうも、moguraです。

近頃、東武東上線に乗っていると、スマートフォンを持つ人が多いんですよね。

ある意味、うらやましいとは思いますが。

ただ、moguraはまだ持ちたいとは思いません。

川越市はまだしも、さらに北へ行って本庄市はまだ普及してなさそうですし。

moguraとしては、日本全国で使えるようになってから持ちたいと思ってます。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »