最近のトラックバック

無料ブログはココログ

広告バナー

mogu-LIBRARY

moguraのチェックサイト

  • J's GOAL
    サッカー日本代表&Jリーグのファンサイト。moguraがテレビ中継を見られない時はここでチェックしている。
  • Pet Shop Boys : the official site
    moguraが個人的に好きなアーティスト。8年前の東京公演、6年前の新潟・苗場のフジロック、昨年のサマソニ大阪と、大いに楽しませてもらっている。

日本全国の天気

野球

2014年10月30日 (木)

日本シリーズ2014、ちゃんと見ずに終わっちゃった。。。

そう言えば、日本のプロ野球の日本シリーズもやってたんだね。

ソフトバンク×阪神だっけ?

1戦目と4戦目は、FACEBOOKの交流会の会合があってチラ見で終わった。

2戦目はちゃんと見たけど。

3戦目と5戦目は仕事あって見てない。

4勝1敗。ソフトバンクが日本一。

ちゃんと見ずに終わっちゃったなあ。

まあ、阪神にはおつかれさまと、ソフトバンクにはおめでとうと言いたい。

2013年11月 3日 (日)

楽天が、初めて日本一を勝ち取った!!

今年の日本シリーズは盛り上がってたね。

楽天が巨人に4勝3敗で競り勝ったのだ。

楽天もだが、星野さんにとっても、東北の皆さんにとっても初めてだろうな、日本一の歓喜は。

1422887534943.jpg

2013年3月20日 (水)

WBCは準決勝敗退…。

どうも、moguraです。

すっかりご無沙汰してしまって申し訳ないです!!

WBC?

見てましたよ。

台湾戦に白熱し。

オランダ戦では2戦とも点が入る試合で熱狂しましたとも。

でもね、準決勝でプエルトリコに残念ながら1:3で完敗…、3連覇はなりませんでした。

まあおとといは8回しか見なかったけど、その8回裏がすべてでしたね。

1点取ったけど、後が続かなかった。

今回は、あの韓国が1次ラウンドで敗退し、あのキューバやアメリカが2次ラウンドで敗退し、なんとオランダが準決勝まで上り詰めるという意外な展開。

で、決勝はドミニカ共和国が8戦全勝で、プエルトリコに3:0で完勝。

まあ順当といっていいのかな。

ドミニカ共和国にFACEBOOKでCoglaturationsと言っておきました。

あ、ドミニカはスペイン語だからこれじゃ通じねーか…(苦笑)

2013年3月 3日 (日)

WBC開幕…初戦はサッカー大国にまさかの大苦戦!?

どうも、moguraです。

始まりましたね、ワールドベースボールクラシック、略してWBC。

日本シリーズとこういうときぐらいしか、野球を見ないという人も多いんだよね、ってmoguraのことだけど。

WBCって言うと、野球というよりは、どうしてもボクシングになってしまうけど。

メジャーリーガーの参加していない純国産の日本が、3連覇を目指せるか。

監督は、あのいい思い出のない北京五輪でコーチを務めた山本さん。

それにしても、サムライジャパンという言葉、なんか嫌だね。

侍じゃなくて寒来って当て字もついてしまうし。

どうせならサムライ日本にしとけって言いたいわ。(笑)

さて、相手は、ブラジル。

なんかどうしてもサッカーの国を思い起こしてしまうのだが。

予選でメジャーリーガーを数名擁するパナマになんと2度勝利。

そんな勢いに乗るブラジルに、まさかの大苦戦。

実はmoguraは仕事あって6回あたりから見ていたのだが、2:3のビハインドにはあ???と思ったのだ。

先発の田中将大は、初回にやはり先制されてしまった。

滑りやすいWBCの公式球と、相性が悪いのだろうか。

3回、糸井嘉男のタイムリーで同点。

4回、坂本勇人の犠牲フライで勝ち越し。

しかしその裏、2番手の杉内俊哉も粘るブラジルに手を焼き、タイムリーで同点にされた。

さらに5回には、3番手の摂津正も勝ち越し打を打たれてしまった。

このレジナットという選手、ただ者ではないな。

おいおい、サッカーだけでなく野球でも負けるのか…と不安になった8回。

山本さんが、代打を次々と送り込む。

まず、井端弘和が意地のタイムリーで同点。

そして、阿部慎之助はセカンドゴロにはなったが3塁ランナーは帰ってきて逆転!!

さらに、松田宣浩がタイムリーで5点目を挙げた。

その後は、能見篤史、牧田和久と継投、まあ粘るブラジル相手に冷や冷やしたがなんとか勝利した。

まあ、3連覇ということは考えずに、まず1試合1試合をどう攻略するかに集中してほしいわな。

それにしても、今回のテレ朝のアナウンサー、興奮しすぎだって。(笑)

2012年11月 3日 (土)

東京と札幌での日本シリーズが終わった。

どうも、moguraです。

まあ今年の日本シリーズは、原辰徳率いる巨人と栗山英樹率いる日本ハムという、リーグチャンピオンがそのまま対戦しましたが、まあ長かったり短かったり、そんな感じでした。

東京ドームの試合はあっという間でした。

日テレの中継はかかって3時間半以内。

第1戦は8:1、巨人のワンサイドゲーム。

第2戦は1:0、投手戦となってあっという間に終了。

札幌ドームの試合は長く感じられました。

第3戦は7:3、ベテランの稲葉篤紀が口火を切って、日本ハムが圧勝。

テレ朝で中継してましたが、報道ステーションの枠にまで続きました。

第4戦は1:0、日本ハムが延長12回サヨナラ勝利。

フジが中継してましたが、4時間半も中継してまして、その影響でホンマでっか!?TVが2時間遅れの23時から放送してました。

第5戦、10:2、アウェーの巨人が完勝。

テレ朝が中継してましたが、またしても報道ステーションの枠まで続きました。

しかし、巨人の加藤健というキャッチャー、演技派ですね。

あれは危険球ではなくて、危険球のように審判を見せかけたようなものだ。

サッカー選手でたとえるなら、アルゼンチンのシメオネ。

大げさに演技して、相手を不利な状況に追い込む…よい子はまねしないほうがいいよ。

そして東京ドームに戻っての第6戦は4:3。

中田翔がようやく3点ホームランを打って、接戦かと思ったら、阿部慎之助が勝ち越しの一発。

あとはあっという間でした。

結局、巨人が3年ぶり22度目の日本一。

おめでとうございました。

何で淡々としてるかというと、moguraはセリーグよりパリーグ(オリックス除く)を応援しているから。

今回で言えば日本ハムだ。

今日はもうちょっと粘るべきだった、悔しいね。

それにしても、日テレはおいしいところ持ってくなあ…。

2012年4月10日 (火)

ダルビッシュは高い買い物!?

どうも、moguraです。

今日は、珍しく野球の話をしましょうか。

元・日ハムのダルビッシュがMLBデビュー。

でいきなり、イチローや川崎宗則所属のマリナーズと対決。

NHKのLIVE中継を録画して通して見た。

総額6000万ドル(約48億円)の6年契約は、テキサス・レンジャーズにとって高い買い物だったのかどうかを見てみたかった。

うーむ、正直ダルビッシュは、今回はメジャーの雰囲気に飲まれた感があるね。

1回でいきなり4失点しちゃうんだもの…。

その後レンジャーズ打線も奮起して勝ち投手にはなれたけどね。

結局高い買い物だったな、なんてことにならなければいいけど。

ま、始まったばかりだし、今後も頑張ってくれ、ダルビッシュ。

それにしても、moguraと同い年の松井秀喜は今どこにいるのだろうか…?

2011年11月20日 (日)

ソフトバンクホークス、8年ぶりの日本一ダ!!

ハイ、第6戦まで外弁慶シリーズでした。

第7戦は流れが変わりました。

ソフトバンクホークス、地元福岡で3-0で勝利し、日本一、決めました。

おめでとうございます。

機動力のソフトバンクと、防御力の中日…まさに矛と盾のようなシリーズでした。

しかし中日が絡むと本当に長くなるなあ。

それが落合博満のやり方、と言われればそれまでだが。

今日は継投の仕方を誤った感じだな。

あの時点でネルソンはねーだろ、と思った。

最後の花道は、飾れなかったな。

来年は、無駄に長くない日本シリーズでお願いします。(笑)

2011年11月19日 (土)

ソフトバンク×中日は外弁慶シリーズか!?

どうも、moguraです。

正直、どっかの地に落ちた球団の茶番のようなお家騒動のせいで、すっかりかすんでしまっている印象のあるプロ野球の日本シリーズですが。

正直、見られているんですかね?

五輪出場まであと一歩だった女子バレー見ている人の方が多かったんじゃないでしょうか。

まあソフトバンク×中日というカードもどうなのだろう。

ソフトバンクは川崎宗則や和田毅や杉内俊哉など、五輪やWBCにも出ていた選手もいるのでわかるけど。

中日は、昨年も出ていたにもかかわらず、元西武の和田一浩や、実は同い年の岩瀬仁紀ぐらいしか知らないんだよなあ…。

スコアも見ると、第1戦・第2戦は1-2。

第3戦は4-2。

第4戦は2-1。

第5戦は5-0。

第6戦は1-2。

サッカーみたいなスコアである。

今回の日本シリーズは、一言で言えば外弁慶シリーズ。

福岡での2戦は、すべて中日が勝ち。

名古屋での3戦は、すべてソフトバンクが勝って王手。

で、福岡に戻ってきたら、また中日が勝って逆王手。

何で今回のシリーズはアウェーのチームが勝つのだろうね。

地元で応援している人にしてみれば、なんかいまひとつ盛り上がらない外弁慶シリーズになってしまっている。

ということは、明日は中日が勝って日本一?

それとも、ジンクスを破ってソフトバンクが勝って日本一?

本当に外弁慶シリーズになったらそれはそれで面白いが、個人的には後者の方がいいな。

2011年10月31日 (月)

日本シリーズ、今年はどんなカードであれ地上波で全部中継してください。

レギュラーシーズンはまったく見る気さえ起きなかったプロ野球。

しかしポストシーズンになると俄然見たくもなる。

昨年の千葉ロッテのような例もあるから。

地上波はまったく商売にならないといってバラエティばかりやっているが、moguraはそんな地上波に背を向けてBS1のクライマックスシリーズの中継に釘付けになっている。

おかげで昨日は、(不治の番組はもちろん、)イッテQも南極大陸も見なかった。

日本ハム×西武は西武が2連勝し、ヤクルト×巨人はヤクルトが1勝1敗で、リーグ覇者のソフトバンクと中日にそれぞれ日本シリーズ出場をかけて挑むことになった。

ソフトバンク×西武、中日×ヤクルトもBS1はやるだろうけど、地上波はやるのかね。

個人的には、そろそろ、パリーグはソフトバンクに、セリーグはヤクルトに出場してほしいところ。

このカードのほうが新鮮でいいな。

どこだかが勝って、日本シリーズの地上波中継なし…というのはもうやめてほしい。

テレビ局の三冠王がどうだとか、そんなことはどうだっていいのだ。

昨年は地上波で3試合も端折ったせいで、あまり楽しめなかった。

終盤は確かに跨げ跨げで日付変更線までかかって、妙に楽しい日本シリーズだったが。

やっぱり全試合を衛星放送のない家庭で楽しめないのは、日本シリーズを見たい人間にとっては不幸だと思うなあ。

<11/6 追記>

結局、ソフトバンク×中日となった。

ソフトバンクはダイエー時代も含めて8年ぶり。

その間プレーオフに阻まれてきたが、今回は西武に3連勝して日本シリーズへ。

一方のセリーグは、中日がヤクルトに2敗したがなんとか進出。

いやあ、優勝した両チームが進出したので、本当の日本シリーズとなったなあ。

2011年10月19日 (水)

今年の日本シリーズ、額面どおりなら中日×ソフトバンクだが…。

久々に日本のプロ野球の話題…。

パリーグはソフトバンクが優勝。

2位に日本ハム、3位になんと西武が入った。

それも西武は、最終戦でオリックスを0.001差で逆転、意地を見せている。

このところ優勝すれどプレーオフで煮え湯を飲まされているソフトバンクよ、今年はクライマックスシリーズに呑まれるなよ。

一方のセリーグは…。

またセーム・シュルトみたいなチームが優勝。

途中までヤクルト優勢と思いきや、落合博満の花道を飾ろうと奮起したのか、いつの間にか中日が1位…。

2位がヤクルト、3位が巨人である。

マスメディアはまた中日じゃ視聴率取れねーだろ…と頭抱えてるのかな。

わからんけど。

今回はどうなるのだろうか。

もうリーグ優勝同士で日本シリーズやれよ…と悠長なことも言ってられなくなったな。

もちろん、中日×ソフトバンクという組み合わせがベストなんだけどね。

より以前の記事一覧