最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

日本代表

2018年7月 3日 (火)

日本 2:3 ベルギー…ロシアW杯決勝トーナメント、西野JAPANはベルギーに逆転負けで終戦。。。

ベルギーは強い。

16年前より強い。

パナマに3:0、チュニジアに5:2、イングランドに1:0。

それはわかっていた。

でも今日の試合を見て、これはいけると思ったのだが。。。

午前3時に起きて、決勝トーナメント1回戦に臨む。

相手は、昨年完封負けを喫したベルギー。

リベンジしたい気持ちもあったのだろう。

前半はスコアレス。

後半3分、原口元気が先制ゴール!

後半7分には乾貴士が無回転ミドルで2点目!

このまま逃げ切りたいところへ、ベルギーも負けじとシャドリとフェライニを投入。

後半24分、フェルトンゲンのヘッドがそのままゴールへ。

後半29分にはフェライニのヘッドで同点にされる。

2:2の膠着状態のままアディショナルタイム。

日本のコーナーキックのチャンスから一転、カウンターからシャドリの痛恨の一撃。

2:3。

最後の最後でこのオチかよ!!

悔しい悔しい逆転負けで、日本は残念ながら終戦。。。

ベルギー半端ないって。。。(以下略)

やはりFIFAランキング3位のベルギーは、試合巧者だったということだ。

次はブラジルと準々決勝で戦うのだが、不敗はどこまで進むのやら。

西野JAPANは絶対に勝てないと思っていた。

選手たちに拍手を送ろうと思う。

しかし勝てた試合であったことも忘れてはいけない。

ベスト8まで進むなら、もっと冒険のできるメンバー選びも必要だったのではないか。

リオ世代の選手はピッチに立たなかったのはもったいなかった。

これが今後どう影響するか。

来年のアジア杯UAE大会に向けての、今後のサッカー日本代表に期待したいと思う。


1530622858784.jpg

1530622859934.jpg

1530622860677.jpg

1530622861428.jpg

2018年6月29日 (金)

日本 0:1 ポーランド…ロシアW杯第3戦、決勝トーナメント進出は決めたものの…フェアプレーって何?

えーと、厳しいことを言わせていただきます。

今日の試合は、捨て試合だった。

決勝トーナメント進出を決めても、素直に喜べない自分がいる。

ポーランドに0:1。

後半14分、クルトワのフリーキックからベトナレクにダイレクトに押し込まれたのが唯一のゴール。

公式記録は残るものなのだ。

日本はポーランドに過去2戦2勝したというのに、失点後の消極的な試合運びで2勝1敗という記録が残ってしまったのだ。

何が問題なのかというと、負け試合なのにボールを回していたこと。

他会場(セネガル×コロンビア)での結果次第で敗退のリスクもあるというのに、これはないだろうと。

他会場で引き分けだと日本はコロンビアに得失点差で逆転されて敗退となるのだ。

それなのに、長谷部誠が入ってからの約10分間、何で呑気にボール回しなんかしてるんだ!

それにポーランドも乗ってしまったのも疑問である。

他会場では、コロンビアがセネガルに1:0で勝利。

コロンビアが勝ち点6となり首位。

セネガルとは勝ち点4、得失点差0、総得点4、直接対決ドローと並びに並んで、警告数(フェアプレーポイント)で日本が4人、セネガルが6人受けていた。

これには敗退の決まったセネガルの監督も「これがサッカーのルールだからどうしようもない」とお手上げ。

これにより日本が決勝トーナメント進出を決めたのだが…

ちょっと待て、フェアプレーって何だ?

終盤の露骨な時間稼ぎはフェアプレーと言えるのか?

今回の試合は、日本だけでなく世界中でもフェアプレーって何だ?と言う議論が巻き起こっているようだ。

大いに疑問が残る捨て試合だった。

これにより、次の試合はグループGの1位、ベルギーと決まった。

公式戦は16年ぶり、日韓W杯以来となるが、昨年ベルギー遠征でロメル・ルカクの1ゴールでしてやられている相手だ。

西野さんは昨年の試合もちゃんと研究したよね?

相手はパナマに3:0、チュニジアに5:2、イングランドに1:0と3連勝している難敵だ。

今回の試合で国内外から批判が相次いだが、その批判を払拭するなら、意地でもベルギーにしっかり勝つしかないのだ。

次からは負けることが許されないトーナメントなのだ。

待ってろベルギー!


1530225179950.jpg

1530225182772.jpg

1530225182015.jpg

2018年6月25日 (月)

日本 2:2 セネガル…ロシアW杯第2戦は勝ちに等しいドロー、日本の運命は最終戦へ!

今日休みにしておいてよかった。

日本×セネガル。

エジプトやモロッコやチュニジアといった北アフリカの参加国は早々と敗退したが、ナイジェリアやセネガルは1勝してアフリカの意地を見せた。

セネガルのイメージは、アフリカ特有の身体能力に加え、組織化されたサッカーを展開する難敵である。

だからと言って負けるわけにはいかなかったのだが。。。

前半11分、GKの川島永嗣がやらかした。

パンチングしようとして、マネに当たってゴールイン。

なんかUEFAチャンピオンズリーグ決勝のリヴァプールのGKカリウスや、先日のクロアチア戦でのアルゼンチン代表GKカバジェロのようなやらかしで、セネガルに1点献上してしまった。

しかし日本も前半34分、乾貴士が取り返してくれた!

長友佑都との連携から乾が右隅へ蹴り込んでゴールイン、1:1の同点!

後半27分には、左サイドをワゲにえぐられてゴールイン、再びセネガルにリードされる。

すかさず本田圭佑が交代したが、これがまた西野さんの采配ズバリだった。

後半33分にセネガルのゴール前の攻防から乾が折り返し、本田が押し込んでゴールイン、また同点にした。

結局、2:2のドロー。

勝てた試合だったと思うが、勝ちに等しいドロー。

さてポーランド×コロンビアはというと。

お互いに負けたらグループリーグ敗退という中で、コロンビアが再生した。

ミナ、ファルカオ、クアドラード。

3ゴールを挙げて3:0、コロンビア恐るべし。

惨敗を喫したポーランドは2連敗で早々とグループリーグ敗退が確定したが、このままでは帰れないだろう。

日本戦はメンバーを変えて勝ちに行くだろう。

余談だが、ポーランドは消化試合にめっぽう強いという不吉なデータがある。

2002年大会は韓国に0:2、ポルトガルに0:4と2連敗で早々と敗退したが、アメリカとの消化試合は3:1と完勝。

2006年大会もエクアドルに0:2、ドイツに0:1と2連敗で早々と敗退したが、コスタリカとの消化試合は2:1と逆転勝ち。

要は、消化試合だからといって油断してはいけないということだ。

まあ日本はポーランド戦でドロー以上ならラウンド16進出。

あとはセネガルに頑張っていただこう。

万一ポーランド戦で負けた場合はセネガルがコロンビアに勝てばラウンド16進出だが、ドローか負けた場合はコロンビアに逆転されるので敗退となる。

いずれにしても、この旋風を次で終わりにせず、ポーランド戦も油断せずに悔いのない試合をしてほしいと思う。


1529895665321.jpg

1529895666506.jpg

1529895667609.jpg

1529895668817.jpg

2018年6月20日 (水)

日本 2:1 コロンビア…ロシアW杯初戦はコロンビアに初勝利でリベンジ成功!!

ロシアW杯が始まっている。

これまでにもいろいろ印象に残った試合はあるが、それはまた後日述べることにして。

今日の日本×コロンビア。

昨日の大阪の大地震で動揺していた選手もいたらしいが、ここでは勇気づけようと発奮した選手もいたのかも。

でも何より、1:4でコテンパンにやられて惨敗した4年前のブラジル大会のリベンジを果たそうと発奮した選手もいたことだろう。

試合は前半早々から思わぬ展開になった。

大迫勇也がいきなりシュートしてGKオスピナが跳ね返すも、次いで香川真司のシュートはカルロス・サンチェスが「手で」跳ね返した。

なんか8年前のスアレスのバレーボールのようなプレーを思い起こすが、ペナルティエリア内でのプレーだったので、カルロス・サンチェスは当然退場処分。

このPKは香川真司が決め、日本が先制!

その一方で10人になったコロンビアも、キンテロのフリーキックで同点にする。

GK川島永嗣は阻止したが、ゴールラインテクノロジーでゴール判定。

後半、香川真司に代わって入った本田圭佑のコーナーキックからの大迫のヘディングシュートで勝ち越しゴール!!

ハメス・ロドリゲスやファルカオといったコロンビアの猛攻をしのぎ、2:1。

過去3回対戦して1分け2敗と分が悪かったが、今日は歴史的初勝利!!

4年前のリベンジ成功!!

実はお気に入りの店にて観戦していたが、店中で大喜びだった。

次の試合はセネガル。

あのポーランドに2:1で完勝したので、勝って兜の緒を締めよということか。

待ってろセネガル!!


1529893123656.jpg

1529893125181.jpg

1529893126365.jpg

1529893127341.jpg

2018年6月13日 (水)

やっと勝った西野JAPAN…パラグアイ戦逆転勝利で期待してもいいか?

オーストリアのインスブルックで日本代表最後の調整試合。

右肩下がりの日本代表が、最後の調整試合で光明を見出せるか。

相手は南米のパラグアイ。

ロシアW杯の南米予選はあのチリに次ぐ7位と敗退。

今は来年のコパアメリカ・ブラジル大会を見据えたチーム作りをしているという。

仮想コロンビア…かな?

今日こそは…と臨んだパラグアイ戦だが、前半技ありシュートでまたもや先制されてしまう。

しかし今回は違った。

後半に乾貴士が2ゴールを挙げて逆転!!

さらに柴崎岳のフリーキックからのオウンゴールで3点目。

後半終盤にはミドルシュートで失点も、香川真司がとどめの4点目。

4:2、西野JAPANがやっと勝利!

ディフェンス面での課題は残ったが、これで来週の本戦も少し期待していいだろうか。

#サッカー #日本代表 #日本テレビ #日テレ #西野JAPANやっと勝利 #本戦も期待していいか

2018年6月 9日 (土)

スイス戦も完敗…日本は危機感を感じないのか?

そう言えば今日もサッカーやってたのね。

スイスとのアウェーゲームだったわけだが、結果は0:2の完敗。

夜中の2時からの試合だったが、力入れて見る試合でもなかったようだ。

スイスのサッカーはそんなにメジャーというわけではないが、FIFAランキング6位と格が違った。

初戦はいきなり、FIFAランキング2位のブラジルと。

ブラジル×スイスは楽しみな一戦になりそうだ。

翻って日本。

申し訳ないけど、日本はW杯で勝つサッカーをしていない。

パスサッカーをやろうとして繋がらない。

GKの川島がミスキックしてシャキリに棚ぼたゴールを決められそうになったし。

西野さんのインタビューでの「危機感は感じていない」発言も何で?って感じ。

4年間でアギーレ、ハリルホジッチ、西野さんと監督がころころ変わり、コンセプトが何も見えない。

8年前の南アフリカW杯と似たような状況かもしれないが、8年前より状況は悪くなっている。

危機感を感じなくてどうするつもりだ?

これから先全試合完封負けで終わりそうな予感がする。

仮想セネガルのガーナからも、仮想ポーランドのスイスからも点を取れない。

あと仮想コロンビアのパラグアイ戦が残っているが、基本的に堅守だから点を取れないんじゃないの?

そして本選はコロンビアに0:3、セネガルに0:2、ポーランドに0:2。

最悪3連敗、すべて完封負けのシナリオで終わりそうな感じだ。

悔しかったら危機感をもって本選で結果を出せ、日本代表!!

#サッカー #日本代表 #NHK #ブラジル×スイスが楽しみ #西野JAPAN危機感を持て

2018年5月30日 (水)

完敗のガーナ戦…何も変わってない日本代表。

西野さんが代行監督になっての初陣がガーナ戦となったわけだが。

0:2の完敗。

正直な感想。

3連敗、グループリーグ敗退の予想。

前半後半と早い時間帯での失点。

ちなみにゴールを奪ったパーテイやボアテングは、いずれもリーガエスパニョーラでもまれた選手だ。

そしてパスサッカー至上主義を信奉していながら、相変わらずパスミスが多過ぎる。

フィニッシュまで繋がらなければパスサッカーの意味はない。

これでコロンビアやセネガルやポーランドにどうやって立ち向かうつもりだ?

日本代表って西野さんに代わったところで、ハリルホジッチの時と何も変わってないんだよ。

この4年間何を強化してきたんだJFAは?

今からでも遅くない、中島翔哉を呼んでほしい。

こんな試合してるんじゃダメだ。

#サッカー #日本代表 #テレビ朝日 #テレ朝 #西野JAPAN見るものなし #中島翔哉呼べ

2018年4月21日 (土)

高倉なでしこ、アジア杯連覇!!

女子アジア杯、なでしこJAPANが連覇!!

ここ2年間勝ててなかったオーストラリアを凌いで完封勝ち!!

グループリーグ。

日本 4:0 ベトナム

日本 0:0 韓国

日本 1:1 オーストラリア

準決勝。

日本 3:1 中国

決勝。

日本 1:0 オーストラリア

以上のようにグループリーグから強者揃いの厳しい対戦となったが、終わってみれば連覇という嬉しい結果だ。

さらにこの日は高倉さんの誕生日でもあり、忘れられないプレゼントになったはず。

2連覇はお見事!おめでとうございます!!

1526782306021.jpg

1526782307328.jpg

1526782308371.jpg

1526782309167.jpg

2018年4月10日 (火)

ハリルホジッチ監督解任に思うこと。

昨日のニュース見て絶句した。

ハリルホジッチが、日本代表監督を解任されたとのこと。

日本サッカー協会会長の田嶋さんが、わざわざ渡仏して、ハリルホジッチに通告したというのだが。

何で今なんだ?

誰かの陰謀か?

確かにハリルホジッチの采配に?がつくようなことは試合を見ていてよく感じていたが、今のタイミングで辞めさせるのは遅きに失した感がある。

どうせやるなら、逆転負けしたワールドカップ最終予選のUAE戦の初戦とか。

大逆転負けした東アジアE-1選手権の韓国戦とか。

やめさせるチャンスはあったというのに。

ワールドカップ本選まで2ヶ月を切ったというのに、日本サッカー協会は何やってるの?

後任は、元ガンバ大阪監督の西野さん。

アトランタ世代のU-23代表を28年ぶりに五輪サッカーの本選に導き、あのブラジルに勝った。

ガンバ大阪でも、リーグ優勝やACL優勝を経験している。

まあ実績としては十分なのだが。。。

田嶋さんに言いたい。

この時期の解任は危険じゃないのか?と。

西野さんを暫定監督にしたところで劇的に変わるわけでもない。

むしろ日本中が、いや世界中が混乱しているのだ。

もう言い訳がましい話は許されない。

これでグループリーグ敗退に終わるのなら、幹部は総辞職願いたい。

それぐらいの覚悟でやらないと、これから先日本代表は信用されませんよ!!

2015年7月 7日 (火)

なでしこ、準優勝。。。

決勝、なでしこ 2:5 アメリカ、残念ながら惨敗で準優勝。。。

さすがにアメリカやドイツやフランスのような世界最強チームになれば、非常に難しい試合になることは予想していたが。。。

前半の4失点は痛すぎた。

特に天敵ロイドのロングシュートによるハットトリックは許してはいけなかった。

今日は仕事だったのでフジテレビの録画を見ていたが、LIVEだったらどの時間まで見ていただろうなあ。

まるで昨年の、ドイツ×ブラジル(何とアウェーのドイツが7:1!!)みたいな展開だったようだ。

まあ、大儀見優季のゴールで1点、オウンゴールで1点返せたのが救いだったが。

ドイツやフランス同様、アメリカもさらに成長していた。

アメリカ女子は男子でいうアルゼンチンみたいなもので、ロイドは女メッシだな。

まあ決勝まで行けたこと、再び日本列島を盛り上げたことには拍手を送りたい。

カナダから胸を張って帰ってらっしゃい、なでしこJAPAN。

より以前の記事一覧