最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

野田佳彦に、日本の政治を任せてはいけない!!

オレは毒moguraだ。

タイトルが今の日本の国民大多数の声だ。

いったいこの男は、どれだけ日本の政治に貢献したというのか?

福島第一原発で危険性を露呈したにもかかわらず、大飯原発の稼動。

国民の世論に押されて将来の原発ゼロを提唱しておきながら、経済界や外国の猛反発にあって閣議決定を見送った。

そして何より、マニフェストにすら載っていない消費増税を強引に通しやがったこと。

以前から何度も書いているが、財務省の言いなりになってバカの一つ覚えのように消費増税の法案成立に躍起になっていた。

おのれは韓国人か、在日か。

おまけに、これは政府もマスメディアもちっとも説明責任を果たしていないのだが、人権擁護法案の閣議決定。

国民をバカにしているのか?

哲学というか中身がなさ過ぎるし、震災の被災地への誠意すら見られないし、ちっとも表に出てこない。

こういう男を総理と認める人間がどこにいるんだ?

問責決議もされているのに、いつまで総理の座にしがみつくつもりだ?

新聞やテレビなどは何で庇ってやがるんだ?

ひょっとして、官僚の天下りとか、在日が多いとか、そういうわけのわからん事情でもあるんだろ?

とにかくこの男に日本の将来をまかせてはいけない。

2012年9月16日 (日)

中国の反日デモに参加してやがる連中へ。

オレは毒moguraだ。

今日のミスターサンデーで、なんとも中国の醜い姿を見た。

こいつら、バカだよな。

ただ反日で暴れたくてやってるんじゃねーか、と。

江沢民のふざけた反日教育のせいだ、何もかも。

サッカーは男女とも舞台に出られないほど弱くなったくせに。

日の丸を焼き尽くすということは自分のところの国旗も冒涜されるものと覚悟しておけ。

中国製のもの、攻撃してやるよ。

中指立ててやるよ。

嫌いなら嫌いで結構。

その代わり、こっちからもお返ししてやるよ。

NO CHINA。

NO MORE CHINA。

2012年9月11日 (火)

2014FIFA WORLD CUP アジア地区最終予選 日本 1:0 イラク…ザックVSジーコ、第1ラウンド。

どうも、moguraです。

日本×イラクといえば。

ドーハの悲劇の因縁の対決。

ザックVSジーコ。

まあいろいろあるでしょうが、オーストラリアと同等のライバルといっていいだろうなあ。

今回も、テレ朝とBS1をザッピングして見てました。

またオリンピック以上の、ものすごい高視聴率のような気がします。

期待のエース、香川真司が腰痛で欠場したのは残念でしたが…。

イラクは、FIFAランク78位とはいえ、さすがアテネ五輪で4番手に入ったり、アジアカップで初優勝したりと誇れる実績がある。

それゆえ、28年ぶりの、W杯出場を賭けて、かなり本気で戦ってきた。

日本もそんなイラクに手を焼いていたが、それでも先制したのは日本。

岡崎慎司の、前田遼一の素早いヘディングで先制!!

これが唯一のゴールとなった。

しかしイラクもあきらめない。

ミドルシュートを打ってきたり、本田圭佑のヘディングシュートをセーブしたり。

それでも何とか1:0で日本が逃げ切った。

4試合消化して勝ち点10。

なんとなく突破が見えてきたように見えるが、まだ決まったわけではない。

このあとは、オマーン、ヨルダンに乗り込んでのアウェーゲームが続くが、ここからが長いと思ったほうがいい。

勝ち点1取れるか取れないかの世界になる。

オマーンもヨルダンも、ホームゲームは血相を変えてくるだろう。

オーストラリアもイラクも、まだ望みがある以上、この試合以降は追い上げてくるはずだ。

負けるなよ、ザックJAPAN。

2012年9月 6日 (木)

サッカー・日本 1:0 UAE…チームのバランスが怪しかったが。

どうも、moguraです。

サッカー日本代表、ザックJAPANのUAE戦の話をする前に。

若いなでしこ、U-20の女子は、結局準決勝どまりでした。

準々決勝の韓国戦は、3:1。

一昨年トリニダード・トバゴで開催のU-17の女子W杯の決勝で、PK負けを喫した因縁の相手に見事に雪辱。

ここまではよかったんですが、準決勝のドイツ戦は、残念ながら0:3の惨敗。

攻撃力も高い上にガードの堅いドイツ相手に、何もできませんでした。

3位決定戦、ナイジェリアが相手ですが、メダルが取れるかどうか。

さて閑話休題。

今日は日テレで日本×UAE、やってましたけどね。

ほとんどがロンドン五輪に出場していたメンバーのUAE相手に1:0、ハーフナー・マイクのゴールで勝つには勝ちましたが。

なんか、チームのバランスが怪しい試合でした。

UAEが予想外に頑張っていたこともありますが。

サイドバックは駒野友一に任せればいいんですが、センターバックはどうするんでしょうか。

どっちもどっちだと思いますが。

あと気になったのは、長谷部誠。

ヴォルフスブルク、最近出場してないんだよね。

前半で交代、大丈夫かなあ。

マンチェスターユナイテッドの香川真司も、移籍後まだ代表戦でゴールを奪えていない。

イラク戦に期待しよう。

なんかイラク代表のコーチのエドゥーが視察に来てましたが、どう映ったんだろうね。

これでジーコがこれは勝てるな、と確信しているのかどうか。

イラクといえば、確か2試合公式戦を行なっている。

1つは、言わずもがな、19年前のアメリカW杯最終予選、ドーハの悲劇のときだ。

もはや出場はまちがいないと思われたムードの中、後半ロスタイムに同点ゴールにされ、勝ち点差、得失点差でサウジアラビアや韓国に出場権を奪われた。

2つめは、12年前のAFCアジアカップ・レバノン大会の準々決勝。

先制されるも、名波浩の技ありミドルなどで4:1で逆転勝ちした。

その後イラクは、アテネ五輪でベスト4に入ったり、5年前の東南アジアでのアジアカップではなんと初優勝を果たしている。

この最終予選でもそのメンバーが出場している。

いずれにしても、9/11は因縁の対決として、ザックVSジーコとしてかなり盛り上がるはずだ。

先日のウズベク戦のような、ホームでの無様な敗戦だけはやめてほしい。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »